Top > 兵主神魔

スポンサーリンク

兵主神魔

シユウ型の緋の魔物
シユウと異なり、個体によりリザーブ技を使い分ける
モンスター表示画面では、個別に4体表示されている。

目次

兵主神魔(A)

系統物質属性
出現場所帝都アスワカン

行動

技名BP系統対象属性効果行動
怪音波1インタラプト突属性割り込み、混乱
カウンターラリアット2カウンター
ロケットアーム3インタラプト打電突属性割り込み、麻痺
ダブルマシンガン3スタン
ビームラリアット4カウンター

兵主神魔(B)

系統物質属性
出現場所帝都アスワカン

行動

技名BP系統対象属性効果行動
ビーム1インタラプト斬属性割り込み
怪音波1インタラプト突属性割り込み 混乱
急発進1インタラプト打属性割り込み、スタン
カウンターラリアット2カウンター
ダブルマシンガン3スタン
ロケットアーム3インタラプト打電突属性割り込み マヒ
波動砲4インタラプト斬属性割り込み
急速前進4インタラプト打属性割り込み、スタン
ビームラリアット4カウンター

兵主神魔(C)

系統物質属性
出現場所帝都アスワカン

行動

技名BP系統対象属性効果行動
急発進1インタラプト打属性割り込み、スタン
カウンターラリアット2カウンター
ダブルマシンガン3スタン
急速前進4インタラプト打属性割り込み、スタン
ビームラリアット4カウンター

兵主神魔(D)

系統物質属性
出現場所帝都アスワカン

行動

技名BP系統対象属性効果行動
カウンターラリアット2カウンター
ダブルマシンガン3スタン
波動砲4インタラプト斬属性割り込み
急速前進4インタラプト打属性割り込み、スタン
ビームラリアット4カウンター

攻略

1戦目[虹]:兵主神魔×2

多彩なリザーブ技を使用する上に、個体によって使用するリザーブ技が異なるので注意が必要。
リザーブ技以外では全体ダメージの「ダブルマシンガン」を使用する。
威力は、シユウの倍くらいの威力で600-700以上のダメージを受ける。
HPは緋の魔物としては低め~中程度で、状態異常は毒・マヒ・眠り無効でスタンは有効だが、スタンを狙える機会は少ない。

Aは突属性に反応するインタラプト技で全体混乱効果の「怪音波」、突属性に反応するインタラプト技で打属性単体ダメージの「ロケットアーム」、打属性単体カウンター技と全体カウンター技を使用。

Bは斬属性に反応するインタラプト技で全体ダメージの「波動砲」、打属性に反応するインタラプト技で打属性単体ダメージ+スタンの「急速発進」、突属性に反応するインタラプト技で打属性単体ダメージ+マヒの「ロケットアーム」、打属性単体カウンター技と全体カウンター技を使用。

敵の攻撃手段は豊富だが、属性はすべて打か電に限られるので、リザーブ技の判別は「マタドール」または「地獄断面」だけで行える。(浮いているため大震撃は全て無反応になる)

A
マタドール(地獄断面)の反応・無反応にかかわらず、突インタラプトorカウンター

B
マタドールに反応→打インタラプトor突インタラプトorカウンター
マタドールに無反応→斬インタラプトor突インタラプトorカウンター

この法則を考慮してインタラプトされない属性の攻撃で削っていく。
リザーブを構えた時点で必ずカウンターの可能性があるため間接/全体攻撃を主体としたいが、弓はインタラプトされやすく使いにくい。突以外の属性の間接/全体攻撃があると安全に攻撃できるチャンスが増える…のだが、浮いているため地走りは無効、あとはスイングアーティストくらいのもの。
術は比較的通りはいいものの、間接攻撃判定があるものは茨の束縛、ウォーターガン、クリムゾンフレアの3つだけ。
クリムゾンフレア以外はインタラプト対象になる危険がありやや使いにくいか。
全体攻撃は術ならフラッシュファイア、吹雪、召雷あたりが優秀。
武器攻撃だと払車剣、二刀烈風剣、次元断、マキ割りマシンガンなどを用意しておきたい。
マキ割りマシンガンの場合、地獄断面で対応するインタラプト技が来ない限りは、使用できる機会がある。
大震撃では判別できず、小剣は弓と同様の問題があり使いにくいため相手の行動を判別したいなら斧が最良といえる。
カムイがあれば、敵のリザーブ技を警戒する必要も無くなるがカウンターの対象にはなるので
ダブルマシンガンを構える相手でないと安心して撃てないという問題は残る。
さらにそのダブルマシンガンは2発も被弾するとやられる危険性がある威力がある。

リザーブ技の判別が面倒な場合は、術だけで削っていき、ダブルマシンガンを使用されたらブロックで守るという戦法も有効。

2戦目[虹]:兵主神魔×4

4体に増えるので術以外ではインタラプト技をかいくぐってダメージを与えるのが難しい。
また、「ダブルマシンガン」の威力も高いので、インタラプトやカウンター技以外にも注意が必要。
4体の主に使用するインタラプト技とカウンター技は以下の通り。
・急発進    :打属性割り込みのインタラプト技(単体打属性攻撃)
・急速前進   :打属性割り込みのインタラプト技(単体打属性攻撃+スタン)
・怪音波    :突属性割り込みのインタラプト技(全体電属性攻撃+混乱)
・ロケットアーム:突属性割り込みのインタラプト技(単体打電属性攻撃+麻痺)
・波動砲    :斬属性割り込みのインタラプト技(全体電属性攻撃)
・カウンターラリアット:単体打属性攻撃のカウンター技
・ビームラリアット  :全体電属性のカウンター技

リザーブ技の判別は1戦目同様「マタドール」または「地獄断面」だけで行う。

A
マタドール(地獄断面)の反応・無反応にかかわらず、突インタラプトorカウンター

B
マタドールに反応→打インタラプトor突インタラプトorカウンター
マタドールに無反応→斬インタラプトor突インタラプトorカウンター

C
マタドールに反応→打インタラプトorカウンター
マタドールに無反応→カウンター確定

D
マタドールに反応→打インタラプトorカウンター
マタドールに無反応→斬インタラプトorカウンター

リザーブ判別を行うにしても、体術や武器の技ではインタラプトされずに攻撃するのは難しいので、プロテクト役2名と術士2~3名で「生命の雨」、「吹雪」、「召雷」などを使わせるのが最も手っ取り早い。
「ダブルマシンガン」を使用されたら「生命の雨」を使っているキャラを優先して守ること。
運次第だが「ダブルマシンガン」の使用率が低ければ楽に勝てるだろう。
2戦目は、BPの最大値が上がっているので
ダブルマシンガンが2体以上同時に放ってくる危険性もある。

術士の数が足りない場合や育てていない場合は、危険なリザーブ技を避けつつ攻撃していくしかない。
危険なのは全体攻撃の波動砲やビームラリアットなので、打属性でインタラプトを取れない場合は注意。
こちらの打属性攻撃であれば、インタラプト技では比較的攻撃が甘い「急発進」か「急速前進」のみ。
そのため、術士が「生命の雨」を詠唱し、プロテクト役2名で打属性攻撃を行う2名を守ると良い。
その際は全体カウンター技に注意して、打属性でインタラプト技を取れる相手に攻撃をしていくのが安全。
また、「ダブルマシンガン」を使用された場合は、スタン効果があるので1人を防御させて術士を守ること。
敵の数を減らそうと無理して集中攻撃するよりは、全体攻撃をされないように立ち回るほうが安定する。

 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ダブルマシンガンを2体以上することもあるから最低でもプロテクト役2人に根性のロールを用意したほうがいい
    2018-11-26 (月) 23:45:55[ID:PtlzccJ4Q6Q]

コメント: 利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください