スポンサーリンク

初心者向け

Tag: #攻略ガイド
目次

わからないことがあったら

基本的なことはゲーム内のTIPSを見れば確認できる。
メニュー画面→データベース(画面右下)→タブ「?」を選択でTIPSが見れる。

戦闘に勝てない場合(戦闘前にできること)

難易度を変更する

イージー、ノーマル、ハード、ベリーハードの4種類の難易度が用意されている。
ゲーム開始後も設定から変更できるので、難しく感じたらイージーなどに変更しよう。

ジョブの危険度を確認する

メニュー→ジャーナルからジョブの危険度を確認できる。
危険度は微→低→中→高→極の順番で難しくなっている。
極の危険度ではステルスキルが通じないドクロマークの付いた敵が出現する。
そのため、基本的には微か中のジョブを選ぼう。

キャラクターを成長させる

キャラクターはレベルが上昇すると能力値ポイントとパークポイントを入手する。
どれにポイントを使えばいいか迷ったらおすすめパーク・能力値ページへ。

能力値がパーク獲得の解放条件になっているので、自分のプレイスタイルに合った能力値を上げると良い。
例えば銃撃戦が苦手なら、意志を上げてステルスのパークをとってステルスしたり、知力を上げてブリーチプロトコルやクイックハックで敵の弱体化やダメージ効率を上げるなどの方法を取れる。

また、武器には装備条件として必要レベルが設定されているものもあるので、レベルを上げることでより強力な武器を装備できるようになる。

武器や防具を装備する

武器は3種類まで装備可能。
ピストル、ライフル、アサルトライフル、ショットガン、スナイパーなど銃の種類は様々だが、使ってみて敵に当てやすい武器を選ぶと良いが、よくわからなければDPSが高い武器を選択しよう。
近接攻撃をしたいなら近接武器を持つのも忘れずに。

防具は頭、顔、アウター、インナー、脚、靴の6ヶ所に装備できる。
見た目を気にしないならアーマーの数値が高いものを選んで装備しよう。
スペシャルに何か装備している時は装備品の変更ができないので外すのを忘れずに。

武器や防具をアップグレードする

メニューのクラフトから装備品をアップグレードできる。
強力なドロップ品があればアップグレードで強化していくと良い。
レア度によっては素材が厳しいので、お金に余裕がないうちはエピック未満のアイコニック品などで使いやすいものを強化するのがおすすめ。
素材は拾う他には各地にあるジャンク屋などで購入できる。

サイバーウェアを装備する

お金があるのであればリパードクの店でサイバーウェアを購入しよう。
どれを買えばいいのかわからない場合はおすすめサイバーウェアページへ。
購入に能力値やクレドが必要なものもあるが、パーツの効果が様々で戦闘に役立つものも多い。
価格はそれなりにするので、サイドジョブやブリーチプロトコルのデータマイニングなどでお金を稼ごう。

ステルスする

敵と戦闘状態になる前であれば、ステルスキルを狙ったり、ステルスして目的地まで行くのも手。
ステルス用のパークを習得したり、ハッキングを駆使して敵に見つからないようにしよう。
特に監視カメラは電源をオフにしたり、カメラを乗っ取って周囲の敵をスキャンしてマーキングするとステルスしやすくなる。
また、ミニマップで敵や監視カメラの視界情報が見れるので、ミニマップを見るのも忘れずに。

戦闘に勝てない場合(戦闘中にできること)

敵へのダメージの与え方

基本となる銃を当てる以外では、グレネードを使う、クイックハックを使うなどの方法でもダメージを与えられる。
特に敵が複数いる場合はグレネードが有効。人間相手ならフラググレネードや焼夷グレネードが有効。

敵に接近する

攻撃を当てられない場合、中距離や遠距離で撃ち合うよりも、当てやすい距離まで近づいて連射するほうが楽。周囲の敵の位置や数を確認して接近しても他から撃たれないようであれば、敵が物陰に隠れている間などに一気に近づこう。

周囲の敵の位置を確認するにはスキャンで敵をマークするかクイックハックの「PING」で確認すると良い。

爆発物に気をつける

爆発物はある程度HPが高くても即死する場合が多い。
そのため、戦闘中は自分の近くにある爆発物に攻撃を当ててしまわないように注意しよう。
また、地雷なども同様に厄介なので、スキャンをして周囲に爆発物がないかチェックして戦うと安全。

選択肢について

一部の選択肢はその後の展開が変わる場合がある。

特定の選択肢はライフパスによって増えたり、能力値や所持金によって選択できる場合がある。
能力値が必要な選択肢は必要な能力値のマークが表示されている。(マークはゲームのキャラクター画面で確認できる他、能力値ページでも確認できる)

ハッキングのすすめ

基本的なやり方はハッキングページへ。

ハッキングのブリーチプロトコル(データマイニング)ではお金や部品などが手に入る。
そのため、スキャンをこまめにしてブリーチプロトコルのデータマイニングをしていくとサイバーウェアなどを購入する代金を稼ぎやすい。

クイックハックは主に敵からステルスする場合、戦闘時にダメージを与えたい場合などに使用する。

ステルスする場合は、ローカルネットワーク(敵の付近にあるコンピューターなど)に「PING」を使用して周囲の敵の位置を確認したり、付近の電子機器に「かく乱」を使用して注意をそらすと良い。
ダメージを与えたい場合は、敵を直接スキャンして「オーバーヒート」や「回路ショート」などを使おう。

コメント

コメントはありません。 コメント/初心者向け?


コメント
利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください