トップ > 初心者向け

スポンサーリンク

初心者向け

Table of Contents

目次

システム

難易度

難易度はコンフィグ画面からいつでも変更可能。
初心者や敵が強すぎると感じたら戦闘ランク「シンプル」でプレイするのがおすすめです。
ただし、アイテムなどを入手したい場合は戦闘ランクを上げるとドロップしやすくなるので、アイテム収集したい時のみ戦闘ランクを上げるといいでしょう。

バトルシステム

基本的なバトルシステムです。

SG(ソウルゲージ)

SGは他のRPGで言うMPのようなもので、画面内ではキャラクターの下に菱型のマークで表示されています。
攻撃行動を取ると、攻撃に設定されている消費SGの分だけゲージが減少(水色から赤色に変化)します。

SGが0になっても攻撃可能ですが、デメリットがあるので基本的にはSGがなくなったら攻撃と止めましょう。
デメリットとしては以下が発生します
・連携速度が遅くなり、連携が途切れやすくなる
・防御されやすくなり、防御中の敵に攻撃すると弾かれる
・確率効果の発生率や、回復術の回復量が激減する

ソウル数

器であるソウルの数は連携できる数であると共にSGの総量に影響します。
ソウルの数は戦闘開始時には3で、戦闘中に5まで増やすことが可能です。

ソウル数は敵をスタン(気絶)や状態異常、撃破するなどで敵からソウルを奪い、ソウルの数が増えます
他にはアラウンドステップ成功時や、誰かが戦闘不能になった際にソウルがフィールドに飛び出すことがあり、
それを回収することで増やすことができます。

ソウル数は様々な要素に影響します。
ソウル数が多いほど、敵から受けるダメージが大きく、敵から確率効果を受けやすくなります。
ソウル数が少ないほど、確率効果が成功しやすくなります。

BG(ブラストゲージ)

秘奥義やスイッチブラストに関係するゲージです。キャラクターの右に数字で表示されます。
BGが3以上ある時、連携中にL2を押し続けることで秘奥義を繰り出すことができます。

BGの回復手段にはブレイクソウルが有用です。
他には戦闘開始時に各キャラクターの術技の使用回数によって増える★の数に比例して回復します。
そのため、あまり使わない術技も使用回数を重ねる意義があります。
また、戦闘開始時に有利な状態でエンカウントすると通常の2倍回復し、不利な状態でエンカウントすると全く回復しません。

ガードチャージ

ストーリーを進め、特定の魔風晶を手に入れるとガードチャージが可能になります。
SGを消費したら回復している間はガードボタンを押しっぱなしにしてガードチャージを意識しましょう。

弱点と耐性

戦闘難ランク「シンプル」以外では敵に弱点属性と種族が設定されいます。
連続ヒット中に全ての種族弱点・属性弱点を突くと「弱点連携」となり、
発生時の連携に消費したSGの一部が待機時に還元され、連続ヒットが続く間は耐性を含めた全ての攻撃が弱点となります。

操作モード変更

戦闘メニュートップでL1ボタンを押すことで3種類(マニュアル、セミオート、オート)の操作モードを切り替えることができます。
初期設定ではセミオートで、特にこだわりがない場合はセミオートで操作するのがオススメです。

どうしても戦闘が上手くできない場合はオート操作で自動的に戦ってもらうこともできます。
AIはそれなりに上手く動くので敵と同レベルくらいの相手ならほとんど負けることはないでしょう。

操作キャラクター変更

戦闘メニュートップでL2かR2を押す、
または戦闘中にL1+方向キー左右で操作キャラクターの変更ができます。

戦闘のコツ

戦闘で意識すること

使用キャラクターや装備などで変わることがあるので基本的な戦い方になります。

 

コメント

コメントはありません。 コメント/初心者向け?

スポンサーリンク


コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください