スポンサーリンク


#author("2016-05-08T10:03:24+09:00","","")
#contents
*ストーリー
#htmlinsert(ads.html)


**ストーリー
''世界を変えるちからに、出会った。''
#br
アーランド共和国のはるか北西に位置するアールズ王国。
そこは、機械と錬金術で大きく発展したアーランドに比べ、
未だ発展の余地を多く残す、小さな辺境国である。
#br
アーランド国主ジオは旧友であるアールズ王デジエに
共和国への参加を提案したが、実現には課題も多く、
反対派の批判を解消するためにも、アールズの国力増加について、
国をあげての開拓事業を開始することになる。
#br
まずは、アーランドから有能な人材の派遣が決定した。
その派遣団の中に錬金術師トトリの姿があった。
#br
アールズの姫、メルルはトトリと出会い、初めて見る錬金術に感動し、
錬金術士になるために、半ば押しかけ気味に、
トトリに弟子入りを志願するのであった。
#br
**世界観
''小さな辺境の国。アールズ王国。そこには夢と希望があった。''
#br
今作では、アーランドから遠く離れたアールズ王国という小さな辺境の国が舞台となります。
「トトリのアトリエ〜アーランドの錬金術士2〜」で主人公のトトリが、母親を探す旅を続けていたその間に、アーランド共和国の元国王であったジオはアールズ王国を訪れ、旧友である国王にアーランドへの合併の相談を持ちかけていました。
合併が現実に動き出したのは、トトリの旅が終わってから約一年後。
5年後のアーランド入りに向けて、国を挙げてのアールズの発展事業が開始される運びとなりました。
メルルのアトリエの物語は、そんな新しい夜明けを迎えようとしている国を舞台に展開されます。
#br
**物語の始まり
アーランドからやってきた錬金術士トトリと出会ったことで、錬金術士のでしになることを決意したメルル。
退屈なお城の生活から抜け出しトトリのいるアトリエへ向かいます。
そこから、メルルの錬金術士としての物語が始まります。

#br
*システム
**ゲームの流れ
[[メルル:http://marissatoni.com/]]は、小さな国のお姫様。その小さな国を発展、盛たてていく事がゲームの目標となります。
その手段として、錬金術、探索、戦闘、出会いが重要な要素を占めています。
#br
**フィールド
ゲームの進行や開拓することによって地形等が変化するフィールドが登場
#br
**開拓
メルルは、調合したアイテムを使って国を発展させていきます。
その過程で、ゲーム内の新しい土地が開示されたり既存の土地が変化していきます。
開拓を進めることによってゲーム内の要素が大きく進化していきます。
#br
**調合
アイテムとアイテムをかけ合わせ、まったく新しいアイテムを作り出す「アイテム調合」。
このアイテム調合を駆使しながら王国の発展を目指していきます。
#br
**バトルシステム
***アドバンスアイテム
特定の条件下でメルルが攻撃アイテムを使用した際に、
味方のサポート攻撃後に強化したアイテムで攻撃することができます。
***アシスト
メルルが敵の標的になった際にはアシストガードで味方が守ってくれることも。
***スキルと必殺技
各キャラクターたちは固有のスキルと必殺技を持っています。

#br
*キャラクター

***メルルリンス・レーデ・アールズ(CV:明坂聡美)
年齢:15歳  身長:155cm  血液型:O
アールズ王国の姫で、トトリの押しかけ弟子。
性格は明るく前向きで、考えるより先に行動しがち。
都会のアーランドに憧れているが、
自国を豊かにしたいという気持ちもあり、
錬金術で開拓事業に乗り出す。
#br
***トトゥーリア・ヘルモルト(CV:名塚佳織)
年齢:19歳  身長:150cm  血液型:A
母親探しの旅を経て、一流の錬金術士へと成長した前作の主人公。
アーランドではそれなりに名の知れた存在になっている。
ロロナがジオに頼まれて隣の国に派遣されることになったものの、
急きょロロナの代理として、アールズにやってくることになった。
相変わらず悪気のない厳しいツッコミは健在だが、
最近は自分でも気をつけるようにしているらしい。
#br
***ロロライナ・フリクセル(CV:門脇舞以)
年齢:??  身長:123cm  血液型:O
前々作の主人公にしてトトリの錬金術の先生。
性格は相も変わらず、天然で抜けていてトトリが大好き。
しかし錬金術に関しては理屈で説明できない天才的な才能を持っている。
物語の冒頭、ジオに頼まれ隣の国に錬金術を普及させるために派遣されることに。
だが、急用により代理を頼むことになる。なぜこの姿になったのかは、なぞ…。
#br
***ケイナ・スウェーナ(CV:佐藤香織)
年齢:14歳  身長:152cm  血液型:A
主人公の幼馴染。
メイドと侍女の中間のようなことをしている。
メルルお付きの世話係。幼馴染でもあり無二の親友。
いつも振り回されている分、しっかり者。
#br
***ルーフェス・フォールケン(CV:子安武人)
年齢:25歳  身長:185cm  血液型:A
アールズ王国に仕える執事。
非常に有能で、ほぼ一人で国政を取り仕切り、
メルルの家庭教師までやっている。
このため、メルルは今でも頭が上がらず、苦手に感じている。
そんなメルルに対しては過保護の裏返しで、厳しく当たる。
#br
性格は杓子定規で、金や時間に関して少々口うるさい。
感情は滅多に表に出さず、常に冷静沈着で淡々と話す。
#br
***ミミ・ウリエ・フォン・シュヴァルツラング(CV:井口裕香)
年齢:20歳  身長:159cm  血液型:A
ギルドの冒険者でトトリの親友。
トトリが派遣されて残された後、あとを追うようにやって来る。
#br
冒険者として様々な経験を積み、かなりの腕前に成長している。
性格は、普段は淑女の皮を被るくらいにはなっているが、
トトリの話になるとすぐに化けの皮がはがれる。
#br
***ライアス・フォールケン(CV:市来光弘)
年齢:16歳  身長:173cm  血液型:AB
執事ルーフェスの弟。
普段はお城の門番をしている。
#br
基本的に兄であるルーフェスに対して崇拝にも似た感情を
抱いている。兄が何かとメルルを気にかけるため、
メルルに対して嫉妬することもしばしばあるが、
ルーフェスからメルルの護衛を頼まれていやいやながらも
協力することになる
#br
***ジーノ・クナープ(CV:三瓶由布子)
年齢:20歳  身長:170cm  血液型:B
トトリの幼馴染の青年。
かつては世界一の冒険者を夢見る少年だったが、今では世界一
とまでは言えないまでも、立派な冒険者に成長している。
#br
トトリが隣の国に行ってからは、ミミとコンビを組むことが多く
なっていたが、やがて、トトリを追って新天地へとやってくる。
性格は随分大人になったが、知った面子の仲だと昔のノリも出る。
#br
***フィリー・エアハルト(CV:大垣理香)
年齢:27歳  身長:156cm  血液型:O
アーランドのギルドの受付嬢でトトリと共にやって来た。
極度の人見知りだったが、仕事柄いくらか成長した。
空想癖はさらにパワーアップしており、どんなに健全な
関係でも、彼女にとっては妄想の題材になってしまう。
#br
***デジエ・ホルストナ・アールズ(CV:てらそままさき)
年齢:50歳半ば  身長:168cm  血液型:B
現アールズ王であり、メルルの過保護な父親。
ジオと古くからの友人で、若い頃には共に冒険をしていた。
国政のほとんどをルーフェスに任せており、自身が公務
に就くことも少なくなかったが、アールズの国民たちからは
未だに根強い人気があり、その人柄が伺える。
#br
***ホムくん(CV:結城アイラ) ホムちゃん(CV:彩乃羽由貴)
年齢:不明  身長:142cm  血液型:不明
作り手の命令を忠実にこなし、錬金術も含めた様々な
作業のサポートをこなす。
小さくなったロロナの世話をアストリッドに頼まれていたが、
新しい命令としてロロナが預けられたメルルのサポートを
することになる。
また、少しずつではあるが感情を見せはじめ、
人間らしく成長してるようにも見てとれる。