スポンサーリンク

配送機材

目次

配送機材一覧

名前サイズ重量作成素材説明
梯子S5.0kg金属20折りたたんで持ち運べる10mの梯子。横に倒して川などにかけると、橋として使うこともできる。
梯子
[カイラルカスタム]
S1.1kg-通常の梯子より軽量で壊れにくいのに加え、設置後の時雨耐久力も向上。
ジャンク屋のお礼で入手できる。
ロープ用パイル
[Lv.1]
S5.0kg樹脂16登攀用のロープを地面に固定する杭。全長30mで急な勾配や崖でも登り降りできる。使用本数は3本。
ロープ用パイル
[Lv.2]
S7.1kg樹脂20
金属10
ロープ用パイル[Lv.1]の改良モデル。使用本数が5本に増加。
建設装置
[Lv.1]
S5.0kg樹脂32
金属40
カイラル通信接続エリア内で、様々な建設物が作れる装置。設置時、各建設物に応じたカイラル通信量を消費する。
建設装置
[Lv.2]
S5.1kgカイラル結晶30
樹脂64
金属80
建設装置[Lv.1]の改良モデル。作成可能な建設物の種類が増加。
ケース リペア・スプレーS1.0kgカイラル結晶16
樹脂8
ケースの損傷率を回復させる。
血液袋S1.0kgカイラル結晶6
樹脂6
装備するとサムが失った分の血液が時間をかけて輸血される。複数所持している場合、空になると自動で別の血液袋に輸血元が切り替わる。また、血液消費武器を使用時、サムの体よりも優先的に血液袋の血液が消費される。
容量は500ml。
大容量血液袋S1.0kg-血液袋のサイズを変えずに大容量化。容量は1000ml。
医者からのお礼で入手できる。
ダミー荷物
[スモーク]
S3.0kg金属10荷物センサーに検知され、ミュール達を陽動すること等に使える。破壊されるとその瞬間、スモークを放出。
ダミー荷物
[睡眠ガス]
S3.0kg樹脂16
金属10
荷物センサーに検知され、ミュール達を陽動すること等に使える。破壊されるとその瞬間、睡眠ガスを放出。

配送機材の使い方など

梯子

主に崖の上り下りや橋の代わりとして使用する。
10mなので崖の高さや、川幅によっては使用が難しい場合も多い。
そういった場合はロープ用パイルなど他の配送機材で対応すると良い。

崖では降りる時にはロープ用パイルが使えるので、高くて段差を登れないような崖で使うのが望ましい。

川では横幅が10m程度の所で使うことになるが、途中に石などの足場があれば、そこを経由してさらに横幅が広い川でも渡ることができる。
また、ほんの僅かであれば川の中に沈んでいても橋として機能する。

ロープ用パイル

主に崖の登り下りや、急勾配の坂道を安定して移動するために使用する。
Lv.1で3回、Lv.2で5回使用できるので、最低でも1つは常備しておきたい配送機材。

長さも30mとほとんどの場所で足りる長さなので高い崖があっても安心。
特に山岳地帯など僻地への配送がある場合は必ず持っていこう。

崖上にパイルがない場合は下から上へとは登れないので、そういった場合は梯子などを使おう。

建設装置

Lv.1でポスト、橋(土台)、簡易観測塔、発電機、時雨シェルターが建設できる。
Lv.2では追加でジップライン、セーフハウス(土台)が建設できる。

カイラル通信が繋がっている場所でないと建設できないが、建設物はどれも有効なものが多い。
バッテリーなどは死活問題になるので、発電機用に1個以上は持っていこう。
時雨シェルターはケース リペア・スプレーの代わりにもなるので便利。

Lv.2で追加されるジップラインは配送ルートが厳しくなっている山岳地帯では特に活躍する。
できれば多めに持っていって設置しながら進んでいくと帰りや指名なし依頼の時に楽できるだろう。

セーフハウス(土台)は素材を使ってセーフハウスを作らなければならないので注意。
主にプライベートルームがない個人シェルターの近くで、素材をもらって作るのが楽。
BTが出現する近くなど、配送が困難なところに作っておくと助かる人も多い。

ケース リペア・スプレー

ケースの損傷率を回復させるスプレー。
時雨などでケースが損傷すると衝撃耐性がなくなり、荷物が損傷しやすくなってしまう。
重量も軽いので1本は持ち歩いておくとケースが損傷したときに役立つだろう。

背中に背負った荷物にかけるときは構えてから△ボタンを押してから使用する必要がある。

血液袋

血液はサムのHPであり、武器の弾薬にもなるので非常に重要。

序盤ではそれほど必要になることはないが、BTと戦うようになってからはいくつか常備しておこう。
ユーティリティポーチに入る4つ分が常備数の目安。

ダミー荷物

スモークと睡眠ガスがある。
どちらもミュール対策として利用できるが、ミュール対策は他にもあるので出番は少ない。

コメント

コメントはありません。 コメント/配送機材?


コメント
利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください