スポンサーリンク

リュート編

目次

はじめに

主人公

ヒューマン
リュート
リュート

※名前変更可能

仲間になるキャラクター

リュート編の特徴

シナリオ進行
メインシナリオがほとんどないのですぐにラストダンジョンに行ける。ただし、他のラスボスと同様に倒すのは容易ではないので、サブシナリオでパーティを強化する必要がある。
しかし、自由探索できる代わりにオウミにいる艦長を見つけないと延々とクリアできない。
初心者はシナリオチャートに沿ってそのまま進行してしまうと、弱い状態でラストダンジョンから脱出できなくなる可能性があるので慎重に進めること。

 

主人公を第1パーティから外せる
リュートは主人公でありながら第1パーティから外せるようになっている(ただし流石にOther枠には入れられない)。一部の戦闘では第1パーティが強制的に選ばれるので、他の主人公では主人公を強くする必要があるが、リュート編のみはリュートが戦闘に参加しなくてもクリアできるので好きなメンバーでバトルができるようになっている。
なお、第1パーティが空欄だった場合は第2パーティが繰り上げで戦闘に出るので、リュートの代わりに戦って貰いたい場合は当然第1パーティに誰かを入れておくこと。

攻略

初期所持アイテム
バックパック1
傷薬5
強力傷薬1
精霊石1
CREDIT. 100

放蕩息子の旅立ち ~ 親切な男

リュート編では最初にリュートの名前を変更できる。

1. シップ発着場の入り口付近の人に話しかける
ヨークランド左側の沼地にいる敵は強いのでリュート1人ではまだ行かないこと。今はここに立ち入っても何もないため、リマスター版では敵に接触してしまったら素直に退却しよう。
入り口付近の人に話すとイベントが進んでマンハッタン行きのリージョンシップに乗れる。
リマスター版「追加要素あり」ではシップ搭乗後にアイキャッチが入るようになった(以下、同様のアイキャッチについては「リマスター版」のみで表記)。

2. マンハッタンからクーロンへ

TIPS
ショッピングモールで会話
一度シップ発着場を出て、ショッピングモールのファーストフード店に行くと2人の男性がいる。
入口付近にいるレオナルドに話しかけると専用の会話があり、お互いに自己紹介する。
また、左奥にいるヒューズに話しかけると、親切な男=モンドについての会話イベントがある。
いずれも必須イベントではないが、特にヒューズの話はストーリーに関わるため聞いておいて損はないだろう。
なお残念ながらこの場ではヒューズは仲間になってくれないが、後で仲間にする機会がある。

マンハッタンの発着場からシップに乗って一旦「クーロン」へ向かおう。

様々な出会い

1. クーロンからオウミへ
オウミへはクーロンからしか行けない。
行き先リストの2ページ目にあるので「これ以外」→「オウミ」を選ぶ。

2. オウミのレストランで艦長に話しかける
レストランの入口付近にいる緑色の服の女性と話す。
彼女はネルソンから来た艦長であり、後で彼女のシップへ招待されることになる。
リマスター版では艦長に話しかけた後にアイキャッチが入るようになった。

TIPS
艦長の名前
旧版ではゲーム内で明かされることはなかったが、艦長の名前は「ハミルトン」。
リマスター版ではアイキャッチでのみ名前が出るようになった。

誘い ~ 明かされる過去

1. オウミからネルソンへ
ネルソンへはオウミからしか行けない。
オウミのシップ発着場で「ネルソン」を選択すると、自動でビクトリア号の中へ移動。

2. 艦長室で艦長に話しかける
リュート編でしか仲間にならない艦長を使いたい場合はここまで進めて仲間にすると良い。ステータスが高いので、序盤で仲間にしておく価値は十分にある。

仲間
艦長
艦長に話しかけると仲間になる。

ただし、艦長との会話で「やるぜ!!」を選ぶとラストダンジョンに突入してしまい、後戻りが出来なくなるので注意。「追加要素あり」の場合は警告文も表示される。

まだラストダンジョンに挑みたくない場合は艦長加入後に一旦甲板へ戻り、中央の女性に話しかければ他のリージョンへ移動できる。

サブシナリオ
ここまで進めれば艦長をそのまま連れ回せるため、ここから各地で仲間集めやサブシナリオを本格的に開始すると良い。ヨークランドに一旦戻ればサンダーも仲間にできる。
まずドゥヴァンの術屋で小石とカードを両方もらっておき、クーロンでガイコツからワカツの剣豪の話を聞いてから、スクラップの酒場でゲンT260メイレンクーン、バカラでエミリア(マンホールまで進めたら一旦帰る)、ルミナスでルージュ、シュライクで特殊工作車ルーファスコットン等を仲間に加えていくのがオススメ。あとは術の資質イベントを進める過程でさらにメンバーが増やせる。リュートは選択肢なしで加入する仲間が多めなため、旧版では15人上限に注意が必要だったが、リマスター版ではOther枠が使えるためどんどん増やしても構わない。ただし、メサルティムを仲間にしたいならサイレンスの加入は後回しにすること。
ちなみにスクラップのカバレロファクトリーの件は口約束こそするものの、T260G編やクーン編と違い実際には攻略できないため注意。
サブシナリオでしっかりバトルメンバーを育成してからラストに挑もう。

野心家の秘密基地

モンド基地以降は後戻りが不可能となる。

1. モンド基地へ
オウミからシップでネルソンを選んでビクトリア内部に行き、艦長に話しかけて「やるぜ!!」を選ぶとモンド基地に行く。
ゲンが仲間にいるとゲンの台詞が追加される。
リマスター版ではモンド基地突入後にアイキャッチが入るようになっている。

2. モンド基地を進む
リフトを降りた先でキーボックスを拾い、戻ってリフトで降りていくのを繰り返して進む。3回降りた後に進んでいくとラストバトルへ。

TIPS
巨人
最下層のリフト部屋にいる巨人系シンボルからは「巨人」が固定で出現する。敵ランクの影響でHPが増えるので普通に戦うと強敵だが、時術「時間蝕」を使える場合は石化が通用するので楽に倒せる(秘術「死神」はリマスター版でライフ攻撃から気絶攻撃に変更されたので通用しなくなった)。また、エリア切り替えで復活するので、「力帯」「黒曜石の剣」などが欲しければ集めておくのもいいだろう。ただしモンド基地内には回復ポイントが無いため、出来れば第2・第3パーティ切り替え等でWP/JPを回復しつつ温存したい所。
戦闘
グレートモンド
グレートモンドは敵ランクによってHPが増加せず常に固定。「驚天」「動地」「威力」「超神」「魂」の5形態ある。
ただし、HPテーブルは「驚天」&「動地」で共有→「威力」→「超神」&「魂」で共有の3段階で分かれており、それぞれHPは35000→25000(実質12500)→55000となっている。
それぞれの形態で最大HPの半分のダメージを与えることで次の形態へと移行していく。「驚天」→「動地」→「威力」は17500以上削る毎に変形(「驚天」のHPを一気に0まで削ると「動地」をすっ飛ばして「威力」に移行)。「威力」も12500以上削れば「超神」に移行し、「超神」も27500以上削れば「魂」になる。このため、4段階目の「超神」のときに一気に削っておくと最終形態の「魂」もすぐに倒せるようになる。

地響き対策でジェットブーツ、音波耐性、あとは突防御を高めるかワンダーバングル、壁のルーンなどがあると少し楽に戦えるようになる。グレートモンドは複数回攻撃するので、メカなど防御力が高いキャラクターを先頭にしておくと被ダメージを抑えやすい。5ターンごとにターンの終わり際に「援護射撃」と「鉄柱攻撃」をしてくるのも地味に痛いので活力のルーンや全体回復で対応しよう。

第3形態の威力まではそこまで威力の高い攻撃をしてこないが、第4形態の超神からは「全弾発射」を使ったのちに即死級の「バスターランチャー」を使用してくる。800前後のダメージを受けるのでバスターランチャーの予備動作であるランチャーを構えた時には防御するなどで対応しよう。第5形態の魂もバスターランチャーを使用し、予備動作は足を立てている時なので注意。撃ったのを耐えてから、約20000HPを一気に削り切ろう。

3. エンディングへ
リマスター版ではエンディング後にアイキャッチが追加されている。ここで少しだけ流れるBGM「正調・ヨークランド節」は旧版では未使用曲。
クリア後の詳細はクリア後についてページへ。

コメント

コメントはありません。 コメント/リュートのシナリオ


コメント
利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください