Top > 温泉カエル

スポンサーリンク

温泉カエル

目次
系統水棲属性
出現場所モウレワ州

デビルジャクシの緋の魔物
サモンダンスでカエル闘士が召喚され
更にカエル闘士が呼び出して一気に満杯にされる事がある

行動

技名BP系統対象属性効果行動
毒霧3攻撃術詠唱1
サモンダンス5召喚技お供呼び

攻略

1戦目[水]:温泉カエル、カエル闘士×2

温泉カエルは「サモンダンス」でカエル闘士を2体呼ぶことがある。
他には「毒霧」の使用率が高いので、「金のトロイメライ」などで詠唱延長を狙っていくと良い。
詠唱延長成功率が高い「金のトロイメライ」か「痛打」を毎ターン2回使える体制が整えば、そのままハメて倒すことができる。

毒やスタンも効くので、詠唱延長役がいないまたは少ない場合は、失敗したときに備えてスタンを狙うかプロテクト技で守ろう。
マヒ・眠りは効かない。

2戦目[水]:温泉カエル、レッドスライムイエロースライム

温泉カエルは一切物理攻撃を使わずほぼ「毒霧」一辺倒、
加えてレッドスライムの「フラッシュファイア」、イエロースライムの「電撃」など、
ガード不能の熱冷電攻撃が主軸の構成で攻撃を重ねられると非常に危険。
「ガード」はほとんど機能しないのでプロテクト役はガード率より耐性系のロールで固めると長持ちする。
装備もローブ系統が優先。やはり温泉カエルの攻撃が一番厳しいので冷防御を優先したい。

レッドスライムやイエロースライムはHPが低めなので、詠唱が見えたら全力で攻撃して倒してしまおう。
なるべく連撃を狙い、詠唱短縮からの「生命の雨」で回復すると、毒状態も回復して楽になる。

温泉カエルは「毒霧」の使用率が非常に高いが、レッドスライムとイエロースライムを倒した後は、
「サモンダンス」でレッドスライムとイエロースライムを呼び出すことがある。
そのため「毒霧」使用時には、できるだけ「金のトロイメライ」などで詠唱延長を狙っていこう。
時間を稼いでいる間に「生命の雨」で回復し、毒付与などもしてダメージを与えると良い。

 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 双剣+ハンマー4人で毒霧永遠に唱えてもらう作戦が良いかも
    2018-12-18 (火) 23:15:31[ID:LcF27vHX1mc]

コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください