Top > 剣聖 葦名一心

スポンサーリンク

剣聖 葦名一心

目次

特徴

攻撃パターン

忍殺1回目まで

忍殺2回目まで

忍殺3回目まで

攻略

弾き、見切り、下段回避に自信のある人は、
狼の基本に忠実に、HPと体幹を削っていくことが望ましい。
相手に体幹を回復する余裕を与えなければ、かなり早い段階で体幹を崩すことが可能。

忍殺1回目まで

接近して、1回攻撃→相手の切り返しを弾く→1回攻撃...のループか、
弾かれるまで攻撃→相手の反撃行動に対処→弾かれるまで攻撃...のいずれかが基本。
どちらでも安定して体幹を削っていくことができる。
1回攻撃に留めるメリットは、長時間ループが続く場合があり、短時間で大きく体幹を削れることがある。
弾かれるまで攻撃するメリットは、相手の反撃行動を数種類に絞れるため、それぞれへの対処が理解できていればダメージを受けるリスクをかなり減らせる。弾かれるまでの回数にはほとんどムラがないので慣れればかなり安全に立ち回れる。弾いてきた後の行動は、
ゆったりした斬り付け、肘突き飛ばし→突き、一文字・二連、後ろに引いて居合い構えor秘伝・竜閃
の数種類に限られ、どれも対処が簡単で攻撃や回復チャンスになる。

忍殺2回目まで

まず始めに衝撃波と共に地面から槍を抜き、それを振り抜く。
不用意に近づくと槍の振り抜きでダメージを受けるので注意。

慣れない内は中程度の距離を保って様子を伺い、飛び掛かりや連続攻撃後の突きなど対処しやすい攻撃を誘って地道に削っていくのが良い。

剣戟をする場合、一度だけ攻撃し、一心の反撃を弾き、切り返しを防御させまた反撃を誘う…という流れになる。攻撃を受けた後の一心の反撃は刀連続攻撃とバックステップ薙ぎ払いが主で、パターンを大きく絞ることができる。刀連続攻撃は初段を弾かないと止められないため、自信がなければ切り返しはせずに防御に専念しても良い。そのうち走り抜けで距離を取ってくるため、飛び掛かりを誘いステップでかわしてHPダメージを与えよう。バックステップからの空中横薙ぎは、槍での攻撃の中でも動作が抜きんでて早い為注意が必要。後方へジャンプした瞬間にガードするつもりでないと被弾する可能性が高い。追撃の銃連射を捌けば突き(危険攻撃)を見切って体幹ダメージを稼げる。または弾きから即ダッシュで近づいてHPにダメージを与える機会にしても良い。

弾かれるまで攻撃を続けたくなるが、スーパーアーマー付きの連続攻撃やバックステップ薙ぎ払いへの対応が難しくなる。ぐっと堪えて慎重に戦おう。基本的に背後を取った時や突きを見切った時などの攻撃チャンスでも、R1攻撃2回程度が限度である。それ以上攻撃しようとするとスーパーアーマー技で割り込まれる可能性がかなり高まる。
また、見切り後は微妙に間合いが遠いので、地形により高低差があるとR1攻撃が届かない事がある。その場合も一心の行動に対応するのが難しくなるので、見切り後はほんの少しだけ前に進んでからR1を押す方が望ましい。

剣と槍の連続攻撃は火力が高く非常に危険だが、一度弾くタイミングを覚えれば体幹ゲージを大きく削るチャンスでもある。槍の振り回しは剣より連撃の間隔が少し長めなので、焦らずじっくり攻撃を見よう。危険攻撃の突きは異常にリーチが長いのでバックステップなどで回避しようにも引っかかる可能性が高い為、必ず見切るつもりでいた方がいい。ただし、槍の連続攻撃直後に前ステップしてしまうと、突きの発生よりも早くステップしてしまうので、一拍待ってから見切りに繋げよう。

危険攻撃は下段攻撃も行ってくるが、基本的に銃攻撃の後にしか使用しない。つまり、それ以外で「危」表示が出た場合は確定で突きが来るということである。

溜め(白オーラ)→広範囲の居合斬りは、溜めモーションを見てからでも一文字を当てれば行動を中断させられるので対処は余裕。むしろ攻撃範囲が広いので焦って距離を開ける方が危険である。
ただし、二連まで出してしまうとその後高確率で反撃をもらってしまうので、暴発を防ぐために単発の方を装備しておくほうがいいかもしれない。

距離を置く際も、銃による追撃で余計なダメージを受ける危険があるので、回復などは焦らず相手の攻撃の隙を探そう。エリア内にある大きめの岩を活かせば回復などの行動はとりやすいだろう。それ以外だと飛び込み槍振り降ろしをステップで避ける、斬りつけからの走り抜けで距離が空く等した直後は安全に回復できる。

ススキで相手のモーションが見えないのが不快な人は、マップ端の橋で戦うといいだろう。
勝てない場合はひたすら逃げ回って、反撃のチャンスにちまちまダメージを与えていけば勝機がある。
非常に時間はかかるが、それができるくらいには戦場が広いので、充分選択肢に入る。

忍殺3回目まで

基本は第2段階と同様で、追加攻撃は秘伝・竜閃(横薙ぎ)および雷斬りのみ。
雷返しによる大ダメージが狙えるため、体幹よりもHPを削りきることを意識した立ち回りが有効。
奥義や義手忍具による攻撃もありったけぶつければ、弾き主体となる第2段階よりも早々に決着を付けることが出来るだろう。
ここで負けたら弦一郎からやり直し、落ち着くべし。
神食みやおくるみ地蔵といった貴重アイテムも惜しみなくフル活用しよう。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 剣一心の基本連擊の締めをバクステ回避すると、一文字二連が確定します。剣一心は一文字二連入る場所おおいからオススメかも
    2020-10-23 (金) 23:21:45 [ID:n0XkjXLdqTE]
  • 爺さん!あんたの孫雷返し対策できてるのにアンタできないんかい!
    2020-11-01 (日) 10:08:06 [ID:91TDJ57Ee.Y]
  • 第一形態のこっちの初段弾いてスパアマ斬りでよろめかせて下段打ってくるのが最後まで攻略できんかった...。槍持ってからは下段からの飛び上がり切り+突きor竜閃にさえ慣れたら早かった
    2020-11-01 (日) 20:05:53 [ID:tWS1Iza8btM]
  • 心中一心の第二形態強すぎね?ジャンプミスると即死、見切りミスると引き寄せコンボで即死、鬼体幹
    2020-11-04 (水) 14:59:53 [ID:0DiTFXMkA/.]
  • 個人的に第一形態が一番きつかった。↑の体制崩し下段と間違ってジャンプしちゃう不死斬りでよく事故る。第二形態は比較的見きりやすい大技ぐらいしか変化点無くて特にって感じだった。見切り後の切り返したまにすかるの腹立つが
    2020-11-05 (木) 14:48:14 [ID:/EEp1Np3BfU]
  • 初期型のPS4でやってるけど
    2020-11-13 (金) 15:37:20 [ID:LA7cefWTBUs]
    • 第2形態後半になると熱暴走で処理遅れが酷くて自キャラも一心もディレイかかるからスゴく弾きにくい
      2020-11-13 (金) 15:41:45 [ID:LA7cefWTBUs]
  • 止め忍殺が衝撃だった。個人的にはこれまでのゲームで一番かっこいいラスボス(の最後)だったなあ。
    2021-01-31 (日) 19:52:25 [ID:47M1.zybM5w]
  • 第二・三形態は流派技使うのやめたらあっさり倒せた。弦一郎と第一形態で活躍した一文字だと強靭カウンター来るのに通常攻撃だと普通にヒットして怯んでくれるっていう。
    2021-02-28 (日) 01:59:44 [ID:ovgPZxa3NZU]
  • 薙ぎ払い竜閃二連が避けられる気がしない
    2021-10-17 (日) 20:13:39 [ID:KrpNBLaOZGE]
    • 心中一心の不死斬り?避ける方法は知らないけど爆竹で潰して対処してるわ
      2021-10-19 (火) 23:40:20 [ID:eTTtWcf9YX6]
    • ごめん3段階目の飛ぶ斬撃×2か 反復横跳びの要領で右→左に連続ステップ 回避方向が逆だと足が引っ掛かる
      2021-10-19 (火) 23:48:18 [ID:eTTtWcf9YX6]
    • 前ステップだぞ。忍びの回避性能を信じよ。
      2021-10-20 (水) 11:53:56 [ID:mL9rV6ge60g]
    • ステップ……ああ、頭から抜けてたな……もう一度挑んでみます、ありがとう
      2021-10-20 (水) 20:11:07 [ID:KrpNBLaOZGE]
    • 結局避けきれなかったので霧がらすに甘えました……それでも勝った
      2021-11-09 (火) 15:55:26 [ID:KrpNBLaOZGE]
  • ジャストタイミングで雷返ししないと雷返し返しされるとか欲しかったな。巴流に買ったんやろあんた!
    2021-10-24 (日) 19:39:50 [ID:HQmQpqF1kEI]
    • 心中では雷槍攻撃の直後に不死斬りも振ってきて、両方弾くか霧がらすしないと吹っ飛ばされて打雷する位の厄介さは欲しかった。
      2021-10-26 (火) 11:53:54 [ID:mL9rV6ge60g]

利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください