Top > ルーンマスター

スポンサーリンク

ルーンマスター

ベースジョブ-装備武器剣、斧入手場所ハイランド地方 魔剣士の祠
目次

解説

各種属性を付与できる「ルーン」が使える。
主に「拡散のルーン」→敵の弱点属性の「ルーン」と使用していくことになる。
他にはトレサのバトルジョブにした時のの全体化した「緊急回避」や「ひと休み」が強力。

追撃効果は属攻に影響されるため、弱点を突くだけでなくダメージも期待できる。
ルーンマスター自身でもそれなりにダメージを出せるが、属攻が優れた魔術師は「属性防御破壊打ち」で属防ダウンを付与させつつ、サポートアビリティを駆使すれば9万以上のダメージを出すことも可能。
「神官エルフリックの導き」でアビリティを2回発動させれば追撃も2回発動する他、サポートアビリティ「おかわり」で2回攻撃した場合も追撃が2回発動する。

奥義「魔剣士バロガーの覇気」は単体だが6属性のダメージを与えられるので、弱点を突きたい場合などに使いたい。

「永続エレメントアップ」はパーティメンバーや敵によっては是非とも装備させておきたいサポートアビリティとなっている。

アビリティ

名称消費効果備考
火のルーン15使用者が攻撃する武器に火の追撃効果を3ターン付与
氷のルーン15使用者が攻撃する武器に氷の追撃効果を3ターン付与
雷のルーン15使用者が攻撃する武器に雷の追撃効果を3ターン付与
風のルーン15使用者が攻撃する武器に風の追撃効果を3ターン付与
闇のルーン15使用者が攻撃する武器に闇の追撃効果を3ターン付与
光のルーン15使用者が攻撃する武器に光の追撃効果を3ターン付与
拡散のルーン25使用者は、自身のみに効果がある技を全体化する効果を3ターン得る
魔剣士バロガーの覇気50奥義。敵単体に火、氷、雷、風、光、闇属性で6連撃のダメージを与える

サポートアビリティ

名称開放効果
物属交換4装備者の物攻と属攻のパラメータを入れ替える
魔力還元5装備者は敵から受けたダメージの1% SPが回復する
状態異常で攻撃強化6装備者は状態異常になった時 物攻、属攻アップの効果を得る
永続エレメントアップ7装備者は戦闘中 属攻と属防アップの強化を得る
 

コメント

コメントはありません。 コメント/ルーンマスター?


コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください