スポンサーリンク

サブシナリオ

目次

術関連

術関連イベントの注意事項

術の資質について

  • 上位術を修得できる
    資質を得た状態で該当の系統の術を使うことで店で販売されていない上位術を修得できるようになる。修得のタイミングは銃技と同じように戦闘終了後。
    なお、資質だけ得てもその術を使えない状態では意味がないため、購入して覚えるか該当術を使えるアイテムが必要。
  • 資質の試練を受けることで資質を獲得
    各術は資質の試練を受けることで、資質を得ることが出来る。パーティにいる資格を持った者全員が対象で、試練に強制参加となる。
  • 試練を受ける際の資格
    相反する術の資質、もしくは相反する術を1つでも持っていると資質の試練の挑戦権を得られない。初期技術や引き継ぎで既に相反する術を修得していたり、資質イベントの前に相反する術を購入した場合は、それを捨てることで挑戦できるようになる。
    逆に相反する術を事前に購入しておくことで不要な資質を取らせずに済む。例としてブルー編でブルーが陽術を購入し、陰術の試練を受けることで仲間が自動的に陰術の試練をクリアするため、イベントをスキップさせるというような使い方ができる。
  • 資質は捨てることができない
    例えば陽術の資質を取ったキャラクターは相反する陰術の資質を取ることができなくなる。相反する術を後から買ったとしても術を忘れるのみで、資質自体を消すことはできない。
    NEW GAME+による引き継ぎを行えば、術の引き継ぎの選択有無に関係なく、資質の取得状況が強制的に初期状態にリセットされる。ただし、初期状態で既に印術の資質を持っているメサルティム等は相反する資質を絶対に得られない。
  • 資質の試練への挑戦は一度のみ
    あとから仲間になったキャラクターのためにもう一度、ということはできない。
    時の君は会いに行くために術の資質イベントを経過する必要があるため、時の君に特定の資質を取らせたい場合は取る順番を考える必要がある。
  • ブルー編の仕様
    ブルー編ではルージュとの対決後、まだ挑戦していないものも含めて陽術・陰術・秘術・印術・空術・時術の資質イベントが全て自動終了し、二度と挑戦できなくなる。代わりにブルーorルージュが心術の資質イベントに挑戦できるようになる。
    仲間に資質を取らせたい場合は心術をのぞき、対決前(厳密には麒麟or時の君への挑戦前)に済ませておくこと。

秘術と印術の資質について

  • 二つの資質イベントは開始直後を除いて同時進行不可
    ドゥヴァンで「カード」と「小石」を貰った直後のみ双方のイベントを同時進行できるものの、「アルカナ・タロー」か「ルーンの石」のどちらか片方を1つでも取得すると、残り3ヶ所分を終わらせるまでもう片方の資質イベントは一切進まなくなる。
    例えば秘術の資質イベントを一切進めずに、武王の古墳で勝利のルーンを入手すると、以後残りのルーンを全て回収するまでは秘術関連のイベントは進められない。ゲンは仲間にならないし、IRPOに行っても朱雀の山に案内されない。
    最初の1個を手に入れるまで、もしくは片方の資質入手後は正常に進められるため、小石とカードを両方貰って先にゲンを回収してから印術のイベントを進める、といったことは可能。
    • エミリア編では冒頭のディスペアで解放のルーンに触り「ルーンの石」を強制的に取らされるため、印術の資質イベントが強制的に進行中の状態になり、残り3ヶ所を終わらせるまで秘術の資質イベントが進められなくなる。ヒューズ編ブルーシナリオの秘術、ルージュシナリオの印術にも同じことが言える。
    • 特にクーン編およびヒューズ編クーンシナリオではタンザーに入った後ルーンを触りに行かないまま脱出するので、印術の資質イベントは完遂できない。その関係でクーン編では最初から資質を持っているメサルティム以外は誰も印術の資質を得られない。秘術のイベントを進める前にルーンの小石を集めてしまうと、秘術の資質も得られなくなり、ひいては麒麟及び空術も手に入らなくなる。ブルー編と手順は異なるが、一応ルーンの石を捨てることはできる。しかしそれも手順を間違えればできなくなるので注意。詳細は「■解放のルーン」参照。
    • レッド編もメインシナリオでのアニーに対する対応を間違えると二度とディスペアに行けなくなり、印術の資質イベントを完遂できなくなる可能性がある。
    • 一方、ヒューズ編T260Gシナリオではゲンがラストバトル直前まで仲間にならないためワカツに行けず、秘術の資質イベントを完遂できない。注意点も上記と逆になる。
  • 最初からいないと資質は得られない
    それぞれの試練4つ全てに立ち会ったキャラでないと資質は入手できない。ゲーム内での確認はできないが、イメージ的には各キャラクター別にそれぞれ4ヶ所分のスタンプラリーが記録されており、4つ全てを揃えたキャラクターのみ資質を取れるものと思って良い。
    • 例として、印術の試練を1つ以上クリアした状態でないと加入イベントが発生しないフェイオンは印術の資質を得ることはできない。1~2個試練を完了させた段階でルージュをパーティから外し、3つ目の試練をクリア後に復帰させて4つ目に立ち会わせても資質は手に入らない。
    • 以上のことから、エミリア編では印術の資質を得られるのはエミリア、アニー、ライザの3人+最初から資質を持つメサルティムのみに限定される。
      同様にヒューズ編ブルーシナリオでは秘術の資質がヒューズ+ブルーのみ、ルージュシナリオでは印術の資質がヒューズ、ルーファス、ライザ+ルージュ、メサルティムのみとなる。
    • 資質入手者が限定されるシナリオ以外では、資質を取らせたいメンバーをできるだけ集めてから「アルカナ・タロー」か「ルーンの石」を集め始めた方がよい。
      尤もメインシナリオの進行との兼ね合いで、あまりにも終盤に集め始めるとサブイベントで得られるはずのアイテムや仲間を回収できない等のデメリットもあるため、ある程度タイミングは妥協すべきだろう。
  • 4ヶ所目の「アルカナ・タロー」か「ルーンの石」入手時に相反する術を修得していると無効
    例え4ヶ所全てを回ったキャラクターでも、最後の「アルカナ・タロー」獲得時に印術を1個以上、もしくは最後の「ルーンの石」獲得時に秘術を1個以上覚えていた場合、資質の獲得から除外される。
    1~3ヶ所目の獲得時には相反する術を覚えていても問題ない。例えばアルカナ・タロー集めで3ヶ所まで印術を持ったまま進行し、4ヶ所目に寄る前に印術を捨ててから最後のアルカナ・タローを取った場合も秘術の資質を獲得できる。

陽術の資質

ヒューズ編
ブルーシナリオでは冒頭のオートイベントでヒューズが自動入手するため、以降挑戦できない。

1. ルミナスの左のマップから光の迷宮へ
ルミナスの発着場を上に進み、左側へ行くと光の迷宮の受付の人がいる。
モンスター、メカ、陰術を修得、陰術の資質があるキャラが一時的にメンバーから外れる。主人公が条件を満たさず、仲間のみ条件を満たしている場合は、仲間が代わりに光の迷宮に入り、自動で資質を取得する。
誰も条件を満たせる仲間がいない場合は入り口で断られる。空術・時術のイベントを進めるために必要な場合は代わりに陰術のイベントを進めるか、条件を満たせる仲間を連れてこよう。

2. 光の迷宮を進む
光の迷宮では鏡と発光器を操作して出口に光を導くことで先に進めるような仕掛けになっている。

3. 1つ目の部屋

操作の手順(タップで開閉)

4. 2つ目の部屋

操作の手順(タップで開閉)

5. 3つ目の部屋
3つ目の部屋は複雑になっており、複数の色の光を導けるようになっている。脱出するだけなら白色にすればいいが、黄・水・紫色ではアイテムを入手できる。

操作の手順(タップで開閉)

光の色と出口を調べた際の結果
出口へ導いた光の色で出口を調べた際の結果が変化する。

黄色
400クレジット
水色
月白のショール
紫色
結界石
赤色
巨人系の敵(現在ランク+2)と戦闘
青色
魔生命系の敵(現在ランク+2)と戦闘
白色
脱出
入手
400クレジット、月白のショール、結界石

白色の光に接触して脱出すると光の迷宮に入った全員が陽術の資質を獲得し、ルミナスに帰還する。

陰術の資質

ヒューズ編
ルージュシナリオでは冒頭のオートイベントでヒューズが自動入手するため、以降挑戦できない。

1.ルミナスの右のマップからオーンブルへ
ルミナスの発着場を上に進み、右側へ行くと陰術の店の人がいるため、資質について聞くと行ける。
モンスター、メカ、陽術を修得、陽術の資質があるキャラが一時的にメンバーから外れる。主人公が条件を満たさず、仲間のみ条件を満たしている場合は、仲間が代わりにオーンブルに入り、自動で資質を取得する。
誰も条件を満たせる仲間がいない場合は入り口で断られる。空術・時術のイベントを進めるために必要な場合は代わりに陽術のイベントを進めるか、条件を満たせる仲間を連れてこよう。

2.オーンブルの奥へ進む
オーンブルでは主人公の影を探して倒すことがクリアする条件となるので奥へ進んでいこう。
入ってすぐの広場でうろついてる影達は敵ではなく会話できるため、ここで情報を聞いておくと良い。最初の広場から奥のマップに進むと敵が出るため注意。

仲間
サイレンス
オーンブルに入ってすぐ左にいるサイレンスの影に話しかけて「手を貸してくれ」を選ぶと、オーンブル脱出後にサイレンスに話しかけると無言で仲間になる。
ヒューズ編はオーンブルの中にサイレンスがおらず、アセルスシナリオ以外は直接ルミナスで話しかけるだけで仲間になる。

ここでは出現する敵も影しか見えない上、全て「現在の敵ランク+2」となるため注意。
アイテムも影状態で落ちている他、途中の部屋にはショップもある。トロフィー/実績「ショッピング王」の条件に含まれるため一度は寄っておくと良い。

入手
200クレジット、術酒

3. 自分の影を倒す
奥へ進むと各キャラクターの影が8体うろついている部屋がある。この部屋の影に触れると右の部屋に移動するので、主人公の影に触れて右の部屋に移動させよう。影が移動したら右の部屋で影に触れるが、ここで影が主人公のものでなかった場合は戦闘になる。

TIPS
間違った影に接触した場合、出現する敵がそれぞれの影によって異なるため、特定の敵系統を狙った稼ぎに利用することもできる。なお、主人公と同じ影は正解となるため戦えない。主人公のヒューマン・半妖以外に、クーンとT260Gの代用なのかメイレンとゲンの影も混ざっている。
レッド妖魔系・男アセルス妖魔系・女
リュート獣系エミリアヒューマン系
ブルー魔生命系ヒューズ不死族系
メイレン鳥類系ゲン巨人系

正しく主人公の影に接触した場合は、影がさらに上の部屋に移動していく。上の部屋ではバトルメンバーの影たち(シャドウ)と戦闘になる。

戦闘
シャドウ×1~5
バトルメンバーと同じ能力を持ったシャドウが出現する。影の形から全体攻撃を使用するキャラクターなどから優先で倒していくと安全。

シャドウを倒すとオーンブルに入った全員が陰術の資質を獲得し、ルミナスに帰還する。

秘術の資質

ドゥヴァンの広場右側の赤い屋根の建物に入り、アルカナ・パレス(秘術の店)の人と話す。
資質について聞くと4枚のカードを入手でき、各地のイベントが発生するようになる。
パーティ全員が資質獲得条件を満たせない場合もイベントだけは進行可能。

エミリア編
既にルーンの石を手に入れているため、印術の資質イベントを先に終わらせないと開始できない。
ヒューズ編
・ブルーシナリオではオートイベントで4枚のカードを自動入手する。
・一方、ルージュシナリオでは既にルーンの石を手に入れているため、印術の資質イベントを先に終わらせないと開始できない。
T260Gシナリオでは秘術の資質イベントが完遂できないため、カードを絶対に貰わないか、貰った場合はすぐに印術イベントを進めてルーンの石を1つ取得することを推奨。ただし、最強ボスに挑む場合は最初にバカラでエミリアだけ回収しておこう。
 


■剣のカード
1. クーロンの路地でガイコツ男からワカツの剣豪について話を聞く
ガイコツ男はクーロン下側の路地を少し進んだ場所にいる。

2. スクラップの酒場でゲンを仲間にする
事前にガイコツ男から話を聞いていれば、スクラップの酒場にいるゲンに話しかけて仲間にできる。
ゲンが既に仲間に加わっているシナリオでは、ここまでの工程は不要。

仲間
ゲン
条件を満たしてから酒場でゲンに話しかけると加入。
T260G編
ボロでタイム救出の際にゲンを必ず仲間にすることになる。
クーン編
カバレロファクトリー攻略の際にゲンを必ず仲間にすることになる。
ヒューズ編
・リュートシナリオでは酒場でゲンが自動で仲間になる。
・T260Gシナリオでは酒場にゲンが不在のため、これ以上進行できない。

3. ワカツに行く
ゲンを仲間にした状態で、クーロンからシップでワカツに行く。
ワカツの道中ではある程度ゲンが案内してくれるが、道は分かりづらいので注意。また、双龍刀が入手できる場所にいる敵(忍者シンボル)はかなり強いゴーストが3体現れるので序盤であるなら避けたほうが無難。

4. ワカツの天守閣へ
天守閣の最上階にある「剣聖の間」に来たら、3つの燭台の間に立つとイベントが始まる。
影がルーレットのように「剣・兎・物の怪」と切り替わるため、3つとも「剣」のマークに合わせるとアルカナ入手。

攻略
影の合わせ方
天守閣最上階で影を合わせる時は「キン」という音が鳴った瞬間にボタンを押すことで剣のマークが揃うようになっている。少しタイミングが遅いと「兎」のマークで揃い何も起こらないので、兎のマークで揃ったらほんの少しタイミングを早めよう。
マークに「物の怪」の影が混じっていた場合は敵が出現するので注意。
リマスター版で倍速モードにしているとタイミングがシビアになるので、等速に戻しておこう。
また、リマスター版ではコンフィグの環境設定で「色覚・聴覚サポート」をONにしておくとタイミングが分かりやすくなるため、難しい場合は使ってみるのもいい。
戦闘
物の怪を揃えた場合
物の怪を揃えると戦闘になるが、揃えた数によって出現する敵が変わる。
出現する敵
1個獣系・現在ランク
2個獣系・現在ランク+2
3個ヘルハウンド、アクスビーク、トリケプス(小)

なお、旧版ではアセルス編でワカツのイベント発生ポイントでシナリオボスと戦闘後、そのまま戦闘も宝箱取得も一切無しでここに来て物の怪を1~2個揃えた場合、ボスと再戦できるバグがあったが、リマスター版では修正され不可能。
入手
鉄下駄、双龍刀
TIPS
流星刀
資質イベントとは直接関係ないが、ワカツには流星刀を入手できるイベントも存在する(後述)。
 


■金のカード
1. 金を4つ入手する
金が4つ必要なので、クーロンの金取引所で4つ購入(オリジナル版では3700クレジット、リマスター版では1000クレジット)するか、クーロン→オウミネルソンへ行き酒場で4つ購入(2000クレジット)する。4つ以上持っている場合は全てなくなるのでクーロンの両替所で金を4つになるまで売ってしまうと良い。
オリジナル版ではクーロンの金の買値・売値は主人公が売買した回数によって変動するが、リマスター版では仕様変更されてクーロンの金の買値・売値が主人公のアイテム欄の金の持ち数に連動するようになったため、最初にクーロンで買った方が安い。

2. バカラに行く
金が用意できたらクーロンからバカラに行く。

3. ノームを追う
エミリア編以外ではバカラに着いたら階段で1つ上の階に移動し、バニーガール(エミリア)に話しかける。ノームが出現するので、2つ上の階まで追いかけてノームがエレベーターに乗る所を見る。
ノームが入った階のエレベーターは使えないため、階段で3つ下の階まで降りてエレベーターに乗り駐車場に行く。

エミリア編
メインシナリオのバカラの任務が終了するまでは駐車場のマンホールが閉まっており進行不可。
任務の最中でマンホールが開くものの、ここでノームの住処に立ち寄ってもノームが金に反応しない。
任務終了以降、駐車場のマンホールが最初から空いているためノームを追う作業が不要で、直接4.のマンホールからノームの洞窟を目指して良い。
クーン編
メインシナリオ「勇気の指輪」の最中はエミリアと一緒にノームを追いかけるイベントが発生しなくなるが、シナリオ途中でマンホールが開いた際、エミリア編と違いノームの住処で金とアルカナ・タローを交換することは可能になっている。
なお、ここで金のカードを入手した場合も後でバカラに来れば別途エミリアを仲間にすることが可能。
「勇気の指輪」イベント中に入手しなかった場合、イベント終了以降は駐車場のシャンデリアが片付けられて元の状態に戻ってしまうため、通常通りノームを追いかけて再びマンホールを開く必要がある。

4. ノームの洞窟へ
駐車場のマンホールが開いているため、マンホールを降りてノームの洞窟へ。

仲間
エミリア
ノームの洞窟へ行く時にエミリアが追いかけてくるので、話しかけると仲間にできる。
無視して別の場所に移動したり、加入を断ると以降は仲間にできなくなる。
ブルー編
イベントの途中で「リージョン移動」を使って脱出した場合、再度リージョン移動を使ってバカラの駐車場に戻ってくると必ずマンホールが閉じた状態に戻ってしまう。一度エレベーターに乗って上階に戻って再び駐車場に行くか、シップでバカラに来ることで再びマンホールが開く。
ヒューズ編
エミリア編をクリア済の場合、一度ヒューズ編エミリアシナリオをクリアしていないと、マンホールで逃げられるため仲間にならない。
エミリアシナリオではマンホールにエミリアが現れない。
TIPS
印術の資質イベント進行中の場合
ドゥヴァンの秘術の店でカードさえ受け取っていれば、既に印術イベントでルーンの石を1個以上取っていた場合も、ノームを追いかけてマンホールに行くまでのイベントは起こすことが可能で、エミリアも仲間にできる。
ただし、その場合はノームの洞窟の奥に行ってもノームが金に反応せず、金のカード入手は不可。

5. ノームに金を渡す
ノームの洞窟の奥にいるノームに金を4個以上持った状態で話しかけると、手持ちの金全てと引き換えにアルカナを入手。

TIPS
ノームに渡す金の数について
ノームは「金をたくさん」と指示しており、この場にノームが4人いて「見よ、ワシのたくさんの仲間達を」と言っていることがヒントになっている。また、「ワシの方が若いぞ。お前の年はたくさんではないか」「ナニ!お前こそ、たくさん年を取っているだろう」という会話から、ノームにとっては4以上ならどんな数でも「たくさん」扱いになることが伺える(=4個以上金を持っていっても全て取られてしまう)。
 


■杯のカード
1. ヨークランドに行く
クーロンからシップに乗ってヨークランドへ。

2. 5ヶ所の酒蔵で酒を飲む
ヨークランドの酒蔵5ヶ所で杯のカードのことを聞いて酒を飲む。
話す順番は関係なく、5ヶ所全てで飲まないとイベントが進まない。

TIPS
杯のカードを尋ねる際のセリフ
主人公によってセリフが異なり、うちエミリア・レッド・リュートは段階毎にセリフが変化する。
エミリアとレッドは酒に弱いのか段々と辛くなっていき、逆にリュートは積極的に飲もうとする。
ブルー・アセルス・クーン・ヒューズは何杯目でもセリフが変わらない。ヒューズは旧版の没セリフと同じ。
ただし、セリフが変わらないキャラクターや、仲間が酒に強そうなゲンだとしても、最終的に沼地で酔いが回る展開は変わらない。
T260Gもセリフは変わらないが、メカは酒を飲めないため仲間に振る舞われるという展開になる。

3. 酒神のほこらへ
沼地にある酒神のほこらを目指す。沼地に入ると酔っ払っているため一定時間ごとによろめいてランダム方向に少し移動してしまい、戦闘開始時にはメカ以外のキャラクターがランダムでステータス異常になってしまう。沼地の敵はランクが少し高めなので、できるだけ避けたい所だが、敵シンボルは目玉だけ見えている状態な上に酔っ払っているので避けるのが難しくなっている。目玉の下は接触判定が広く避けづらい反面、目玉のすぐ上側を通ると避けやすいのでこれを意識すると良い。
また、よろめいて自動で動いた場合は敵シンボルに接触しても方向キーに触れない限り戦闘にならないため、自分でキャラを動かさずに、ゴール方向に勝手に進んだ時にクイックセーブ、遠のいたらリロードという感じで一歩ずつ進めれば、時間こそかかるが一切戦闘することなく安全にほこらへ到達することも可能。

戦闘になった場合に備え、ステータス異常の耐性があるメカ、耐性のあるモンスター、トウテツパターンを装備したヒューマンなどをパーティに入れておこう。対応したキャラクターでバトルメンバーを埋められない場合、ステータス異常になるキャラクターは誘惑対策として全体攻撃を外しておくと生存率が上がる。また、リマスター版の追加要素ありでプレイしている場合でも酔っ払っている最中は「退却」ができないので注意。

T260G編
T260Gが酒を飲めないため仲間が代わりに飲むという展開になるため、移動中に限りよろめかずに済む。戦闘ではメカや耐性のあるキャラクター以外酔っ払うというのは同様。
酒神のほこらでは他の仲間が「カードだ!」と幻覚を見て騒ぐだけで杯のカードが視認できないが、入手自体は出来ているので安心していい。
 


■盾のカード

ヒューズ編
ブルーシナリオではオートイベントでヒューズが自動入手する。

1. IRPOに行く
クーロンからシップに乗ってIRPOへ。

2. 受付に話しかける
受付で盾のカードについて聞くと自動でムスペルニブルの朱雀の山へ行くことになる。

仲間
ヒューズ
受付で盾のカードについて聞くとヒューズが仲間になり、朱雀の山へ直行。
ただし、頂上の朱雀に負けると仲間から一旦外れる。
レッド編
事前にマンハッタンでヒューズを仲間にしてから訪れるとその場で盾のカードを貰えるが、代わりに朱雀の山がスキップされてしまうため、有用なアイテムや朱雀の仲間入りの機会を失ってしまう。
これを防ぐには、一旦ヒューズを連れずに朱雀の山に入り、頂上のボスの朱雀に負けて戻されておくと、その後はマンハッタンでヒューズを仲間にしても再び朱雀の山に入ることができる。
ヒューズ編
条件を満たしていると受付の右横に女性が現れるため、話しかけて上司からの依頼を受けると自動で朱雀の山へ行く。クリア後はヒューズ編限定の特別なイベントが発生する。
ブルーシナリオでは既にオートイベントでクリア済のため、再び入ることはできない。

3. ムスペルニブルの朱雀の山を登る
朱雀の山はこの時にしか訪れられないが、お宝を守る強敵の赤竜と黒竜がいる他、仲間キャラクターの朱雀の加入など難易度が高いイベントが組み込まれている。
頂上のボスの朱雀を倒してしまうと二度と入れないため、ある程度キャラクターを鍛えてから来るのも良い。

戦闘
赤竜&黒竜(宝の洞窟に入った場合のみ)
装備品で強化したメカを複数入れておくと良い。
入手
ロードスター、結界石、クリスナイフ、ゴールデンフリース、オクトパスボード、1000クレジット
仲間
朱雀
朱雀の山に入って最初のマップで妖魔(女)と戦闘すると、洞窟を抜けた先の獣系モンスターがいるマップの下側(左側はハズレ)に雪だるまのシンボルが現れることがある。この雪だるまに当たると「霜の巨人」と戦闘となり、倒したあとで洞窟の右上にいくと朱雀が氷から解放されており、話しかけると朱雀が仲間になる。雪だるまが現れる確率はそこそこ低いので敵ランクを上げたくない場合はクイックセーブを活用しよう。リマスター版では退却でも出現フラグを立てられるので、妖精にぶつかって退却→奥に進んで広場を確認→雪だるまが居なかったら戻ってもう一度妖精にぶつかる、のように繰り返すことでも可能。
戦闘
霜の巨人
常時フリーズバリア状態なので術や銃で攻撃するか、神速三段突きやロザリオインペールなどバリアを無視できる技で攻撃すると良い。単体攻撃が多いもののHPが高いので場合によってはかなりの強敵となる。
石化攻撃が有効。なお、旧版ではLPブレイク攻撃も通用していたが、リマスター版では「死神」と「呪殺」が気絶攻撃となってしまい通用しなくなったため注意。

4. 頂上に咲く花を手に入れる
頂上に咲く花を調べるとボスの朱雀が出現する。かなりの強敵となっているため注意。

戦闘
朱雀
常時ファイアーバリア状態なので直接攻撃はできるだけ避けること。
ヒートウェイヴは紅炎石を装備して熱防御を上げるとダメージの軽減が可能。
剣技なら神速三段突きやロザリオインペールなど、体術なら三角蹴りや羅刹掌などを使って戦うと良い。

なおここで負けてしまってもゲームオーバーにはならず、IRPOに戻されてヒューズが離脱してやり直しとなる。そのため、詰むことはないが、ある程度成長させてから挑むのがオススメ。また、朱雀の閃きレベルは28(敵ランク6~7程度)なので、序盤ではゲームオーバーをしないことを利用して技を閃かせることができる。

印術の資質

ドゥヴァンの広場左側のテントの中に入り、ルーンの誘い(印術の店)の人と話す。
資質について聞くと4つの小石を入手でき、各地のイベントが発生するようになる。
パーティ全員が資質獲得条件を満たせない場合もイベントだけは進行可能。

エミリア編
冒頭のイベントで解放のルーンの石を取得するため、小石を貰う前から保護のルーンと勝利のルーンのイベントを進行可能。活力のルーンのイベントのみドゥヴァンで小石を貰う必要がある。
ブルー編
タンザーをリージョン移動で脱出した後、ドゥヴァンの広場のお爺さん占い師の左の方と話すことで小石の破棄による強制終了が可能。
クーン編
印術の資質イベントが完遂できないため、小石を絶対に貰わないか、貰った場合はすぐに秘術イベントを進めてアルカナ・タローを1つ取得することを推奨。ただし、小石を未所持の状態で事前に「隠者の指輪」を入手済であれば、小石を貰ってから破棄による強制終了が可能。
ヒューズ編
・ルージュシナリオではオートイベントで4つの小石を自動入手する。
・一方、ブルーシナリオでは既にアルカナ・タローを手に入れているため、秘術の資質イベントを先に終わらせないと開始できない。
クーンシナリオでは印術の資質イベントが完遂できないため、上記のクーン編と同様。ただし、小石を貰ってから破棄による強制終了が可能。
 


■保護のルーン

ブルー編
保護のルーン入手前限定で、路地裏の診療所でヌサカーンを、事前にルーファスを仲間にしているとイタメシ屋でライザを、それぞれ仲間にできる。
ヒューズ編
ルージュシナリオではオートイベントでヒューズ、ルーファス、ライザが自動入手する。
それ以外のシナリオでは保護のルーン入手前限定で、イタメシ屋でルーファスライザを仲間にできる。
ただし、エミリアシナリオではラムダ基地でエミリアを仲間にした場合のみ加入可能。

1. 自然洞窟に行く
行き方はクーロン裏通りから下水道を通って行くか、クーロンからシップでムスペルニブルに行きヴァジュイールの問いに「特に用はない」→「知りませんでした」を選ぶ(キャンセル連打でも可)ことで行ける。クーロンの裏通りからは道がわかりづらいので、ムスペルニブルから行くほうが手っ取り早い。

2. 保護のルーンがある場所へ
自然洞窟は入り組んでいるので迷いやすい。目的地のルーンがある場所は虫系の敵シンボルがいるマップから左上へと進み、ツタを登って崖をダッシュで飛び越えた先にある。ルーンがある場所にたどり着くとボス戦へ。

戦闘
クエイカーワーム、ワームブルード×3
まずはマジカルヒールで回復やアシストで支援をするワームブルードから倒してしまおう。HPはそれほど高くないが、序盤の場合は回復されると厄介なのでフラッシュファイアなどの全体攻撃や強力な単体技を使って倒していこう。クエイカーワームは全体攻撃の地震や振動波を使用してくるので、戦闘を長引かせないように連携で一気に倒してしまうのが安全。地震は「ジェットブーツ」や自然洞窟で手に入る「飛天の鎧」で無効化できるので持っていたら装備させておくと良い。
入手
術酒、飛天の鎧、300クレジット、500クレジット、星屑のマント、200クレジット
 


■勝利のルーン
1. シュライクにある武王の古墳に行く
シュライク到着後、左下のマップから武王の古墳に入れる。
勝利のルーン入手前に古墳内に入ってすぐ左の通路を進むとルーファスがいる。

仲間
ルーファス
勝利のルーン入手前に古墳内に入ってすぐ左の通路を進むとルーファスがおり、レッド・ブルー・リュート・エミリアの場合は話しかけると仲間にできる。
TIPS
武王の古墳にある大小2つの宝箱について
ルーファスがいる部屋のすぐ左の部屋には大小2つの宝箱があるが、両方敵が出現するので注意。
ランダムで出現する敵によって入手できるアイテムが変化する。詳細は後述

2. ルーンのある場所へ
古墳内に入って右手の通路を進み、「DANGER」の警告を無視して入る。刀が入手できる部屋は左の階段を降りるか右の道へ進むか分岐している。ルーンがある場所は左の階段だが、右へ進むとブラッドチャリスや500クレジットなどを入手できる。右への分岐はブルー編以外では帰り道として利用するのでルーンを入手した帰り道でアイテムを取っても良い。

入手
シャドウダガー、刀、200クレジット、ブラッドチャリス、500クレジット

3. 武王の玄室へ
ルーンは武王の玄室にある。玄室の手前には大量のモンスターが固まっているので少し誘い出すことで戦闘回数を減らせる。玄室に入って進むとボス戦へ。

戦闘
スカルラドン
1ターン目は骨状態でダメージを与えられないのでWPやJPは温存しよう。2ターン目からスカルラドンが姿を現すので全力で攻撃していくと良い。「火炎」や「尾撃」などの範囲攻撃があるものの、HPはそれほど高くないので速攻で倒してしまうのが安全。

なお、骨状態でも一度に100000ダメージ以上与えると倒すことは一応可能。
 
TIPS
シュライクの伝説
シュライクの本屋では、済王の古墳や武王の古墳にまつわる歴史の背景を読むことができる。
武王についてはゲーム本編に直接関係するものではないが、かつて武王がシュライクの大部分を武力による全土統一を成し遂げたことや、スカルラドンが元は武王に敗北したが命を助けられ、生涯仕えていた竜であったことなどが分かる。
 


■活力のルーン

条件
ルーンの石が1つ以上、かつ小石を貰っている状態
エミリア編
ドゥヴァンで小石を貰ってから条件を満たせる。
ブルー編
タンザーからリージョン移動で脱出した場合、クーロンから1ページ目の行き先に行くことで再びタンザーに戻ることが可能(2ページ目は通常の行き先になる)。ただし、ドゥヴァンの広場にいる2人並んだ占い師の左の方(印術について教えてくれるお爺さん)に話しかけると小石を捨てるイベントが発生し、その周回では印術の資質を得ることができなくなる。しかし、この場合は印術イベントの終了フラグのみ立つため、陽術か陰術の資質イベントを完了していると空術と時術の挑戦権のフラグを満たすことはできる。
クーン編
一度イベントでタンザーに入っているため、タンザーに行けずに活力のルーンを入手することができない。
ヒューズ編
・ルージュシナリオではオートイベントで自動的に発生条件を満たしている。
・クーンシナリオでは一度イベントでタンザーに入っているため、タンザーに行けずに活力のルーンを入手することができない。

1. クーロンからシップに乗るとタンザーへ
条件を満たしてクーロンからシップに乗ると強制的にタンザーへ連れて行かれる。そのため、ルーンを1つ入手する前に装備などの準備はしておきたい。

2. フェイオンについていく
タンザーに入ると盗賊団が現れるが、ここは主人公によって反応が異なり、レッド・アセルス・ヒューズはそれを止めようとして強制的に雑魚戦になる(ルーンイベントではないがクーン編も同様の流れ)。ブルー・T260G・リュート・エミリアの場合は戦闘にならない。
フェイオンに話しかけて、フェイオンのアジトに行く。フェイオンについていくと道中の雑魚シンボルを減らしてくれる。

3.アジトでフェイオンと話す
アジトでフェイオンに再度話しかけると、ルーンまでの道のりの要所への案内を引き受けてくれる。この際、ブルー以外は仲間にすることが可能。

仲間
フェイオン
主人公によってはフェイオンに協力するかの選択肢があり、協力するとフェイオンが仲間になる。なお、ブルー編では絶対に協力せず、レッド・リュート・ヒューズ編では選択なしで必ず協力することになる。
タンザーに行く条件の関係上、フェイオン自身は印術の資質を絶対に取れない点に注意。

フェイオンに話しかけず無視して自力でスライムプールへ向かうこともできるが、フェイオンが案内してくれれば、分岐で案内がある上に道中の敵シンボルの数が減るので無駄な戦闘を省ける。

4. スライムプールへ
タンザーは一方通行の道が多く、移動した場所がわかりづらい。非常に迷ってしまいやすいのでフェイオンの案内通りに進んでいこう。細い滑り台のような枝分かれした通路にでたら下まで滑り降りて横穴に入る→左の滑り台を降りてすぐ右側の段差を飛び降りる→カーブした滑り台の所へ行くとルーンがあるスライムプールへと行ける。

戦闘
スライム特大、スライム大×3
奥にある活力のルーンに「触れる」を使うと勝利。メカやモンスターは「触れる」ことができないので、ヒューマンや妖魔のキャラクターを多めに編成していくと良い。なお、ヒューマンや妖魔の居ないパーティで戦うと触れられるメンバーが居ないため、数ターン経過後に強制離脱になる。

毎ターンスライムが1~2体復活するので、フラッシュファイアや烈風剣のような全体攻撃があると楽になる。全体攻撃がない場合はスライム大を倒しつつ奥にいるスライム特大を狙っていこう。スライム大とスライム特大を同時に倒してしまえば、キャラの位置によっては解放のルーンをターゲットできるようになる。
仲間
スライム
活力のルーン入手後、会話無しでスライムが自動的にパーティに加わる。
 


■解放のルーン

条件
ルーンの石が3つある状態 or パーティにルーファスがいる or パーティにアニーがいる場合
エミリア編
冒頭のメインイベントでエミリア、アニー、ライザで必ず入手することになる。
レッド編
シュウザー基地のイベントが優先されるため、基地まで案内された直後にアニーに話しかけてお礼し、再びパーティに加えておかないとディスペアに行けなくなるため注意。
クーン編
「隠者の指輪」イベント時に小石を持っていると自動で発生するものの、これを行うと印術の資質も秘術の資質も取れないハマリ状態になるため事前に小石を貰ってはいけない。なお、先に「隠者の指輪」イベントを終わらせていた場合はこちらのイベントが二度と発生せず、ドゥヴァンの広場の占い師のお爺さんに話しかけることで小石を捨てることが出来るようになる。
ヒューズ編
エミリアシナリオではラムダ基地をクリアするまでアニーがイタメシ屋前に現れない。また、エミリア未加入の場合はディスペアクリア後にアニーが離脱する。

1. クーロンのイタメシ屋前にいるアニーに話しかけてディスペアに行く
赤外線センサーの部屋が厄介なので、事前にクーロンのイタメシ屋から左にある頭装備を販売している防具屋で「赤外線スコープ」(250クレジット)を購入しておくと楽。

仲間
アニー
条件を満たしてアニーに話しかけるとパーティに加わり、ディスペアに直行する。

2. ルーンがある場所へ
ディスペアのマップは複雑な迷路のようになっているので迷いやすい。入ってすぐにアニーが道案内してくれるのでアニーに従って進んでもいいが、入口すぐの緑色の矢印が書かれたダストシュートからゴミ集積場に行き、そこからすぐ左のハシゴを降りて道なりに進むのがわかりやすい。

ルーンの間までの道順

1
スタート地点から入ってすぐのハシゴへアニーが誘導しようとするがこれを無視し、さらに右にあるダストシュートの扉を調べ、ゴミ収集場に落ちる。
2
ゴミ収集場からは先に進むかアイテムを取りに行くかの分岐になる。
アイテムが不要な場合はそのまま③番へ。
アイテムを取りに行く場合、右下から出て廊下を左上に進み、扉に入ってエレベーターに乗ると「シェルガード」を回収できる。部屋を出て道なりに進み、上の扉に入るとロッカールームに辿り着く(一方通行)。ロッカールームは入り口から右に進むことでも行けるが、こちらの方が手間が少ない。
ロッカールームでは「ハンドバズーカ」を入手できるが、直後に警備員が現れるためロッカーを調べて中に入りやり過ごすこと。見つかった場合は通常よりランクが高いヒューマン系と戦闘になる。
ロッカールームを出たら再びダストシュートに落ちて先に進めばよい。
3
ゴミ収集場の部屋の左上隅にあるハシゴから下に降り、道なりに進む。
4
飛び降りるとコンベアと鳥系シンボルがいる場所に出る。コンベアに乗るとエレベーターの部屋まで戻され(一方通行)、②番からやり直しになるので無視すること。
左に進むと下り階段があるので降りる。
5
階段を降りて赤外線センサーの部屋へ。センサーに触れると通常よりランクが高いメカ系モンスターと戦闘になる。センサーは「赤外線スコープ」を所持していないと見れない(装備は不要)。
赤外線スコープを持っていない場合は自力で突破する必要があるが、この場合も0~1回の戦闘のみで突破できる必勝法がある(後述)。
6
道なりに奥へ進む。
TIPS
アニーの案内に従った場合
ディスペアに入ってすぐ、アニーが「こっちよ」とハシゴルートに誘導する。
これに従った場合、食堂の上のパイプを進む→パイプの中では上側を進む→円形の部屋でハシゴを登る→アニーの案内で下側へ降りてエレベーターとコンベアのある部屋へ行くことになる。
しかしコンベアは逆走できないため、結局は部屋を出てゴミ収集場まで行かなければならず、単に遠回りなだけとなってしまう。
最初にこのルートで来てしまった場合は、一旦エレベーターに乗ってシェルガードを取り、ロッカールームに戻ったらダストシュートに落ちて③番から進むといいだろう。
TIPS
赤外線スコープを持っていない場合
赤外線センサーのパターンは全3種類からランダムに選ばれる。
パターンセンサー配置
パターン①┌─┰──┐
╵┏┛╻╺┙
╷╹╻┗━┑
└─┸──┘
パターン②┌─┰──┐
╵╻╹╻┏┙
╷┃╺┫╹╷
└┸─┸─┘
パターン③┌┰┰──┐
╵╹┃╺┓╵
╷╻┗╸┗┑
└┸───┘
以下の手順を使うことで最低1回の戦闘でパターンを確定可能。
1. 入口から上→右に進み、センサーが反応したらパターン③で確定。
2 .そこから下に進み、センサーが反応したらパターン①、しなかったら②で確定。
入手
シェルガード、ハンドバズーカ

3. ルーンの間へ
ルーンの間のすぐ手前でボス戦へ。

戦闘
ニドヘッグ
音波範囲攻撃のスクリームが強力。音波耐性がある場合は問題ないが、最初のほうは使用してこないので強力な術技で早めに倒してしまいたい。両手を激しく動かした後に使用する「百足蹂躙」は全体に100ダメージ固定を与えてくる技なので恐れるほどではない。

心術の資質

条件
特になし
ブルー編
ルージュとの対決前は修行ができず、他シナリオでルージュやブルーを仲間にした場合も修行に参加できない。
T260G編、クーン編
修行を行えるキャラクターが修行に行き、自動的に全員が資質を獲得して戻ってくるようになっている。
ヒューズ編
ヒューズが最初から資質を得ているため、資格のある仲間全員が資質を自動的に獲得して戻ってくる。
ブルーシナリオとルージュシナリオでの双子対決後を除き、ブルーとルージュは修行に参加できない。

1. 京の修行場に行く
修行場はの左上にある。

2. 修行場で資質について聞く

3. 修行する
修行を行えるのは基本的にヒューマン及び半妖のアセルスのみ。Other枠に入っているキャラクターも修行対象に加わる。
修行に参加できないキャラは以下の通り。

ヒューズ、ルーファス
既に心術の資質会得済みのため不参加。ヒューズ編では他の仲間のみ自動で修行。
ブルー、ルージュ
ブルー編かヒューズ編ブルー/ルージュシナリオで双子対決後でないと修行不可。
妖魔、モンスター、メカ全員
妖魔はリマスター版では心術の購入のみできるが、資質は取れない。

修行は1対1で敵と戦闘を行い、勝利すると資質を獲得できる。
パーティ加入順に3人ずつ自動選出され、そこから1人を選択して戦闘を行う形式となる。残りの2人は繰り越しで、パーティ加入順の逆順から1人追加され、次の戦闘時に選択が可能。

戦闘
出現する敵
出現する敵HP
1ハーピー596
2ダガーグラブ290
3ソニックバット721
4リッチ2236
5ヘッジホグ335
6ラバーウォーム2061
7マスキャット463
8ガイアトード1346
9ブロンズプリマ283
リッチやラバーウォームなど強めの敵も混じっているので弱いキャラクターだと勝つのが難しい場合もある。そのため、パーティを左右で切り替え、相手によって弱いキャラを先に戦わせるなど戦闘するキャラを選択すると良い。

なお、上記以降も一応出現テーブルはロックバブーン→ドラゴンパピー→レディホーク→メカドッグ→ラモックス(ピンク)→R・A・B・Iまで設定されているが、最大でエミリア編かレッド編の9戦目まで(さらにリマスター版ではルージュが参加不可のため8戦目まで)が限度のため戦うことは不可能。
また、マスキャットを妖魔武具に憑依できるチャンスはこの修行時限定かつエミリア編のアセルスのみだが、レアなだけで弱い上に引き継ぎで必ず消えるためメリットは特に無い。

修行は1回のみしか行えないので、資質を獲得させたい場合はある程度キャラクターを育ててからのほうが安心。特定のキャラクターのみでいいならクイックセーブをしてから勝つまで繰り返しても良い。
T260G編・クーン編・ヒューズ編であれば無戦闘で対象者全員が資質を自動取得してくれるため、確実に資質を得たいならこれらのシナリオを選ぶ手もある。

空術

条件
陽術or陰術、秘術or印術の2種類の術の資質を得ているとイベントが発生するようになる。

空術は資質を獲得することはできないが、麒麟を仲間にするか空術を購入することができる。
零姫は自身が麒麟の空間への移動条件に関わるため、空術を購入することができない。

ブルー編
麒麟と戦闘後、資質を獲得できる。麒麟を仲間にしたり空術の購入はできない。
ルージュとの対決後は麒麟の空間に行けなくなる。
アセルス編
序盤の針の城でイルドゥン抜きで零姫が逃げた話を白薔薇から聞いている(零姫の仲間入りフラグが立っている)場合、闇の迷宮を脱出以降、零姫を仲間にするか否かに関係なく麒麟の空間に行けなくなる。
零姫が逃げた話を聞いていないかイルドゥンに遮られた場合は、零姫の正体に気付かず仲間にできない代わりに、闇の迷宮以降も麒麟の空間に行ける。
ヒューズ編
・アセルスシナリオでは最序盤の生命科学研究所のイベント以降、零姫が仲間に加わるため麒麟の空間に行けなくなる。
・ブルーシナリオとルージュシナリオではクーロンのヌサカーンと話して以降、麒麟が仲間に加わるため、空術を購入できなくなる。

1. ドゥヴァンの神社にいる巫女に話しかける
ドゥヴァンの神社は広場から右へ進み、長い階段を登った先にある。
条件を満たした状態で「術について聞きたい」→「空術について聞く」を選ぶと麒麟の空間へ移動する。

2. 麒麟に話しかける
麒麟に話しかけて「よろしい、来なさい」で迷宮へ飛ばされる。
なお、ここで断った場合はマンハッタンのショッピングモールへ飛ばされてしまう。

3. 迷宮を進む
迷宮での手順は以下の通り。

1
スタート地点から道なりに右上へ進んで扉に入り、出たら左上に進んで扉に入る
2
上下左右に扉がある場所(青)を上→左に出て、鍵を手に入れる
3
上下左右に扉がある場所(青)を1つ下に戻り、左へ出る
4
道なりに左上へ進んで扉に入り、今度は右上に進んで鍵で扉を開け、逆さま状態に
5
逆さま状態で来た道を戻り、道なりに進んで行くと元の状態に戻れるので、ツボを調べて小さくなる
6
左上の小さい扉に入り、道なりに進んで右の小さい扉に入る
7
上下左右に扉がある場所(紫)を左→下に出て、スイッチを操作する
8
上下左右に扉がある場所(紫)を1つ右に戻り、下に出る
9
下に進んで小さい扉に入り、コーヒーカップに乗って進むとゴールへ

4. 麒麟に話しかける
麒麟を仲間にするかの選択肢が出る。選択肢が出るのは最初の一度きりで、仲間にしなかった場合は「リバースグラビティ」などの空術を購入することができるようになる。

仲間
麒麟
仲間にするか空術を購入するかの二択。最初にどちらかを選ぶともう一方はその周回では不可。
ブルー編
強制的に戦闘になるので仲間にすることも術を購入することもできない。
アセルス編
序盤で零姫が逃げた話を聞いていた場合、闇の迷宮脱出以降は麒麟の空間に行けなくなり、以降は空術を購入できなくなる。
ヒューズ編
・ブルー/ルージュルートでは序盤に自力で訪れた場合、まだ仲間にできず空術を購入の一択となる。ヌサカーンの診療所を訪れた後は麒麟が自動で仲間に加わるため、以降は空術を購入できなくなる。
・アセルスルートでは序盤の生命科学研究所クリア後、零姫が加入して麒麟の空間に行けなくなり、以降は空術を購入できなくなる。

5. 麒麟の空間から帰る
入り口にいる子供に話しかけると帰ることができ、クーロントンネルに飛ばされる。
脱出するにはそこから右下の段差を降り、地下道を右下→左下と進むと下水道へ進む出口がある(その少し先では紅炎石を拾える)。道なりに進んでハシゴをのぼり、赤い床の廊下に出たら左下に進むとクーロンのシップ発着場へ出られる(一方通行)。
もしくは、最初に飛ばされた場所から左上のハシゴをのぼり、左下に進むと裏通りの重火器屋に出るため、そこから帰ることもできるが、こちらはルートがかなり複雑なため前者を推奨。

時術

条件
陽術or陰術、秘術or印術の2種類の術の資質を得ているとイベントが発生するようになる。

時術は資質を獲得することはできないが、資質を持っている時の君を仲間にするか時術を購入することができる。

ブルー編
時の君と戦闘後、資質を獲得できる。時の君を仲間にしたり時術の購入はできない。
ルージュとの対決後は時間妖魔のリージョンに行けなくなる。
T260G編
砂の器を購入できず時術の入手が不可能となっている。
クーン編
ヴァジュイールから時術の話を聞けず、T260G編と同様に時術の入手が不可能となっている。
ヒューズ編
ブルーシナリオとルージュシナリオではクーロンのヌサカーンと話して以降、時の君が仲間に加わるため、時術を購入できなくなる。ファシナトゥールや時間妖魔のリージョンにも行けなくなる。

1. クーロンからムスペルニブルへ行く
ムスペルニブルに着いたらまっすぐ右上を進むとヴァジュイールの所へ行ける。
左右の部屋はクーン編以外では入れないため無視していい。

2. ヴァジュイールから時術の話を聞いて時間妖魔のリージョンへ
条件を満たした状態で「時術について聞きたい」を選ぶと時間妖魔のリージョンに飛ばされる。

アセルス編
最序盤のファシナトゥールで白薔薇を連れてゴサルスの誤解を解き、事前に「砂の器」を購入していないと時間妖魔のリージョンに行けない。終盤でファシナトゥールに戻った際にもう一度購入のチャンスがあるが、序盤でゴサルスの誤解を解いていない状態では購入不可。
引き継ぎで持ち込んだアクセサリーの「砂の器」(中身入り)は無効のため注意。
クーン編
「神秘の指輪」イベントが優先されるため時術の話を聞けない。

3. 壊れた砂時計からこぼれ落ちた砂を調べる
時間妖魔のリージョンではまだ時が止まっているため、敵シンボルとの戦闘は発生しない。
奥に大きな砂時計があるため、下のほうの割れ目からこぼれた砂を調べよう。

アセルス編
最初から砂の器を持ってここに来るため、途中の工程を飛ばして以下の9.まで一気に進む。

4. 入口からムスペルニブルへ戻る

5. ヴァジュイールから再び話を聞いてファシナトゥールへ
話を聞いた後にファシナトゥールの焼却炉前にワープさせられる。

6. ファシナトゥールのゴサルスから砂の器を購入する
ゴサルスは根っこの町の中央の家の中にいる。砂の器の購入代金は主人公の最大LP1。引き継ぎで持っている砂の器(アクセサリー)は既に中身入りのためイベント条件を満たせず、毎回新たに空の砂の器(瓶アイコンのアイテム)を購入する必要があるので注意。
他にもいくつかアイテムを購入できるが、いずれも最大LPが減ってしまうので注意。強力な剣である幻魔はオススメだが、LPが3も減ってしまうのがネック。リマスター版ではアセルス編等で引き継ぎを使えば簡単に量産可能なので、もし不安なら無理して購入する必要はない。

T260G編
ゴサルスがメカを拒絶するため買い物ができず、ここでイベントがストップする。

また、ファシナトゥールでは妖術も購入できる。妖魔とアセルス以外は資質を得られないため、新規入手できるのはこの機会のみ。アセルス編・ブルー編・T260G編以外は砂の器を購入して脱出すると二度とファシナトゥールに戻れなくなるため注意。

7. ファシナトゥールから脱出する
町の左上の酒場にいる男に話しかけた後、下の家からファシナトゥール深底の洞窟を抜けるとシップに乗ってクーロンへ脱出できる(一方通行)。
なお、砂の器を購入していなかった場合は脱出後にヴァジュイールと話すことでもう一度来ることが可能。

8. ヴァジュイールの所に戻って時間妖魔のリージョンへ

9 砂時計の砂を再び調べる
砂の器に砂が集まる。

10. 砂時計の上から砂を注ぐ
これ以降はリージョン内の時が動き出し、配置された敵シンボルと戦えるようになる。
また、アイテム「砂の器」が同名のアクセサリー「砂の器」に変化し、装備できるようになる。

TIPS
時間妖魔のリージョンで育成
このリージョンの敵は固定敵扱いで、いくら戦闘しても敵ランクが上昇しない。育成に有用な敵(稼ぎ情報を参照)も多く存在する。
出現する敵一覧は時間妖魔のリージョンを参照。
最も閃き易いのは玄武、能力値が最も伸びやすいのはメカドビー百式となっている。バフォメットやミノタウロスはレアエネミーだが成長という面ではあまりおいしくない。

11. 奥の跳ね橋を下ろして時の君に話しかける
時の君を仲間にするか時術を購入するかを選べる。選択肢が出るのは最初の一度きりで、仲間にしなかった場合は時術を購入できるようになる。ただし、「オーヴァドライヴ」と「タイムツイスター」は購入できないので、これらの術を使いたい場合は時の君を仲間にしよう。店売りでも「時間蝕」や「タイムリープ」はかなり強力なので複数の仲間に持たせたい。

仲間
時の君
仲間にするか時術を購入するかの二択。最初にどちらかを選ぶともう一方はその周回では不可。
ブルー編
強制的に時の君と戦闘になるので仲間にすることも術を購入することもできない。また時術の資質入手後は二度とこのリージョンを訪れることはできない。
ヒューズ編
・ブルー/ルージュルートでは序盤に自力で訪れた場合、まだ仲間にできず時術を購入の一択となる。ヌサカーンの診療所を訪れた後は時の君が自動で仲間に加わるため、以降は時術を購入できなくなる。

その他

済王の古墳

済王の古墳シュライクの右上にあり、序盤では強力な装備となる三種の神器が手に入る。
三種の神器の集め方や捧げ方のヒントはシュライクの本屋の「伝説の本」で読むことができる。

鎮魂の勾玉
マップを右下→右上方向に進んだ先の台座にある。入手すると落とし穴の場所が光るようになる。
(ただし、リマスター版で「マップアイコン表示」がONの場合は落ちる場所に最初からアイコンが出ている)
天叢雲剣
落とし穴がある部屋の左側階段近くから落ちた先にある。入手すると落とし穴トラップが解除される。
水鏡の盾
天叢雲剣を先に入手しないと取れず、落とし穴があった部屋の右上で入手できる。

ただし、三種の神器を取ろうとした際に固定戦闘が発生するため注意。

戦闘
ナイトスケルトン×2

鎮魂の勾玉は強力な全体攻撃「聖歌」を使用可能になる優秀なアクセサリーとなっている。水鏡の盾も防御属性が優秀なため、ある程度の草薙の剣を確保したらクーン編以外は三種の神器を取るだけで良い。間違って神器を台座に置いてしまった場合でも、3つ全部置くまでは再び調べれば手元に戻せる。

三種の神器を光る台座に捧げると玄室への扉が開き、奥には済王がいる。クーン以外では戦闘になり、倒すと仲間にするか「草薙の剣」を手に入れるかを選べる。なお、草薙の剣は引き継ぎできるが、三種の神器は引き継ぎができないため、それを考慮すると神器を終盤辺りまで有効活用し、ラストダンジョンに挑む前に済王と戦って草薙の剣へ引き換えておく手もある。

戦闘
ロードスケルトン+ナイトスケルトン×4
最初にパーティ先頭のキャラクターが回避不能の通常攻撃4回と草薙の剣の集中攻撃を受けるため、DEFの高いキャラクターを配置しておくと良い。
ロードスケルトンは「マヒ凝視」「魅了凝視」「生気吸収」「バトルソング」等を使い、さらに部下のナイトスケルトンが全滅した場合は「ミニオンストライク」も使用してくる。石化耐性がないため、石化が有効。
仲間
済王
仲間にするか草薙の剣を貰うかの二択。最初にどちらかを選ぶともう一方はその周回では不可。
クーン編
戦闘無しで済王が必ず仲間になる。
ヒューズ編
クーンシナリオでヌサカーンと話す前は戦闘のみで、倒しても無言でそのまま眠りに就いてしまう。
ヌサカーン加入後はオートイベントにて戦闘無しで済王が必ず仲間になり、既に三種の神器を入手していた場合は失う。

武王の古墳

ダンジョン探索の詳細自体は■勝利のルーンを参照。
武王の古墳には大小2つの宝箱がある部屋があり、その宝箱にはモンスターが入っている。この宝箱はそれぞれ4種類のアイテムとモンスターが入っており、特に中に入っているモンスターが希少なため周回の価値がある。また、宝箱は開けてもドゥヴァンの占い結果で復活させることが出来る。

大きい宝箱は低確率で機械神バロールが出現することがあり、メカがいれば「猛虎プログラム」を取得できる。
小さい宝箱は魔生命系の敵が高確率で出現し、グリランドリーの無差別憑依や、魔鏡からサイ・リフレクターを狙える。魔鏡は何気に死の凝視の吸収確率が高いので狙いやすい。また低確率でカモフックが出現し、レア能力のブーメランフックも狙える。

領主の館

オウミにある領主の館では、館内・地下ともに大量のアイテムが手に入る。
ダンジョン自体はアセルス編とクーン編のメインシナリオで使われている。

地下にいる固定敵の巨大イカ(デビルテンタクラー)は妖魔の小手に憑依させるとタイガーランページが使えるようになるので、序盤で妖魔を強くしたい場合などにも訪れたい場所。
画面を切り替えると復活するため、先に進む場合は行きと帰りで2回戦うことになる。なお、イカの近くにあるお宝はトラップで、調べると最深部まで落とされる(イカが生きていると笑われる)ので注意。

戦闘
デビルテンタクラー
1ターン目は必ず水属性の全体攻撃「メイルシュトローム」を使用してくる。威力が高いのでマンハッタンのショッピングモールで買える「パールハート」や、メサルティム加入時は「ブルーエルフ」を外して別の仲間に装備して無効化すると良い。全員でなくても、バックパックを装備したキャラや回復系技術を持つキャラにつけておくと安心。

地下の水脈ではメサルティムが現れ、条件を満たすと仲間にするか「深海の輝石」を貰うかを選べる。

仲間
メサルティム
アセルス、ヌサカーン、時の君、ゾズマのいずれかがいると加入可能。深海の輝石との二択。
ただし、サイレンスがいる場合はアセルスが居ないとメサルティムが怖がって逃げてしまうため不可。
クーン編
「策士の指輪」イベントで一度しか入ることが出来ないため注意。
アセルス編
イベントでメサルティムが一時離脱した後、再び仲間に出来るのは金獅子姫を倒してからとなる。
入手
(領主の館)ゴーストキャノン、クリスナイフ、最高傷薬、ラバースーツ
(地下)ジェットブーツ、腐った肉、結界石、術酒
(地下/イカを倒した先)最高傷薬×2、ジャッカルブレード、アーマーグラブ、シェルブレーサー、ラバーソウル、レザーブーツ、パールハート

生命科学研究所

シュライクにある生命科学研究所では、通常よりもランクが2高い敵が出現するため、序盤から終盤まで育成に使用できる。

研究所奥への進み方は以下の通り。

1
入り口から右下→左に進み階段を登って2Fへ。
2
2Fに着いたら右上→左上に進み、扉の中へ。
3
本棚を調べると隠し扉があるため、中へ入って下に降りる。
4
階段フロアに辿り着くため、上に昇ると3Fへ、下に降りると地下へ。

研究所の3Fにはコットンが捕らえられており、ヒューマン系の研究員を倒して救出すると仲間にできる。

仲間
コットン
研究員を倒した後に仲間に加わる。この際、ヒューズドールがいると会話イベントがある。

研究所地下の最奥にある部屋は扉が閉まっているが、同フロア右上の部屋の女性研究員がいる上のコンソールから扉のロックを解除できる。最奥の部屋には所長のナシーラがおり、話しかけると地竜と戦闘になる。倒すと宝箱から竜鱗の盾を手に入れられる。

アセルス編
リマスター版の「追加要素あり」時の場合、ゾズマ加入前まではナシーラがおらず地竜と戦えない。
ゾズマ加入後に来ると限定イベントが発生する。
地竜と戦う場所が異なるが、戦闘後に最奥の部屋で「竜鱗の盾」を入手できるのは他の主人公と同じ。
ヒューズ編
アセルスシナリオの序盤イベントで地竜と戦う機会があるが、「遠慮する」を選ぶとスキップされる。
スキップしても展開は変わらないが、その場合もこれ以降地竜とは戦えない。
また、スキップした場合は竜鱗の盾を守る研究員が退かないため入手不可になる。
戦闘
地竜
地竜はこちらの攻撃を盾で回避してくることがあるので、盾貫通の技術があると良い。無拍子、清流剣、跳弾などが該当。また地震や高温ガスも使ってくるので、ジェットブーツや火耐性装備も有効。投げ技に耐性を持っているのでDSCなどは効かない。

強敵だが、倒すとモンスターのレア能力「地震」や「丸のみ」を高確率で吸収でき、さらに低確率ではあるがレアアイテム「スプリガンスーツ」「ハイペリオン」おまけで「大魔神装甲」を落とすことがある。特にスプリガンスーツはメカに装備させると非常に強力だが、全主人公を通して入手機会は非常に限られており、唯一レッド編で拾うことが出来るがそれも別なレアアイテムとの選択制となっている。

「地震」はレア能力ではあるが、サンダーとスライム以外は吸収済みなのでHPアップ目的なら狙う必要はない。「丸のみ」の方は吸収済みは済王のみ。
「スプリガンスーツ」「ハイペリオン」はどちらも低確率で2~3%程度。大魔神装甲はもう少し高く5~6%程度。
入手
竜鱗の盾(地竜撃破後のみ)
 
TIPS
ナシーラ所長の指示書
仕掛け本棚の部屋の右側には資料があり、脚立に乗って調べることで読むことができる。
内容は地下の檻に捕らえられた生物の扱いや、半妖の貴重さを記した「サンプル管理者の心得」と、上階で捕らえられたコットンに関する取り扱いを記した「ナシーラ所長の指示書」の2つ。
イベントに直接関わるものではないが、彼らが何故捕らえられているのかを伺い知れるフレーバー要素となっている。

