Top > チャレンジバトル

スポンサーリンク

チャレンジバトル

Ver1.5.0(2018.6.15)のアップデートで配信された追加コンテンツ。
予めエキスパンション・パスを購入しておき、配信された「ズオからの預かり物」の「ノポンの挑戦状」入手が必要。また、Ver1.5.1(2018.7.27)以降の「ズオからの預かり物2」の「ノポンの案内状」、Ver1.5.2(2018.8.25)以降の「ズオからの預かり物3」の「ノポンの案内状2」で、入手できるアイテムが増える。

目次

チャレンジバトルについて

第4話以降、カラム遺跡近くのポータルを調べると挑戦の地へ。
イベント後、ノポン・ダイセンニン*1に話しかけると、チャレンジバトルができるようになる。

チャレンジバトル一覧

チャレンジ名難しさ制限時間WAVE数レベル制限ブレイド能力制限ドライバー参加条件
草食の群れ160:005Lv30ありなし
畑の害虫駆除1.560:005Lv30ありなし
ソルジャードリーム2.560:004Lv30ありなし
妖艶乱舞260:004Lv30ありなし
黒い空360:006Lv60ありなし
御神木360:001Lv60ありなし
三竦み260:001Lv60ありなし
恐怖の感染道路460:003Lv60ありなし
ビーチパニック360:005Lv60ありなし
REAL TIGER!TIGER!2.560:005Lv60なしトラ
イーラドライバー460:002Lv60ありドライバー2人まで
真剣勝負4.560:001Lv60ありなし
恐竜戦線3.560:005Lv99なしなし
亜人連合軍460:007Lv99なしなし
逃亡軍団360:001Lv99なしなし
雲海大王の逆襲460:001Lv99なしなし
ゴゴールのニューフェイス460:005Lv99なしなし
第八世代4.560:005Lv99なしなし
最強流派460:001Lv99なしドライバー2人まで
帝国第九装甲師団560:004Lv99なしなし
バグズバスターS60:009Lv60ありなし
アングアタックS60:001Lv60ありなし
巨神獣戦艦強襲S60:001Lv50なしシン
今年の選ばれし勇者360:0013Lv60なしトラ
異界の戦士
(一度クリアすると選択不可)
360:001Lv60ありドライバーが5人パーティにいる
パートナーブレイド、シュルクフィオルンを全てエンゲージ
エルマ再び460:001Lv60ありなし
(異界の戦士をクリア)
ドクドクパラダイス360:001Lv60ありなし

チャレンジバトル攻略

雲海大王の逆襲以降は特に難易度が高い。勝てない場合は以下の点に注意して挑戦しよう。

草食の群れ

waveレベル備考
wave1パワフル・バニット×325
レクター・バニット×226
wave2スコップ・カピーバ×227
ペック・ラプタ×326
wave3スピット・エクス28
ダイバー・ハインド×227
ブルギル・ギラフェ29
wave4ゴステル・ウルス30
(コブン・ピピット)25ゴステル・ウルスが召喚することがある
wave5グラスランド・アルドン32
グラスランド・アルマ×230

畑の害虫駆除

waveレベル備考
wave1ベジル・キャピル28
wave2ベジル・キャピル×228
wave3ベジル・キャピル×328
wave4ファーム・ラトール×330
wave5ウォンテッド・ラトール36

ソルジャードリーム

waveレベル備考
wave1スペルビア・メイジャー29ヒューマノイド
スペルビア・コマンド×427
wave2スペルビア・エイブラ33アルス
スペルビア・コマンド×527ヒューマノイド
wave3スペルビア・ファルツ×232アルス
wave4スペルビア・ガープ×526ビースト
重爆撃のドルメス35ボスであり、モーフのブレイドそのもの

妖艶乱舞

waveレベル備考
wave1アザレア・バランド30
シラー・バランド33
wave2ペタル・フライア×326
wave3テオド・スキート×328
wave4トラハナ・モスーン×335

黒い空

waveレベル備考
wave1フンボル・ペング×658
wave2アサシン・クロード×360「鉤爪無双」:ブレイクライジングまでを決めてくるアーツ
「催眠術」:ドライバー封鎖効果のある範囲アーツ
wave3ボンバー・モラモラ×362
wave4ブリザード・レクソス66「ドラゴンボイス」:ドライバー封鎖効果のある単体攻撃アーツ
wave5ソード・ロドン68
wave6レッドデビル・スイード70通常攻撃にブレイク効果があるため注意

ドライバー封鎖が厄介なのと、WAVE6が強敵なので注意。
できるだけ行動させないように、ブレイクダウンを狙っていきたい。
ドライバーコンボを通せさえすれば安定した攻略ができるだろう。

御神木

waveレベル備考
wave1レゴドス・ポール100「イマージェンス」:ターキンを召喚する防御アーツ。発動と同時に「怒り」状態にもなる。以降は「怒り」状態が終了と同時にこのアーツを再使用するようになる
「怒り」状態中はスパイクオーラが付加
(カミユミ・ターキン)60レゴドス・ポールが召喚する弓持ちのターキン
(カミフエ・ターキン)62レゴドス・ポールが召喚する大笛持ちのターキン
(カミヤリ・ターキン)62レゴドス・ポールが召喚する槍持ちのターキン
(カミタテ・ターキン)64レゴドス・ポールが召喚する片手槍と籠手のターキン

ターキン・ポールはLv.100かつ高HPのため、すぐに倒すのは困難。
寄ってくるターキンを倒しつつ、属性玉を付与していこう。
ターキンはそれほど強くないので、しっかり処理していけば時間はかかるがクリアは問題ない。
ターキン・ポールのスパイク効果が危険なので、アシストコアでスパイク防御をつけておく。
なお、ターキンの増援は闇属性ブレイドコンボフィニッシュの増援封印で無力化できる。

三竦み

waveレベル備考
wave1バイト・エルーカ60誰かが倒されるまで一切動かない
アライブ・クロッグ70誰かが倒されるまで一切動かない
HPが高い
HPが少ない場合、エルーカを捕食する
デッド・アング80誰かが倒されるまで一切動かない

デッド・アング(Lv80)、アライブ・クロッグ(Lv70)、バイト・エルーカ(Lv60)の3体がいる。
最初の1体を倒すまでは、反応はしてくるものの行動はしてこない。
1匹目の体力を倒さないギリギリまで削ったら攻撃対象を2匹目に変更しギリギリまで削る。
同じ要領で3匹目の体力も削れば無傷で3体とも手負いにできる。
後はどれから倒そうが、やられる前に倒しきれるだろう。
但し、アングから倒してしまうと、クロッグがエルーカを捕食して回復することがある。

恐怖の感染道路

waveレベル備考
wave1ルシドラ・グルドゥ×656
wave2ガロドラ・グルドゥ×460wave1の敵を全滅させるか、80秒経過後に出現
wave3デビルキング・グルドゥ×263「エレメントガス」:ブレイド封鎖効果のある範囲アーツ
「ヴァリアントグロウス」:↓のグルドゥを2体召喚する、リアクション無効の防御アーツ
「エレメントボム」:自爆系の円形範囲攻撃アーツ(怒りモード時に使用)
(ルシドラ・グルドゥ)56デビルキング・グルドゥが召喚することがある

敵はエレメントコピーで、こちらのブレイドと同じ属性になってくる。
そのため、反対の属性で弱点を突けるようにするとダメージを与えやすい。
wave3では大型のグルドゥが2体出現するが、敵を召喚することがある。
火力が低い場合、数が多くなると厄介なので、先に雑魚敵を倒してしまおう。
wave3開始前にフィールドの端に移動しておけば、片方のグルドゥだけに集中できる。
怒りモードに突入すると自爆(HPを20%程度消費?)で大ダメージを与えてくることがある点は要注意。
火属性ブレイドコンボフィニッシュの自爆封印で無力化可能。敵の自傷ダメージのみおいしくいただける。

ビーチパニック

waveレベル備考
wave1ビーチマイン・クライブ×251,54
ビーチマイン・ウニン×354,59,60
ヨゴレ・ディブロ×358
wave2スプーニー・ディブロ×260
wave3ヨゴレ・ディブロ×258
スプーニー・ディブロ×260
wave4メガヨゴレ・ディブロ63
wave5メガスプーニー・ディブロ66

REAL TIGER!TIGER!

waveレベル備考
wave1ウォール・ノース×553シース系統の敵だが、種族名がノースとなっている
wave2マイン・ジェリー×35550秒経過で出現
「バルーンガス」:悪臭を付加するアーツ
wave3ブルーハント・ディブロ561分50秒経過で出現
ディブロ系統宜しく、ブローと直接ライジングを与えるアーツをそれぞれ持っているため注意
レッドハント・ディブロ58
wave4ディープ・ロドン60wave3までの敵を全滅させると出現
wave5ビッグハンド・スイード62通常攻撃にブレイク効果があるため注意

パーティメンバーをトラ1人にすることで挑戦できる。
即時効果のある回復技はハナJDのじゃんじゃんビームしかないので、無駄撃ちは避けること。
回復量がダメージ依存のため回避されると回復できない点には十分注意。
ポーチアイテムでアーツリキャスト回復効果をつけておくと安全。
ハナJSのがちがちシールドも貴重な回復手段。アーツLvを上げていれば一対多でも立て直すに十分な回復量になる。
敵のリアクション行動等も遮断できるため、厄介な行動に重ねると生存性が大きく上がる。
スキルRAM会心回復とクリティカルアップ系アクセ装備で回復する手もある。

イーラドライバー

waveレベル備考
wave1ヨシツネ60
ベンケイ58
wave2サタヒコ62wave1の2人を両方倒した後に出現
メツ64

パーティメンバーを2人することで挑戦できる。
クリアだけなら、防御役のメレフなどと回復役のニアなどの2人が安定しやすい。
全員ボス扱いのため、ヤエギリの必殺技が光る。

真剣勝負

メツとシンが相手。どちらも属性覚醒する。
本編同様、ブレイド封鎖、挑発、回避カウンター、HP回復不可など厄介な攻撃が多いが、最も危険なのがブレイドの回避・威力上昇効果をかき消す「キズナダウン」。
メツの「モナドイーター」によるキズナダウンを防ぐため、光属性のブレイドコンボフィニッシュで早々に「キズナダウン封印」を維持しておくと安全。
また、シンの「零圏」によるHP回復無効対策のため、ドライバーに「水化石のバングル」を装備するのも一考。
その他、シンのカウンター強制ライジング「朧燕」、一人ドライバーコンボ「天乱剣」にもやはり注意したい。
さらに、こちらのレベルが60に対し、相手はレベル64なので攻撃も当たりにくい。

敵のHPが減ってくると厄介な攻撃の頻度も上がるので、HPを半分程度まで減らしたらチェインアタックでとどめを刺してしまいたい。
メツに「モナドアーマー」を使用されると、シン共々与ダメージが下がるので、効果が切れた瞬間を狙おう。

恐竜戦線

waveレベル備考
wave1ゴライアス・サウラー110
wave2アルバート・ラプタ×596
アングリー・ウーパー90ドライバー封鎖を仕掛けてくる厄介者
この後の同種も同様のアーツで妨害してくる
wave3ネドケラ・マムート×2104ブロー効果のある扇形範囲アーツ『ウィンドブレス』に注意
アングリー・ウーパー90
wave4ギガント・プテルス×3100
wave5アングリー・ウーパー90wave4開始から30秒後に出現

最初からいるサウラーはHPが非常に高い。次々と出現する敵を先に倒していくことになる。
ノポン・ダイセンニンのアドバイス通り、「提灯持ち」ことアングリー・ウーパーを優先する。ドライバー封鎖の他、サウラーを怒り状態にする「イライラダンス」も厄介。
出現したばかりの敵は操作キャラクターがターゲットされやすい。
このため、操作キャラをメレフかトラにすると安定しやすい。
ブロー、直接ダウン直接ライジング等を与えるアーツを持つ敵が多く、しかもほとんど範囲アーツ。
メンバーが一点に集まりすぎると全員でブローされたりするリスクに晒される。
特にサウラーやマムートの正面は危険。ドライバーコンボで先手をとるか側面に退避する。

亜人連合軍

waveレベル備考
wave1ウゴウ・ターキン94
ゲイボー・ターキン×298
グロリアス・ポール×290
サルンガ・イグーナ100
デュラン・イグーナ×2102双剣
ディポール・シンボル×290
wave2ウゴウ・ターキン94
一番槍のメルキン99
イージス・ターキン100剣と盾
サルンガ・イグーナ100
デュラン・イグーナ102双剣
スヴェル・イグーナ104剣と盾
wave3チャリオット・イグーナ×2108ライノ騎乗
wave4ツェント・ガルウス103
ゼクスト・ガルウス104
カトヤンガ・ガルウス105
アハイド・ガルウス106
グロリアス・ポール90
ディポール・シンボル×290
wave5ウゴウ・ターキン×294
マーチング・ターキン96
サルンガ・イグーナ×2100
ビューグル・イグーナ101
wave6残忍王ゲルメス106
暴走機関車ブル108
wave7不死身のブラッディー110槍持ちのターキン
修羅王スレイド113ライノ騎乗のイグーナ
闘将バルモス115ガルウス

WAVE7の3体のうち、修羅王スレイドと闘将バルモスは挑発をしてくる。
特に修羅王スレイドの挑発頻度が高いので先に倒し、最後に闘将バルモスを倒すのが楽。

逃亡軍団

waveレベル備考
wave1逃亡戦士ダークロッド120攻撃されるまで一切動かないが、攻撃された瞬間その場の全員が「怒り」状態になって動き出す
シーフ・ピピット×2110攻撃されるまで一切動かない
バンデット・ピピット×9100攻撃されるまで一切動かない

こちらから攻撃しない限りは、敵は動かず攻撃もしてこない。
しかし、デフォルトでターゲットしているダークロッドに攻撃すると一斉に動き出す。
そのため、ダークロッドの後ろにいる敵から攻撃して倒していこう。
この逃亡戦士ダークロッドは本編のものよりも弱い。
通常攻撃で付加されるリアクションも、ダウンではなくブローとなっている。
火力がない場合は、ブレイドコンボフィニッシュを風属性で早急に決めて弱体化させたい。

ちなみにこのピピットたち、通常攻撃が必殺技扱いになっているだめ、連続で受け続けるとブレイドコンボを成立させられるため注意。

雲海大王の逆襲

「クラウドブレス」を使われると、悪臭+大ダメージの上、パーティゲージも大幅減となる。
その他、回転連続攻撃の「テンタクルストーム」も瀕死ないしは即死に持ち込まれる可能性がある。
このため、シュルクの未来視での回避や、チェインアタックなどの無敵で耐える必要がある。
ポーチアイテムやアクセサリーには、パーティゲージが増加しやすいもの(アクセサリーであればオメガドライブ、クリスタルピアス)を使用・装着しておこう。
属性玉を0~1個付与したら、敵の攻撃に合わせてチェインアタックして削っていくのが安全。
増援を呼ばれてしまう場合は、闇属性で増援封印ができる。難易度「極」であれば、その後の属性覚醒もなるべく対処したい。
また、HPが半分程度まで減ると怒り状態となり、弱点が風から地に変化する。

ゴゴールのニューフェイス

最終WAVEのボスである「不動継承のカルロス」の使う「ラストワイルド」は、パーティ全員への大ダメージ+パーティゲージ大幅減。
攻撃範囲はカルロスの前方広範囲のため、特にCPUドライバーは常にカルロスの後方へ位置させておきたい。
また、「ワイルドガス」には即死効果が付与されているため、アクセサリーの「戦う者の冠」を装備しておきたい。闇属性ブレイドにスイッチすることでも防げる。シュルクの未来視を用いることでも回避可能だが、最も安定するのはやはりアクセサリー。
チェインアタックでの躱しは、技発生が遅い「ワイルドガス」に対してはやりやすい。
一方「ラストワイルド」は早いので、敵の技名が出たらする対応する必要がある。
「ドラム・ザ・ワイルド」は増援効果は無いものの、新たに全体攻撃+パーティゲージ減少効果を持つ。前述の「ラストワイルド」然り、パーティゲージ減少対策としてアクセサリー「絶海のピアス」を用いると安定する。
「ワイルドガスバースト」は、バルバロッサやゴンザレスと違い、条件無しで発動してくるので注意。
なお、HPが半分程度まで減ると怒り状態になり、弱点なし→闇属性になる。

第八世代

waveレベル備考
wave1ガーディス・ロイヤル×695フェーリ型マシーン
wave2ニトロ・ロイヤル×49650秒経過で出現
レッカード型マシーン
攻撃されると即座に自爆アーツ「リミットボム」を使用
戦略級のニトロ200レッカード型マシーン
一切攻撃してこないが、ブレイク無効かつ異常なほどの高HP
wave3開始と同時に自爆アーツ「リミットボム」を使用
wave3バニシング・ロイヤル×698開始から2分20秒経過で出現
wave4キャバリエ・ロイヤル×2106wave3までの敵全滅で出現
ゲヴァルト型マシーン
どの敵も増援を呼ぶため注意!
「イジェクトライダー」:バニシング・ロイヤルを複数体召喚
サウザンド・ロイヤル110ミラージュ型マシーン
「ブレイドジャミング」:本編の同族と同様、ブレイド封鎖効果を与える弱体アーツ
「トランスファーゲート」:ウォール・ロイヤルを複数体召喚
(バニシング・ロイヤル)98キャバリエ・ロイヤルが召喚することがあるフォーミュラ型マシーン
(ウォール・ロイヤル)102サウザンド・ロイヤルが召喚することがあるクスティコ型マシーン
wave5真サクラ120「ミサイルドリドリ」:多段ヒットの射撃アーツ
「ウルトラボムボム」:ミニサクラを複数体召喚。このアーツ中はリアクション無効
「ビームグルグル」:ブロー効果のある高威力の範囲アーツ
「ロケットブンブン」:直接ダウンを与えてくる範囲アーツ。更にターゲットしている相手単体を踏み付けでライジングにする通常攻撃のオマケつき
「ウルトラビリビリ」:「怒り」状態中のみ使用。ブロー効果のある、ビームよりも更に高威力の範囲アーツ。標的になっている相手が食らう場合は与ダメージが100%アップ。このアーツ使用後は5秒間動かなくなる
ミニサクラ100真サクラが召喚することがある
存在するだけでパーティゲージが1ゲージ分封印され続ける

操作キャラも含め、味方が戦闘不能になる機会の多いバトル。
増援封印が重要になることも含めて、T-elos Re:をパーティに入れておきたい、

WAVE2で登場する敵は全て自爆する。自爆に巻き込まれると致死量級のダメージを受けるため、味方を含めあまり巻き込まれないようにしたい。
一際巨大な「戦略級のニトロ」はHPが非常に高いため、味方は全てそちらに集中させ、操作キャラ一人で全てのニトロ・ロイヤル(小さい方)に一発叩き込めると理想的。
また、この「戦略級のニトロ」はWAVE3の途中で球体になって3回点灯した後に必ず自爆するため、何らかの方法で回避する必要がある。
方法としては、シュルクの未来視の発動か、必殺技Ⅳかチェインアタックの無敵時間の利用が挙げられる。火属性のブレイドコンボフィニッシュで自爆封印を付加でも自爆を不発にすることができるが、「戦略級のニトロ」が生存し続けそのまま次のWAVEに突入してしまうため、やはりシュルクの未来視等で自爆回避による撃破を狙いたい。
WAVE4の敵は増援を呼ぶことがあるため、闇属性ブレイドコンボフィニッシュの増援封印で無力化しておきたい。ちなみにWAVE3で自爆封印をつけたまま「戦略級のニトロ」を生存させておくと、WAVE4、5で増援封印を付与した際に自爆封印が解除され、自爆攻撃を行ってパーティ全滅もあり得る。

真サクラは「ウルトラボムボム」のアーツでミニサクラを1~3体呼ぶことがある。
出現しているミニサクラの数によって、パーティゲージが封印されてしまう。
ミニサクラが出現したらミニサクラを優先的に攻撃して倒そう。ただ、倒しても封印された分のゲージは空になる
この増援も増援封印で無力化できるが、属性玉を付加すると「属性覚醒」するため注意。

そのため、WAVE2の時点で増援封印を付与しておき、WAVE3に突入後の「戦略級のニトロ」の自爆を必殺技Ⅳ・チェインアタック・未来視(シュルク)のいずれかで回避。その後は先の増援封印を維持しておけば、WAVE4のロイヤル系の増援やWAVE5のミニサクラ召喚を完全に遮断でき、真サクラを属性覚醒にすることもなく、安定した戦いが可能。

最強流派

天輪拳のリーチと桜花一刀流のダンの2人が相手で、こちらも2人パーティでないと挑めない。
HPは低めだが、火力で押し切れないならトラとニアなど持久戦よりの編成のほうが安定する。
ダンのカウンター技「真・白刃返し」は、攻撃を止めるか、チェインアタック等でやり過ごそう。
通常ユニーク同様、ダンが後半になると厄介な攻撃を発動するため、先にリーチを撃破して2vs1でダンとの戦いに臨みたい。
全てのブレイドに「反射無効」を装備していれば即死は免れることができるため、難易度「極」でもそれほど苦戦する相手ではない。それでも、ダンの「レイジカッター」「エアスラッシュ」などの高威力アーツや、炎のダメージ床を発生させる「真・朧月夜」には注意。

帝国第九装甲師団

WAVE2に出現するスペルビア・クロダイル(Lv130)が実質のボス。
即死効果持ちの「殺人光線」にはパーティゲージ減少効果が新たに備わっているため、必ず全ドライバーに「絶海のピアス」を装備すること。それを前提としたうえで、エルマやT-elos Re:などの闇属性ブレイドをスイッチする、トラのハナは闇属性にしておく、それらができないドライバーには「戦う者の冠」を装備しておくなど、しっかりとした対策が必要。テンペランティアの暴虐巨神獣のように、無策・ゴリ押しで倒せる相手ではない。
高威力・連続ヒットの「二丁機関銃」は相変わらず強力な攻撃。
一撃必殺級の威力を誇る「超級殲滅光弾」は暴虐巨神獣とは異なり、攻撃モーション中に無敵状態が付与されているので、リアクションによるキャンセルは不可。Ⅳ・チェインアタックでの回避が確実か。
その他、「暴走列車」(ライジング)直後に攻撃を仕掛けてくるようになったため、こちらも確実に回避が求められる。
しかも、WAVE3では隅っこにパーティゲージを減らしてくるスペルビア兵が出現する。
さらに、この兵士を倒した時点でWAVE4に突入し、存在しているだけでパーティゲージが封印される「スペルビア・マウス」(WAVE1でも1体登場)も出現する。
このため、スペルビア・クロダイルを無視してこれらを優先して倒す方が良い。また、WAVE3のスペルビア兵対策のため、WAVE2でスペルビア・クロダイルが現れた際に手前に引きつけておくと、兵士を即座に撃破できる。
スペルビア・クロダイルのスパイク対策にスパイク防御のアシストコアも用意しておきたい。
スペルビア・クロダイル自身が属性覚醒持ちのため、属性玉をつけずに削っていくほうが安全。

バグズバスター

次々と湧いてくるインセクトのモンスターを狩り、入手したエーテルキューブの数を競うスペシャルバトル。
別にエーテルキューブはクリア条件に関わらないので興味が無ければさっさと終わらせても良い。
ダイセンニンのアドバイス通り、倒すだけでなくドライバーコンボを出来るだけ多く使えば
入手するエーテルキューブの数を少し底上げできる。
適当にやっても3500個以上は入手できるため、シュルクのキズナリング埋めに有効。

アング・アタック

アクルス・アングを倒さず、限界までレベルアップさせるスペシャルバトル。
初期Lvは60で、200に達するとレベルアップを行わなくなり、打ち止めとなる。
アクルス・アングはHPが5割を切るとレベルアップを最優先で行う。
最初の内はこちらの火力が非常に高く、むしろ勢い余って倒さないように気を付ける必要があるが、
レベルを上げていくとどんどん差が開き、後半はこちらの攻撃が全く当たらず、相手の攻撃が苛烈になる。
扇形範囲でドライバー封鎖を付与するスネークアイズ、自円形範囲で高威力のスネークホッピングは注意したい。

巨神獣戦艦強襲

シンを操作して多数のスペルビア兵や巨神獣兵器を薙ぎ払うスペシャルバトル。100体倒した時点で終了。
といってもスペルビア兵は無限沸きではなく、きっちり100体いるのでマップ内を隈なく探す必要がある。
シンが使えるアーツは

シンは回復手段に乏しいため、敵を集めて戦う時は朧燕が重要になる。
レッズ・ドライバーのような体力の多い敵は天乱剣。普通の雑魚にはオーバーキルすぎるので刹那を使う。
格納庫に居るスペルビア・エイブラは通常ではブレイク無効なので天乱剣が効かない。
マインプレス中にブレイクになるので、それを待って発動すると良い。

難易度「極」の場合、朧燕と刹那の回避をいかにうまく使えるかが重要。基本的にはオートアタック1段階を延々と続けながらアーツリキャストを溜めていき、朧燕と刹那を交互に放てるようなリキャスト管理をしておく。朧燕の回復性能が優秀なので、残りHPを常に把握し必要な時に放てるようにしたい。
レッズ・ドライバー×2の場所ではアーツによる一撃即死も考えられるため、天乱剣での大ダメージも当然必要だが、まずは朧燕と刹那による安全な立ち回りが要求される。
格納庫の巨神獣兵器はまとめて相手をするとまず勝ち目はないため、引きつけ(納刀状態でターゲットを選択肢し下キーを押す)で1体ずつ撃破していくとよい。

今年の選ばれし勇者

説明がネタバレのため、ここをクリックで開閉

waveレベル備考
wave1ファララ54ハラペッコ食堂専属歌手
通常クエスト「ウワサを届けて
CV:伊藤静(カグツチ)
ルビルビ55アクセサリー・キラキラ店主
メインストーリークエスト「大仕事の前に
CV:斎賀みつき(メレフ)
ズズー56麵屋チャノポン店主
CV:石田彰(ネフェル)
ペッコペコ57ハラペッコ食堂店主
ブレイドクエスト「ノポンのヒーロー
CV:中村悠一(メツ)
イルイル58サルベージ・鎌海豚店主
メインストーリークエスト「大仕事の前に
CV:櫻井孝宏(シン)
wave2ルリルリ55カフェ・ノポン十二兄弟従業員
CV:早見沙織(ラウラ/カスミ)
ヤマヤマ56カフェ・ノポン十二兄弟従業員
CV:津田健次郎(ジーク)
シマシマ57カフェ・ノポン十二兄弟従業員
CV:下野紘(レックス)
タニタニ58カフェ・ノポン十二兄弟従業員
CV:森下由樹子(ミルト)
カワカワ59カフェ・ノポン十二兄弟従業員
CV:浅沼晋太郎(シュルク)
モタタ60カフェ・ノポン十二兄弟店主
サブイベント「ノポン十二兄弟
CV:半田裕典(アデル)
wave3ドーン60反帝国組織リントヴルム首魁
通常クエスト「報復のバーン
CV:牛山茂(イーラ王)
クピィタピィ60フリー芸能プロデューサー
ブレイドクエスト「ナナコオリの挑戦
CV:櫻井孝宏(シン)
ウモン60ウモン造船所社長
通常クエスト「ウモンの再興
CV:諏訪部順一(マルベーニ)
マウマウ62怪盗
ブレイドクエスト「ノポンのヒーロー
CV:三木眞一郎(ミノチ)
wave4ニルニー64ボス・アヴァリティア商会諜報局局長/商会会長代行
CV:増谷康紀(ラダリア)
wave3までの敵が全滅するまで発生しない
ここからゼノブレイドクロスのノポン
wave5ナポポン61伝説の精霊
CV:鈴木麻里子(KOS-MOS Re: / T-elos Re:)
ニポポン62伝説の精霊
CV:加瀬康之(ハナバスター)
ヌポポン60伝説の精霊
CV:諏訪部順一(マルベーニ)
ノポポン63伝説の精霊
CV:千葉繁(セイリュウ)
wave6カカ64タツのカーチャン
CV:伊藤静(カグツチ)
ヌン63ノポンをまとめるテキトーな長老
CV:千葉繁(セイリュウ)
ツムジ62とあるキャラバンの長。
キョーヨーは足りないかもしれないが頼れる兄貴
CV:浅沼晋太郎(シュルク)
クピィ61とあるキャラバンの長
CV:大和田仁美(ニア)
ポテポテ61ヌンの孫で横暴ワガママなヤツ
CV:石田彰(ネフェル)
wave7ムツツ50タツの弟妹の一人
CV:下地紫野(ホムラ/ヒカリ)
ゴツ55タツの弟妹の一人
CV:下野紘(レックス)
ヨヨツ50タツの弟妹の一人
CV:大和田仁美(ニア)
サツ53タツの弟妹の一人
CV:中尾衣里(フィオルン)
ジツ54タツの弟妹の一人
CV:半田裕典(アデル)
wave8タツ56ボス・惑星ミラ在住のノポン族のオス
CV:阪口大助
wave7までの敵が全滅するまで発生しない
タツ60タツが召喚する身代わりの食材。爆発するため注意
ここからゼノブレイドのノポン
wave9カズロー64義弟思いの兄 26歳
CV:下野紘(レックス)
ゴワゴワー62一流の執事 70歳
CV:池田秀一(ワダツミ)
ノポリック61今の状況から逃げたい 25歳
CV:半田裕典(アデル)
ホコ60料理好きノポン 40歳
CV:中村悠一(メツ)
ザザダン58裏がありそうなノポン 28歳
CV:津田健次郎(ジーク)
wave10ストロジャム63病気がちなお嬢様 16歳
CV:伊藤静(カグツチ)
ミコ57お告げの聞き届け人 18歳
CV:下地紫野(ホムラ/ヒカリ)
ミガミガ61御神体の管理者 72歳
CV:中尾衣里(フィオルン)
ミンカ59ノポンのメイドさん 25歳
CV:早見沙織(ラウラ/カスミ)
メフィメフィ60癒しの研究者 28歳
CV:斎賀みつき(メレフ)
wave11バーン65村の未来を考えている 22歳*2
CV:咲野俊介(ゴウト)
ガルダ64優秀な花粉玉職人 21歳
CV:池田秀一(ワダツミ)
レク63妹想いのお兄さん 35歳
CV:石田彰(ネフェル)
ドバガス66村一番の花粉玉職人 60歳
CV:津田健次郎(ジーク)
wave12リキ70ボス・前年の伝説の勇者・40歳
CV:甲斐田ゆき
wave11までの敵が全滅するまで発生しない
最後はスタッフとの直接対決
wave13モノポン99最終ボス・モノリスソフト唯一のノポン社員
CV:長久友紀(サタヒコ:年少)

大量のノポンたちと戦闘になる特殊なバトル。
前作のメンバーもいたり、挙句モノリスの社員までいたりする。
REAL TIGER! TIGER!と同様、かなりの長期戦を単騎で戦い抜くためHPには常に気を配ろう。
どのノポンの攻撃もアーツ名は表示されないが、リアクション効果のある攻撃もある。
ボス扱いのノポンとの戦闘では、モーションだけでなくボイスにも注意すると良い。

  • ニルニー(Wave4)
    「心技体ですも」:ブレイク
    「華麗に仕留めますも」:ダウンライジング
  • タツ(Wave8)
    「ローリングですも」:自身を回避状態+周辺に偽物のタツを複数召喚
    「リンさんの料理を想像しますも」:毒を吹きかける範囲アーツ。ドライバー封鎖効果がある。
  • リキ(Wave12)
    「(ボイスなし)」:ブレイクダウンの両方の判定がある4連続回転攻撃
    「ヤッチャウも」:ライジング
    「モエモエだも」:スマッシュ
    「ソレソレも」:毒を吹きかける範囲
    アーツレベル差もあるが、回避が高め
    ドライバーコンボを最後まで決めてくる。
  • モノポン(Wave13)
    「お電話ですも」:3割程度HPを減らすと発生し、しばらく動かなくなる。この時に攻撃してしまうとアーツ終了後に『怒り』状態になる
    「かかってくるですも」:最後にノックバック効果のある三連続攻撃
    「『いいね!』ですも」:前転しながらの直接ダウン攻撃
    「お茶をアツアツですも」:お茶と見せかけた毒を吹きかける範囲アーツ。ブレイド封鎖効果とライジング効果がある
    「情報更新ポチポチですも」:怒り状態のみ使用。スマッシュ効果あり

複数で群がっているノポンには、ハナJDのじゃんじゃんビーム(アーツ)、ノポニック・アクシオン(必殺技Ⅱ)がかなり有効。ぎゅんぎゅんソードでのブレイクで一時的に動きも止められるため、主力はハナJD。ハナJKの回避アーツも積極的に用いたい。

最後の2人はドライバーコンボだけで戦っていては勝つのは至難の技。
必殺技やチェインアタックでハナの火力をぶつけてやろう。
モノポンが使用する「お電話ですも」は、絶好の必殺技チャンス。チェインアタック準備を行おう。
但し、モノポンは属性玉を付加で「属性覚醒」することもあるので、充分に注意すること。

異界の戦士

クリアするとエルマを仲間にできる。クリア後は「異界の戦士」の変わりに「エルマふたたび」になる。
レックス、ニア、トラ、メレフ、ジーク、ホムラ、ビャッコ、ハナJS、カグツチ、サイカ、シュルク、フィオルンが必要。ブレイドはエンゲージしている必要がある。

エルマのHPが半分程度まで減ると「ゴーストステージ」を使用し、エルマ・ゴーストを3体呼び出す。
放置していると危険なので、ゴーストステージを使われる前にチェインアタックで一気にエルマを倒す。
もしくは、闇属性のブレイドコンボ連携で増援封印をしているとエルマ・ゴーストを呼ばれないですむ。
エルマ・ゴーストを呼ばれてしまったら、チェインアタックや範囲攻撃で早めに倒してしまおう。
特に、ジークであればカムヤの「特別ストライク」で攻撃を回避しつつ範囲攻撃を行うことができ、カムヤのバトルスキルで回避する度にリキャスト回復できるのでオススメ。これを連発しているだけでエルマ・ゴーストを消滅させられる。

エルマふたたび

クリアするとエルマをアルストの地へ連れて行けるようになる。

waveレベル備考
wave1エルマ65属性玉を付加すると「属性覚醒」状態になる
オート回復あり
「スライドバースト」:ブレイク効果のある射撃アーツ。アーツ中は回避状態
「バイオレンスガンズ」:円形範囲の射撃アーツ
「エクスキューション」:ノックバック判定が2回ある射撃アーツ
「ハンドレッドモータル」:ダウンライジングを行う前方範囲型格闘アーツ。リアクションはアーツの後半に集中している
「シャドーストライク」:スマッシュ効果のある格闘アーツ。背面特効
「デュエルゾーン」:自身を回避状態にし、ドライバー封鎖を全員に与える強化アーツ。アーツ終了後にターゲット相手の中心に地形ダメージを与える炎フィールドが10秒程度出現
「ゴーストステージ」:自身を回避状態にする強化アーツ。分身のエルマ・ゴーストが3体出現
「オーバークロックギア」:戦闘開始時、「ゴーストステージ」の後にのみ使用。自身を数秒間無敵状態、怒り状態にし、ブレイドキズナダウンを全員に与える特殊なアーツ
(エルマ・ゴースト)65エルマが召喚
存在するだけでパーティゲージが1ゲージ分封印され続ける
上記エルマのアーツのうち、「ゴーストステージ」「オーバークロックギア」以外を使用し、「デュエルゾーン」には炎フィールドを生成する効果がない

開幕から「ゴーストステージ」を使用し、分身ことエルマ・ゴーストを3体呼び出す。
さらにエルマ・ゴーストがいる間は1体につきパーティゲージが1ゲージずつ封印されているので最初が肝心。
「ゴーストステージ」は何度も使用してくるため、増援封印で無力化しない限り、際限なく召喚されることになる。
増援封印をしつつ、エルマ・ゴーストを1体ずつ倒していくと良い。
最初の猛攻に耐えられないようであれば、アクセサリーでHPアップをつけたり、回復ブレイドとエンゲージさせて回復ポットを意識するなどの方法で死なないようにしよう。
エルマのアーツの多くは射撃アーツのため、射撃攻撃に強いカグツチや『ジャミング』のアシストコアが有効。

エルマが残り1体になったら「怒り」状態や「属性覚醒」状態に注意し、増援封印を維持しながら戦おう。
ちなみに、怒りはカムヤの必殺技Lv2で、属性覚醒はシュルクの必殺技Lv1で解除できるので、この2人を連れて行くと楽になる。
シンのように1人でドライバーコンボをしてくるので、操作キャラクターが狙われている時はパーティゲージに気をつけること。
各種リアクションやドライバーコンボはガード系のドライバーアーツで遮断できる点も覚えておこう。
こちらもシュルクがいればモナドシールドで対抗可能。ブレイクを確認してからシュルク呼び出し・アーツ使用で十分間に合う。
なお、本体のエルマはオート回復をしているため、メンバーを倒れたままにしていてはHPを削れなくなるため注意。

また、「デュエルゾーン」で生成される炎フィールドはスリップダメージを与えるが、味方は特に回避をしたりしないため戦闘不能になりやすい。
操作キャラクターのLv4必殺技を使用すれば、炎フィールドのスリップダメージを踏み倒しつつ、炎フィールドの消滅の時間稼ぎができるためオススメ。

異界の戦士同様に、ジークに「カムヤ」をエンゲージさせるのが極めて有効。
カムヤのバトルスキル「瞬き」で回避する度にリキャストが回復するため、エルマとエルマ・ゴーストの連続攻撃の中で範囲攻撃&回避アーツ「特別ストライク」でほぼ無限に連発でき、難易度「極」であってもこれだけで倒せる。
エルマ・ゴーストの増援を封印する必要もなく、なんなら寧ろゴーストが居続けた方が「特別ストライク」を事故なく放ち続けられる。
「特別ストライク」が範囲攻撃のため、エルマとエルマ・ゴースト全てにダメージを与えることができ、エルマ・ゴーストが先に倒れてもエルマが増援で再び召喚するため、最終的にはエルマが先に倒れ最後に残るのはエルマ・ゴーストという構図になる。
「特別ストライク」をアーツキャンセルで延々と放つので、ジークのアクセサリーに「ノイズキャンセラー」を装備しておくと、アーツキャンセルによるダメージが爆発的に増加する。
エルマの「デュエルゾーン」によるドライバー封鎖も、カムヤのブレイドアーツ(デバフ消去)で回復可能なので、恐れる必要はない。

ドクドクパラダイス

毒フィールドによって継続ダメージを受けてしまう。
ドライバーとブレイドの両方に水着を装備させておくと、毒フィールドのダメージを無効化できるので、勝てないようであれば必ず装備させておこう。(例:雲海鮫水着のレックス+まぶしい水着のヒカリなど)
ビャッコには水着がないので、ニアを使う場合はブレイドで使うという手もある。
また、スパイクダメージも地味に痛いので、ブレイドのアシストコアにスパイク防御Vをつけておこう。

メンバーはできれば水着を装備できるドライバーとブレイドのみで構成したいところだが、それではドライバーコンボを使えるメンバーが少なくなってしまう。
ベータスコープを装備させれば、ブレイクもそこそこ入るので、敵の行動頻度を落として回復ポットのみで回復で間に合うくらいになると非常に安定した戦いができる。
構成例としてはレックス操作(水着ヒカリ+T-elosなどの火力役+カムヤ)、トラ(水着ハナJS+ブレイク役のハナJD)、メレフ(水着カグツチ)などがオススメ。

雲海毒王キロネックスとの戦い方としては、怒り状態と覚醒状態を解除させることが重要になってくる。
HPを少し減らすと怒り状態になり、パーティゲージが2ゲージ分封印されてしまうため、カムヤの必殺技LV2などで怒り状態を解除してやると良い。
属性覚醒状態からの「バルーンガス」は威力も高く危険。
属性玉を付与して、属性覚醒状態になってしまった場合は、シュルクの必殺技LV1で覚醒状態を解除させると良い。
シュルクを使わない場合は、しっかり「バルーンガス」に合わせてチェインアタックをし、属性玉を破壊して、覚醒状態を解除させてしまおう。

ノポンクリスタル交換

必要数の赤数字は極上のノポンクリスタル

アクセサリー

これらのアクセサリーを特定のドライバーが装備すると、そのドライバーの外見が変わる。
変更は、ゲーム本編だけではなくEvents Theaterにも及ぶ。
それ以外のドライバーが装備した場合も、外見の変更はないが効果は得られる。

アイテム名必要数効果
試作耐深スーツのレックス20オートアタックが命中した時確率60%で2回攻撃が発生する
桜色コーディネイトニア40回復アーツの効果が24%アップ
トラぎゅんぎゅんモード35オートアタックが命中した時、HPが与ダメージの9%回復する
式典用礼装のメレフ25器用さが32%アップ
ジーク深紅覇王フォーム30クリティカルのダメージを50%プラス
雲海大王スーツのレックス100オートアタックが命中した時確率60%で2回攻撃が発生する
忍びコーディネイトニア200回復アーツの効果が24%アップ
トラうぉーうぉーモード300オートアタックが命中した時、HPが与ダメージの9%回復する
真紅礼装のメレフ150器用さが32%アップ
ジーク絢爛覇王フォーム50クリティカルのダメージを50%プラス
雲海鮫水着のレックス30毒エリアなどの地形ダメージを35%ダウン
おしゃれ水着のニア45毒エリアなどの地形ダメージを35%ダウン
推しブレイドT水着のトラ40毒エリアなどの地形ダメージを35%ダウン
仕方なく水着のメレフ50毒エリアなどの地形ダメージを35%ダウン
南国覇王水着のジーク30毒エリアなどの地形ダメージを35%ダウン

アシストコア

これらのアシストコアを特定のブレイドが装備すると、そのブレイドの外見が変わる。
変更は、ゲーム本編だけではなくEvents Theaterにも及ぶ。
それ以外のブレイドが装備した場合も、外見の変更はないが効果は得られる。
ハナでの装備部位はスキルRAM。

アイテム名必要数効果
耳付きポンチョのホムラ3フュージョンコンボの効果が30%アップ
ヒカリちゃんっぽいホムラ25クリティカル率が20%アップ
ホムラ色になるヒカリ20ブレイドコンボのダメージが30%アップ
伝統的な毛柄のビャッコ35ドライバーアーツ、必殺技で増加するヘイトが15%ダウン
荒ぶる赤い炎のカグツチ30キズナが最高の時、回避率が16%アップ
マーメイドブルーサイカ40キズナが最高の時、与ダメージが50%アップ
ブルースカイなホムラ100クリティカル率が20%アップ
黒くてステキなヒカリ150ブレイドコンボのダメージが30%アップ
黒く気高い毛艶のビャッコ300ドライバーアーツ、必殺技で増加するヘイトが15%ダウン
慈悲深い緑の炎のカグツチ100キズナが最高の時、回避率が16%アップ
マジカルピンクサイカ150キズナが最高の時、与ダメージが50%アップ
ハナJSブルーカスタム200
ハナJKパープルカスタム200
ハナJDオレンジカスタム200確率100%で攻撃がガード無効になる
競い合う水着のホムラ45毒エリアなどの地形ダメージを35%ダウン
まぶしい水着のヒカリ45毒エリアなどの地形ダメージを35%ダウン
白薔薇水着のカグツチ45毒エリアなどの地形ダメージを35%ダウン
ロマンチック水着のサイカ45毒エリアなどの地形ダメージを35%ダウン
すいすい水着のハナJS45毒エリアなどの地形ダメージを35%ダウン
カンパニュラドレスのニア20フュージョンコンボの効果が36%アップ
プリムローズドレスのニア20攻撃を受けた時25%の確率でHPが14%回復する
マーガレットドレスのニア20キズナが最高の時与ダメージが55%アップ

スキルRAM

これらのパーツは結晶化すると1428個のエーテル結晶を入手できる。

アイテム名必要数効果
ハナのスキルRAMその1
物理防御アップV
10物理防御が20%アップ
ハナのスキルRAMその2
エーテル防御アップV
10エーテル防御が20%アップ
ハナのスキルRAMその3
最大HPプラスII
5最大HPを400プラス
ハナのスキルRAMその4
筋力プラスII
5筋力を25プラス
ハナのスキルRAMその5
エーテル力プラスII
5エーテル力を25プラス
ハナのスキルRAMその6
器用さプラスII
5器用さを25プラス
ハナのスキルRAMその7
素早さプラスII
5素早さを15プラス
ハナのスキルRAMその8
運プラスII
5運を25プラス
ハナのスキルRAMその9
ダブルアタックIII
10オートアタックが命中した時、確率50%で2回攻撃が発生する
ハナのスキルRAMその10
スイッチ短縮V
10ブレイドスイッチのクールタイムが30%短縮

その他

アイテム名必要数効果
トラのイデア成長・勇気1ノポンのイデア・勇気が増加する
キャラクターセレクト画面でトラに使用
トラのイデア成長・誠実1ノポンのイデア・誠実が増加する
キャラクターセレクト画面でトラに使用
トラのイデア成長・慈悲1ノポンのイデア・慈悲が増加する
キャラクターセレクト画面でトラに使用
トラのイデア成長・正義1ノポンのイデア・正義が増加する
キャラクターセレクト画面でトラに使用

極上のノポンクリスタル

ver1.5.2から追加されたメシツカイのメシツカイから交換できる。

アイテム名必要数効果
ノポンクリスタル交換×130極上のノポンクリスタル×1
ノポンクリスタル交換×5150極上のノポンクリスタル×5
ノポンクリスタル交換×10300極上のノポンクリスタル×10
ノポンクリスタル交換×20600極上のノポンクリスタル×20

チャレンジバトル限定のアクセサリー

※()内の数字は左から順にレアリティ◆/◆◆/◆◆◆

名前効果備考
羅将の足甲戦闘中の移動速度が(/30/)%アップ
無限の足甲戦闘中の移動速度が(50/55/60)%アップ
双樹のベスト最大HPが(35/36/37)%アップ
獣皮のベルト筋力が(35/36/37)%アップ
大草原の帽子エーテル力が(35/36/37)%アップ
ビビットグラブ器用さが(35/36/37)%アップ
ブレイブブーツ素早さが(35/36/37)%アップ
太陽のチョーカー運が(35/36/37)%アップ
傾国の水着バディが異性の時、与ダメージが(75/80/85)%アップ
羅漢のフンドシバディが異性の時、与ダメージが(75/80/85)%アップ
真紅のはちまきクリティカルのダメージを(50/55/60)%プラス
伝令シューズ被ダメージが(//20)%ダウン、与ダメージが(//40)%ダウン
生還者の靴被ダメージが(25/27/30)%ダウン、与ダメージが(50/55/60)%ダウン
戦慄のマスカレード与ダメージが(//60)%アップ、被ダメージが(//30)%アップ
深淵のマスカレード与ダメージが(/105/110)%アップ、被ダメージが(/52/55)%アップ
デモンオーブ戦闘不能の味方がいる時、与ダメージが(200//210)%アップ
ブルータルストーンオートアタックのダメージが(//90)%アップ
ブラックキューブオートアタックが命中した時、確率(65/70/75)%で2回攻撃が発生する
羅将の肩当スマッシュのダメージが(125/130/135)%アップ
軍神の団旗ライジング状態の敵を攻撃した時、与ダメージが(125/130/135)%アップ
千里の冠即死への抵抗が(60/65/70)%アップ
戦う者の冠即死への抵抗が(90/95/100)%アップ
お守りバングル回復無効への抵抗が(60/65/70)%アップ
水化石のバングル回復無効への抵抗が(90/95/100)%アップ
大海のピアスパーティゲージ減少攻撃への抵抗が(60/65/70)%アップ
絶海のピアスパーティゲージ減少攻撃への抵抗が(90/95/100)%アップ
マスターグラス敵のブレイク抵抗を下げる
タキオンマフラーブレイクの有効時間を(60/62/64)%延長
レインボーオビダウンの有効時間を(30/31/32)%延長
マーブルカメオ自身の回復量が(//24)%アップするただし、回復ポッドによる回復は除く
聖人の首飾り回復アーツの効果が(25/27/29)%アップ
聖王の勲章オートアタックをドライバーアーツでキャンセルした時、HPが(6//6.5)%回復する
アレキサンドライトオートアタックが命中した時、HPが与ダメージの(10/10.5/11)%回復する
巨大鳥の羽飾りヘイトを一定量持った状態で戦闘が開始される 効果・特大
プラチナノポンの仮面ヘイトが毎秒 少しずつ増加する 効果・特大
バニッシュフードヘイトの減少量が(35/36/37)%アップ
ノクトビジョンドロップアイテム収集距離(100//110)cmアップ
サーチビジョンドロップアイテム収集距離(//210)cmアップ
ガッデスアーム自分よりもレベルが高い相手を攻撃した時与ダメージが(65/70/75)%アップ
カーボンガントレットキャンセル時に増加する必殺技のリキャスト量が(50/52/54)%アップ
ノイズキャンセラーキャンセル時のダメージ上昇量を(65//)%プラス

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ドクドクパラダイス(ノーマル)なんとかクリアできたけど、宝箱3個目にちょっと届かなかった。途中のキューブも集めないとダメなのか(そんな余裕はなかった
    2018-08-27 (月) 07:05:34[ID:1U0lnvFH6Wk]
  • チャレンジは2周目クリアしてからやった方がいいですか?
    2018-08-27 (月) 23:50:51[ID:l6ALI8DQXGg]
    • 裏キズナとアクセサリー3個目解放さえ出来れば、クリアはどうでも良いと思います。 チャレンジバトルばかり繰り返してても飽きるので、交互にやっても良いのでは? 二周目要素の最後はサタヒコ加入ですけど、ほぼクリア直前ですし
      2018-08-28 (火) 00:00:38[ID:3kcHNFcVxk.]
  • エルマふたたびのイージーは増援封印しつつゴースト削りきって勝ったんだがノーマルが上手く行かないので構成見直しつつ何回かトライしてたら何故か開幕にゴースト出てこない(ゴーストステージをしなかったのか、したのにゴースト出なかったのかよく見てない)謎の現象が起きてそのまま増援封印維持して勝った、勝ったがなんか納得できない。そして開幕ゴーストが出ない条件がわからない、出す瞬間に怯んだのではと思っている。
    2018-09-01 (土) 00:57:15[ID:8KOFOzoImlc]
  • 最強流派でマスターグラスと戦う者の冠をドロップしました。どちらも白箱からです
    2018-09-01 (土) 23:38:02[ID:WbfFBY9BBvg]
  • マーブルカメオだけはLV30のクエストからしか出たことない。あと極上クリスタル出るようになってからアシストコアの出方が渋くなった気が。
    2018-09-02 (日) 09:18:08[ID:srzSOT588Nw]
  • トラのイデア増加って何か意味あるの?
    2018-09-03 (月) 22:35:09[ID:zue9AS/l46Y]
    • 属性補正の効果が上がるつまり火力があがる
      2018-09-04 (火) 03:46:48[ID:8WV6tg4QL06]
      • そうだったのか…。イデアってレアブレイド抽選に関係してるだけじゃないんだな。ありがとう
        2018-09-04 (火) 23:25:46[ID:zue9AS/l46Y]
  • エルマ再びノーマルならアクセとかがん積みで出の早い必殺1持ちなら封印される前にゲージ溜めてチェイン、カムヤlv1、シェルクlv2、コスリlv2でゴースト処分できる
    2018-09-06 (木) 23:39:41[ID:UNgPzDIBvIE]
  • なんか闇属性ブレイド出してると即死無効になるそうですが、ゲーム内の情報屋とかにそういう情報ありましたっけ?
    2018-09-26 (水) 15:36:55[ID:CStFt6fITTU]
  • トラのソロバトルならSP攻撃全体回復よりもSPHP吸収アーツの方が回復量が高くてコストも低いよ
    2019-08-19 (月) 21:52:23[ID:utVYu6zOvmI]
  • 水着については,他キャラ用のものを装備しても効果は発揮されますよ。当然,見た目は変わらないですが。
    2021-05-07 (金) 19:21:18[ID:IqYZfAQI.Ng]

コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください




*1 CV:大和田仁美(ニア)
*2 アヴァリティアのバーン会長とは同名の別人。2のバーン会長は花粉玉でのドーピングはしていないしプテルスにも乗っていない。