スポンサーリンク

システム・操作

システム

三すくみ

三すくみは戦闘時に味方と敵の装備している武器の相性で命中率が変化するというシステムです。
今作では暗器(手裏剣)が武器に追加され、三すくみの仕様が若干変更されています。
具体的には魔法の三すくみがなくなり、武器6種による2種ずつの3すくみになっています。

 

剣・魔法 → 斧・弓 → 槍・暗器(手裏剣)

 

「剣・魔法」は「斧・弓」に強く
「斧・弓」は「槍・暗器(手裏剣)」に強く
「槍・暗器(手裏剣)」は「剣・魔法」に強い

 

※サイドメニューのアイテムの項目も三すくみ順に並べてあります

攻陣

ユニットの位置関係によって2人のユニットの力を合わせることができます。
攻陣は隣接ユニットが後衛として戦闘に参加し、敵に追撃します。
意外と気づきにくい操作ですが、
攻陣で隣接したユニットが複数いる場合はRボタンを押すことで攻陣参加ユニットを選択できます。

防陣

防陣は防陣したい味方ユニットに隣接し、「防陣」コマンドを選ぶことで発動します。
防陣では防陣ゲージがたまると前衛の受けるダメージを0にすることができます。
どちらも前衛となるユニットの能力値が上昇します。

 

また、防陣していると防陣ゲージが貯まっていき、ゲージが満タンになると敵の攻撃を1回完全にガードしてくれます。
ゲージの容量は10が最大で、攻撃をするか攻撃をされると2ずつ貯まっていきます。

操作

ソフトリセット

L+R+STARTボタンでソフトリセットができます。

タッチヘルプ

下画面の情報はアイコンや文字をタッチするとヘルプが表示されます。
パラメータの意味や、武器・スキルの情報などを調べたいときに使いましょう。

 

コメント

コメントはありません。 Comments/システム?

スポンサーリンク


コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください


最終更新: 2016-05-15 (日) 16:58:33