フルドの工房

マジックキングダム左下の並木道を進むとフルドの工房に行ける。
工房の中央にある管のような柱を調べると石化した妖魔系・女のシンボルの石化が解除される。この妖魔系・女のシンボルは各フロアで他の石化したモンスターや宝箱の石化を解除していく。最深部にはフルドがおり、話しかけると戦闘になる。

アセルス編
リマスター版の「追加要素あり」時の場合、ゾズマ加入前まで中に入れない。
ゾズマ加入後に来ると限定イベントが発生し、フルドとは一騎討ちになる。
赤カブにフルドのイルストームを吸収させたい場合は最初に「追加要素なし」を選んでおくこと。
戦闘
フルド
妖術や妖魔武具の攻撃に加え、石化ガスやイルストームなどの状態異常攻撃もしてくる。石化対策として解放のルーンを回復役だけにでも使っておくと安心。音波攻撃のスクリームも威力が高めなので精霊銀の防具で無効化しておくと楽になる。

フルドは低確率ながら、モンスターのレア能力「イルストーム」を吸収可能で、クーン編以外のシナリオではここでしか吸えない。フルド戦では必ず第1パーティが選ばれるので、吸収を狙う際にはモンスターの配置に注意。
入手
陽炎のケープ、ユニコーンの涙、パールハート(いずれも石化解除後)

古代のシップ

シンロウの左上にある遺跡・古代のシップではアイテムを大量に入手できる。序盤では「デュエルガン」や「強化装甲」を手に入れてスクラップのジャンク屋で売却するとまとまったお金を手に入れることができる。勿体ない気もするが、売却してもっといい装備を買えるので問題はない。リマスター版では退却が使えるため回収がかなり楽になった。
ダンジョン自体はT260G編のイベント用のため、他のシナリオでは下記のイクストル以外のイベントはない。

コウモリのシンボルに接触するとソニックバットが出現する。ソニックバットを13回以上倒し、入口から奥のほうへ進むと、がらくたがあるマップで隠しボスのイクストルが出現する。また、イクストルは低確率で「ブリューナク」を落とすことがあり、倒した後も条件を満たせば何度でも戦える。またモンスター能力の「グライダースパイク」や「竜巻」を高確率で吸収できる。
コウモリと戦った回数はシンロウのシップ発着場から外に出るたび0にリセットされる。

ブルー編のみ、ドゥヴァンのシップ発着場を出入りするとソニックバットを倒した回数のフラグが0~255回の範囲でランダムに変わるため、この直後にリージョン移動で直接シンロウの古代のシップに行けば高確率でいきなりイクストルと戦える(出なかった場合はドゥヴァンに戻ってやり直し)。逆にブルー編でイクストルをまだ出したくない場合はシンロウのシップ発着場を一度出入りすれば良い。

戦闘
イクストル
ライフスティールやデスタッチなどライフブレイク攻撃をしてくるのでLPには注意して戦おう。全体攻撃の磁気嵐が威力が高い上にメカにクリティカルなので危険。メカを編成から外したいところだが、上記のライフ攻撃や炎の口づけはメカには無効なので、生命の雨などで全体回復できるようにすると安定して戦いやすい。
入手
がらくた、腐った肉、200クレジット、追加メモリボード、ジャンプスーツ、200クレジット、300クレジット、デュエルガン、強化装甲、電束放射器、500クレジット

シンロウ遺跡

シンロウの右上にあるシンロウ遺跡ではアイテムの収集が可能。道中には固定敵が出現する。

戦闘
ガイアトード(固定敵1)
戦闘
ヴァルキリー(剣)、ヴァルキリー(槍)(固定敵2)
戦闘
スライム特大、スライム大×4(固定敵3)
スライム特大はスライム大に守られている上に、スライム大は毎ターン1体ずつ復活する。
烈風剣やフラッシュファイアなど全体攻撃できる技や術があると楽。ない場合は全力で1体ずつ処理すると良い。

また、この固定敵はシンロウのシップ発着場に戻ると復活する。特にスライム特大は成長レベルが最大なので、通常の敵で成長しなくなってきた場合などに狩りにいくと良い。
ブルー編のみ、後述のドゥヴァンの占い結果を見てからリージョン移動することで、固定敵の出現状況をコントロールできる。
最奥部はレッド編のベルヴァのイベント用になっているため、他のシナリオでは辿り着いても何もない。

なお、この遺跡には入れないトラップ扉があり、調べると強制的に味方全員が状態異常に掛かった状態で戦闘になる。

トラップ扉
入手
ツインソード、精霊石、精霊銀の鎧、精霊銀のピアス、250クレジット、結界石、エクセルガード

クーロンの裏通り~下水道

クーロンにある裏通りではアイテム等が落ちているが、敵が現れるため注意。
町の下側から行けるヌサカーンの診療所側と、町の上側から行ける下水道&廃線トンネル側に分かれている。
下水道を通る際は、水中から飛びかかってくる水棲系の敵や、天井から落ちてくる無機質系の敵に注意しよう。また、裏通りでは稀に袋を抱えた鳥系シンボルが現れることもあり、倒すと100クレジットを入手できる。
クーロン裏通りの鳥系シンボルと、自然洞窟周辺の下水道は、敵ランクに上限が設定されている。裏通りの鳥系はランク6まで、下水道はランク7までの敵しか出現しない。ランクが9まで上がった場合でも低ランクのモンスターを狩れるチャンス。
ただし、ランク上限が設定されているのは「下水全域ではない」点には注意。

■ヌサカーンの診療所側
町の下側(足防具屋等がある方面)からはすぐ行き止まりになってしまい、序盤で実地訓練をさせられるエミリア編や、ヌサカーンを仲間にできるシナリオ以外ではあまり用がない。一応、下水道にクレジットが落ちているので拾っておこう。

入手
200クレジット

■下水道&廃線トンネル側
町の上側(頭・体防具屋や武器屋等がある方面)から行ける裏通りにはトリニティからの横流し重火器を販売する店があったり、麒麟の空間からの帰り道にもなっているため、通過する機会が多い。
廃線トンネルを越えた先の下水道からは自然洞窟にも続いており、■保護のルーンを入手するのに訪れることになる。
また、ムスペルニブルにいるヴァジュイールに話しかけて失言をすると自然洞窟に送られてしまう。ルーンが欲しい時はムスペルニブルで送ってもらったほうが余計な戦闘を避けられるので若干楽ができる。
下水道の最奥まで行くとシップ発着場に戻れる道へ行けるが、一方通行なので注意。

TIPS
カツアゲ戦闘員
路地裏に行く途中の階段ではカツアゲ戦闘員が現れることもある。通行料として100クレジットを請求してくるが、断るか金が足りないと襲ってくる(レッド編とヒューズ編では「ふざけるな!」しか選べず確実に戦闘)。金を払った場合は「有効期限は1日だ」等と言ってくるが、時間経過では変わらない。
しかし、ここの戦闘では低ランクのお供が出やすいためロッキーの「ねこだまし」吸収等を狙える。
ドゥヴァンの占い結果でカツアゲ戦闘員が出るかどうかを確認・調整可能だが、戦闘員と再戦したい場合はシンロウのシップ発着場の出口を出入りする、シュライクの生命科学研究所を出入りする等で簡単に復活する。逆に回避したい場合は生命科学研究所の2Fで一旦本棚を動かしてから外に出てクーロンに直行すると確実。
ただし、レッド編でシュウザー撃破後は絶対に出てこなくなる。
TIPS
「いいもの」を売る白衣の男
裏通りの右下には白衣の男がいて、話しかけると「いいもの」を400クレジットで売りつけようとする。
一度断ると「次は倍の値段になってるかもよ」と言ってくるが、断ってから画面を切り替える度に、逆に価格が200→100→50と下がっていくため、最終的に50クレジットで買える。
いいものの正体は「裏メモリボード」なので、メカを連れてるなら買って装備してもいいだろう。
メカが仲間にならないエミリア編とアセルス編では無用の長物だが、リマスター版では引き継ぎを見越して買っておくのもあり。
入手
200クレジット、追加メモリボード、銀氷石、紅炎石

スクラップ

スクラップには仲間が加入できる酒場、ジャンク屋、宿屋などがある。
酒場には■剣のカードで加わるゲンの他、誰でも仲間にできるリュート、主人公によって仲間に加えられるT260クーンメイレンがいる。秘術イベントのついでに仲間を増やしておくといい。
ジャンク屋は1回の料金で無限に取れる裏技があり、序盤から装備アイテムを集めるのに最適となっている。稼ぎ情報も参照。
町の上側にはカバレロファクトリーがあるが、T260G編とクーン編以外では追い返されて探索できないので無視していい。

なお、クーロン→スクラップ行きのシップは無料だが、スクラップ→クーロン行きのシップは有料で、T260G編とクーン編以外では100クレジット掛かるため注意。ただし手持ちが100クレジット未満の場合は無料になる。

TIPS
宿屋の主人メカ
宿屋の主人はメカだが、他では見られない専用グラフィックで、T260G編のボディタイプ変更のタイプ7と同型機の色違い(シルバー)となっている。
実は「汎用メカ」という名前で仲間データが用意されていたが、旧版では没となっていた。リマスター版でも現状仲間にする方法は存在しない模様。

ドゥヴァンの占い

ドゥヴァンでは各地で占いをしてもらうことができる。この占いの結果によってシンロウ遺跡の固定敵の出現状況が変化したり、武王の古墳にある大小の宝箱が復活する。
占いの結果はシップ発着場からドゥヴァンに出るたび変化する。リージョン移動では変化しない。
ここの占いは全員が同じテーブルを使っているので、1人の占いが判明すれば他全員の結果もわかる。
シップ発着場でセーブし、一番近くて早い広場の「骨占い」が希望の結果でなければリセットすると早い。

■占いの場所

骨占い
広場中央の噴水近くの骨鳥と話す
ハープ占い
広場から上側にある建物の1階の妖精と話す
手相占い
広場から上側にある建物の2階の巨人と話す
植物占い
広場から右上にある建物の女性と話す
星占い
印術のテントの上にある建物で、ミセス・スターシアの後ろにいる女性と話す
コーヒー占い
広場から右側の建物のコーヒー店で店主と話す
おみくじ占い
秘術の店入り口の左に立っている女性と話す (※神社の巫女のおみくじは常に売り切れ)

■占い結果

骨占いハープ占い手相占い植物占い星占いコーヒー占いおみくじ
晴れかなりイイヤマネ系/タイプ○黄色/レモン希望の座円形
サークル
大吉
アメまぁまぁハムスター系/タイプ☆白/ジャスミン幸運の座
雪ダルマ真っ逆さまアヒルン系/タイプ#薄紫/ラベンダー強運の座矢印
ベクトル
クモリ怖くて言えないしゃむニャン系/タイプ◎緑/ミント保持の座中吉
雷サマ痛い目にあううしうし系/タイプ▽赤/ハイビスカス変革の座二小円
コロン
小吉
ヒョヒョウ光ってるオカメインコ系/タイプ♪青紫/スミレ知識の座
なんとかなるふつうイカタコ系/タイプ※紅/薔薇感情の座三角形
トライアングル
明日の風ひくなかなかガオライオン系/タイプ★純白/スズラン精神の座大凶

武王の古墳の宝箱は、小さいほうは手相占いのハムスター系、大きい方は植物占いのスミレ、を聞くと復活する。
これらはそれぞれの占いを実際に聞くことがフラグになっているので、広場の骨占いだけでシュライクに行かないように。

 

また、ドゥヴァンの占いは各種汎用フラグとも連動しているため、占い結果によってフラグを事前に知ることができる。
ブルー編では占い直後に「リージョン移動」でシンロウに行くことで、占い結果によってシンロウ遺跡(右上)の固定敵の配置も変化する。
ただし、シンロウのシップ発着場から外に出ると「晴れ」に強制リセットされてしまうので、恩恵を受けられるのはリージョン移動を使った場合のみ。
例えば「明日もなんとかなるぜ」が出た直後にリージョン移動でシンロウに行くと固定敵がスライムのみ出る。

骨占いの結果ガイアトードヴァルキリースライム
晴れ
アメ×
雪ダルマ×
クモリ××
雷サマ×
ヒョヒョウ××
なんとかなる××
明日の風ひく×××
 

ほかにクーロン裏通りのカツアゲ戦闘員の発生にも影響している。

骨占いの結果戦闘員
晴れ
アメ
雪ダルマ
クモリ
雷サマ
ヒョヒョウ
なんとかなる
明日の風ひく
×

ただし、出現させたい場合はシンロウのシップ発着場の出口を出入りする、シュライクの生命科学研究所を出入りする等で強制的に「晴れ」になり、骨占いよりも簡単に復活する。
逆に回避したい場合は生命科学研究所の2Fで一旦本棚を動かしてから外に出てクーロンに直行すると「雷サマ」になり確実に回避できるため、ここに関しては骨占いを利用しなくても良い。
また、レッド編でシュウザー撃破後は絶対に出てこなくなる。

ワカツの剣神の間

ワカツでは■剣のカード以外に、天守閣地下にある剣神の間で流星刀を入手できるイベントが発生する。条件はゲンの最大WPが70以上の状態となっている。

■流星刀を増やす方法
この流星刀は本来なら1本しか貰えないが、初回に限り引き継ぎを待たずに何本ももらえる方法がある。その方法は途中離脱する仲間を利用するというもので、貰った流星刀を仲間に装備させた後、別れて再び剣神の間を訪れることで「手持ちに1本もない状況」を作り出し、再び流星刀を貰えるようになる。
装備させるために利用できる仲間は主に以下の通り。

ヒューズ
秘術の店でカードをもらってIRPOで加入後、朱雀の山の頂上でボスの朱雀に負けると外れる。朱雀を倒すまでの期間限定で可能。
ヒューズ編ではヒューズ自身が主人公のため不可。また、レッド編では事前にマンハッタンで仲間にすると不可。エミリア編では印術イベント終了後からとなる。
ルージュ
ルミナスで話しかけて加入させ、シップでマジックキングダムに行くと外れる。
ブルー編・クーン編・T260G編ではルージュが仲間にならず、ヒューズ編「双子の術士事件」の場合はパーティから外れないため不可。
ブルー
ヒューズ編限定で、ドゥヴァンで話しかけて加入させ、シップでマジックキングダムに行くと外れる。
「双子の術士事件」の場合はパーティから外れないため不可。

上記の3人を使うと、ブルー・クーン・T260Gは5本、それ以外の主人公は9本に増やすことが可能。ただし、ヒューズ編「双子の術士事件」のみ1本も増やすことはできない。

上記以外にもシナリオ限定の離脱キャラに持たせることで、さらに増やすこともできる。最多はエミリア編で任務中のグラディウスメンバーも利用した21本だが、事前に印術の資質イベントを完了させた上で順番も考える必要がありかなり面倒なため、後述の引き継ぎも存在するリマスター版ではそこまでやるメリットは薄い。メリットを考えるとしたら妖魔に固有技を使わせてもWPが上がるので、その辺りだろうか・・・。

エミリア編
①アニー・ライザ・ルーファスを仲間にせず、最初の任務前に印術イベントを完了し、秘術イベントでゲンを仲間にする。
②ゲンが流星刀を入手→ルージュとヒューズに預ける、を繰り返して9本まで貯める。
③流星刀9本全てをアイテム欄に戻し、仮面舞踏会の任務へ
④任務中に3人が加わったら、ルーファスに4本、アニーとライザに5本を渡す。
⑤任務終了後、再びゲンが流星刀を入手→ルージュとヒューズに預ける、を繰り返して9本まで貯める。
⑥流星刀を3本だけ手元に戻し、バカラの任務でアニーとライザの装備を各4本にする。
⑦任務終了後、再びゲンが流星刀を入手→ルージュとヒューズに預ける、を繰り返して9本まで貯める。
⑧アイテム欄に9本戻した後、アニー・ライザ・ルーファスを仲間にすれば21本になる。
レッド編
①シュウザー基地攻略前にゲンを仲間にする。
②ゲンが流星刀を入手→ルージュとヒューズに預ける、を繰り返して9本まで貯める。
③流星刀を4本アイテム欄に戻し、アニーにシュウザー基地を案内してもらう。
④アニーに流星刀4本を渡す。
⑤シュウザー基地の案内が完了し、ハシゴ前でアニーが外れたら話しかけてお礼をしておく。
⑥シュウザー基地には向かわず引き返し、再びゲンが流星刀を入手→ルージュとヒューズに預ける、を繰り返して9本まで貯める。
⑦シュウザー基地に行くとアニーが加入して13本になる。

■リマスター版での方法について
上記の流星刀を増やす方法はPS版からある裏技だが、リマスター版でも問題なく使える。ただし注意点として、増殖技は「初めて流星刀を手に入れた周(=スタート時のアイテム欄に流星刀が1本も存在しない周)」でのみ可能となっている。
リマスター版では周回して引き継いだ流星刀が既に1本以上ある場合、入手条件が「初訪問時にゲンのWPが70以上の場合、1回限り貰える」に変わってしまい、手持ちにあっても追加の1本を貰える代わりに、一度貰うと流星刀を所持していなくても貰えなくなった。
また、WPは引き継がずにアイテムを引き継いだ場合は、初訪問時に条件を満たしていないと、その周回では1本も手に入らない。ゲンのWPを70以上にして再訪問してももらえない。

上記の仕様により、リマスター版では初入手の際にできるだけ流星刀を増やしておくと周回で増やす手間が少なくなる。事前にゲンのWPを育ててから前述の手順でエミリア編にて初入手時に21本取っておく手もあるが、手軽にできる9本スタートでも充分な量にはなる。
また、アイテム引き継ぎの仕様として「その周回で一度仲間になったキャラからも装備を回収できる」というものがあるため、レッド編では13本まで増やした後、仲間に13本全て装備させてからベルヴァ基地で助けず「犠牲」ルートに進むと、ゲンが消滅しても仲間フラグのみ残っているためワカツを案内してくれることを利用してさらに追加で9本取れ、最大22本となる。

コメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 秘印の資質会得方法や心術の修行に関して追記しました。
    2021-04-21 (水) 16:53:19 [ID:HdMcKwq4IOU]
  • 初プレイのブルー編ですが、印術と秘術のイベントを途中までは同時に進められました。どちらかの資質を得るまでは同時進行が可能になっているのではないでしょうか?
    2021-04-29 (木) 23:57:15 [ID:dkzgn29/VMs]
    • 実際にやってみて同時進行は無理でしたけど、どういった手順で進められたんですか?
      2021-04-30 (金) 10:16:41 [ID:oqrR9aEF9z2]
      • ↑おそらく「1つ目のルーンかカードを取るまでは同時進行可能」って意味じゃないかと…
        2021-04-30 (金) 13:03:20 [ID:7CvV4upjJyk]
  • ワカツのところに流星刀の記述もほしいですね
    2021-05-03 (月) 13:39:50 [ID:MTE.L47aU4I]
  • 杯のカードの沼地だが
    酔っ払ってる状態での戦闘を避けたいなら、自分でキャラを動かさずに、ゴール方向に勝手に進んだときにQS、遠のいたらリロードって感じで一歩づつ進めれば一切戦闘する必要ないけどな
    自分で動かしてないなら、例えば敵シンボルと重っても戦闘にはならない
    2021-05-18 (火) 16:54:41 [ID:G712NjuNNWA]
    • 加えておきました
      2021-05-18 (火) 18:50:11 [ID:WR7ce/gz6PQ]
  • リマスター版周回時のレッド編限定ですがキグナスで一時加入するヒューズ並びにルーファスに周回前に秘術か印術を覚えさせて、加えていない状態で秘術と印術の素質を得ると正式加入時に既に素質を得ています。
    2021-06-06 (日) 12:29:27 [ID:99DWDXSdhQI]
  • マジックハットは精霊銀の腕輪と並んで最強装備の一つと思っているのだけど、みんなは違うんかな…
    2021-07-22 (木) 03:58:57 [ID:ZVfmMOIS.yQ]
    • 冥帝精霊銀天使が決まりで、あと一枠を争ってる。
      ただ、入手に関しては、確率と手間を考えると宝箱よりユニコーン狩りの方がいいような。
      2021-07-22 (木) 10:51:32 [ID:847k5pZZbiw]
      • 候補に入っているようで安心しましたが、狩りに関してはどうなのでしょうね。自分は思うようにドロップしなかったので、週回マラソンで揃えました。
        2021-07-23 (金) 01:35:40 [ID:S2uCJOgDLpE]

コメント
利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください