スポンサーリンク

ヒューズ編

目次

はじめに

主人公

ヒューマン
ヒューズ
ヒューズ

仲間になるキャラクター

ヒューズ編の特徴

シナリオ出現について
クリアした主人公によって、その主人公に沿ったシナリオが解禁される。
例:レッド編クリア→レッドシナリオ解放、ブルー編クリア→ブルーシナリオ解放。

各ルートの最終ボス戦には新曲「Last Battle-Fuse-」が使用される。

 

シナリオ進行について
ヒューズ編のメインシナリオのほとんどは他編に沿った流れをダイジェストにしたものとなっているため、メインシナリオを追っていくだけでは成長や仲間集めの機会がほぼ存在しない。
ただ流れに沿って進んでいくだけだといきなりラストバトルに突入してしまい、仲間も少ないまま成長できず詰む可能性がある。受付で警告された後、応接室に行ってしまうともう後戻りができない
そのため、キャラクターが育っていない場合はメインシナリオを進めず、途中で自由行動中に仲間集めやサブシナリオを進めることを推奨。
共通して、ボス戦直前に自動でメニューが開いた場合、そこでのセーブはできない。セーブしないまま敗北してしまった場合は直前のオートセーブからやり直すと良い。

また、IRPO専用のリージョンシップには通常のシップと違い回復効果がない。こちらは主にイベント用で乗ることになるが、通常のシップ感覚で回復したつもりにならないよう一応注意。

 

仲間になるキャラクターについて
それぞれのシナリオで仲間になるキャラクター以外は、基本的に他の主人公で仲間にする時と同じ条件で仲間にできることが多い。
ただし、シナリオのメインとなるキャラはラストバトル直前まで仲間にならない(ヒューズ編内での育成が不可能)というケースが非常に多いため注意。
それ以外にもヒューズ編の各シナリオによって仲間の加入可否が異なることが多く、シナリオ限定の仲間や、逆に特定シナリオのみ仲間にできないキャラクターも居る。
極端な例では、T260Gシナリオでは仲間にできないpzkwV、レッドシナリオでは仲間にできないBJ&K等、それぞれの本編と加入可否が異なるケースもある。

 

エミリアについて
エミリアを仲間にするフラグは特殊になっている。

 

術の資質について
心術の資質イベントは、主人公のヒューズが最初から資質を持っているため、他の仲間が修行に行くという展開になり、対象者全員が戦闘なしで資質を自動取得する。
ただしブルーorルージュについては「双子の術士事件」でのみ修行可能。

秘術の「盾のカード」のイベントは通常と違い、受付の右横に女性が現れるため、話しかけて上司からの依頼を受けると自動で朱雀の山へ行く。クリア後はヒューズ編限定の特別なイベントが発生する。ただし、「双子の術士事件」のブルールートでは既にオートイベントでクリア済のため、再び入ることはできない。

他の資質イベントはシナリオの展開によって強制進行もしくは完遂不可になるケースがある。

 

IRPO応接室
それぞれのシナリオのラスト直前では応接室の中で他主人公のラスボスに挑戦できる。挑戦するには事前に該当の他主人公の本編をクリア済みの状態の上、ヒューズ編内で該当の主人公を仲間にしている必要がある。他主人公のラスボスを倒すと、そのシナリオでのラスボスが強化されていく。
必要な対象キャラは以下の通り。仲間にする方法はそのキャラクターがメインでない場合のもの。

レッド
マンハッタンのシップ発着場で話しかける。
ブルーorルージュ
ブルーはドゥヴァンのシップ発着場で話しかける。
ルージュはルミナスのシップ発着場で話しかける。
二者択一となり、マジックキングダムに行くと一時的に外れる。連れて行くのはどちらでも可。
T260/リュート/クーン
スクラップの酒場で話しかける。
エミリア
ドゥヴァンの秘術の店でカードを貰い、バカラでイベントを進めて駐車場のマンホールに入る。
印術イベントの進行中でも仲間にすることだけは可能。
※上述の条件に引っかかるとヒューズを見て逃げてしまうため仲間にできない。
※無視してそのまま別の場所に移動したり、一度断ると立ち去るため仲間にできなくなる。
アセルス
ネルソンの酒場で話しかける。
※一度断ると立ち去るため仲間にできなくなる。

他主人公のラスボスはBGMが元の編と同じままだが、倒された時の演出が全て共通で汎用のものになっている。
他6体のボスを全て倒した状態でシナリオボスに挑むと最強状態のラスボスに変化する。連戦となる上、応接室内には回復ポイントが無いため、事前に「結界石」を複数用意しておくと良い。
エミリアについては事前に上述の条件を満たしていないと仲間にできないため、最強状態と戦える状態にするには7人の本編を全てクリアした上でエミリアシナリオクリア後からとなる。

 

リマスター版開発室
どれか1つの事件を解決するとリマスター版開発室に行ける。
開発室の詳細は開発室ページへ。
なお、ヒューズ編経由では旧作開発2部へは行けない点に注意。

また、ヒューズ編の全てのシナリオクリアでお祝い画面が表示される。
バカラのルーレットフロアに主人公全員と主要キャラクターの一部が勢揃いした構図。

攻略

初期所持アイテム
バックパック1
傷薬5
強力傷薬1
精霊石1
CREDIT. 100

ジョーカー事件

条件
エミリア編クリア後
メインシナリオ進行で加入(ヤルートを追うルート)なし
(エミリアを追うルート)エミリア
ラストバトル直前加入(育成不可)(ヤルートを追うルート)アニー(ディスペア潜入時のみ一時加入後離脱)、ライザルーファスエミリア
(エミリアを追うルート)なし
仲間にならないレン艦長ヌサカーンゾズマイルドゥンナカジマ零式レオナルドpzkwV赤カブ
特徴
エミリアシナリオ「ジョーカー事件」の特徴
○ シナリオ分岐あり
○ トリニティ・ラムダ基地を実際に探索でき、アイテムを得られる。
○ (エミリアを追うルートのみ)エミリアを自由に連れ回せる。天使のブローチも入手できる。
✕ レンが仲間にならず、独自の仲間もいない。
✕ エミリア編本編のようなエミリアの衣装チェンジは不可。
✕ (ヤルートを追うルートのみ)エミリア含むグラディウスメンバーがラストバトル前加入なので連れ回せず、天使のブローチも入手不可のためメリットが少ない。

越権行為 ~ グラディウス
1. クーロンのイタメシ屋に行く
オープニングイベント後、ちびヒューズ&エミリアのアイキャッチが表示。
クーロンのシップ発着場に到着してから自由行動が可能になるため、仲間を集めにいくとよい。ただしグラディウスのメンバーとアセルス・白薔薇はまだ仲間にならない。

イタメシ屋に入るとそのままストーリーが進み、IRPOの受付に移動。

ラムダ基地
2. IRPOの受付に話しかける
ルーファスのメッセージを確認後、自動でラムダ基地に移動する。

3. ヤルート執政官かエミリアのどちらかを追う
トリニティ・ラムダ基地を探索可能だが、エミリア編1回目やアセルス編と同様にシップ発着場へ直接行く扉は故障している。
またエミリア編と違い、アセルス一行は既に去っており、この時点では加入しない。
ヤルートとエミリアのどちらを追うかで、その後の展開とエンディングが分岐する。

戦闘
メカ系モンスター
進行上、どちらも執政官室の前を通ることになるが、見張りのメカ系モンスターと固定戦闘がある。

■分岐A … ヤルートを追う
途中で執政官室の中に入るとこちらのルートになる。
追い詰めたヤルートが賄賂を渡そうとする会話があるものの、実際にはクレジットは増えない。
イベント後、レンのアイキャッチが表示される。
エミリアはこの時点ではまだ仲間にならず、ラストバトル手前で仲間になる。


■分岐B … エミリアを追う
執政官室の前を通り過ぎてシップ発着場に行くとこちらのルートになる。

仲間
エミリア
このルートではここでエミリアが正式に仲間になる。

エミリア加入後、エミリア&レンのイメージイラストのアイキャッチが表示される。

シップ発着場に向かう途中の小部屋ではアイテムが入手できる。ヤルートを追うルートに進みたい場合も少し遠回りして拾ってから戻ると良い。宝箱は結界石だが、財宝の方は触れると戦闘になるので注意。

戦闘
リビングアーマー、マッドアクス、ワンダーランス(財宝を調べた場合のみ)
開幕はリビングアーマーのみだが「暴走」で全体攻撃をしてくる。その後は手下のマッドアクスとワンダーランスを呼び出し、手下たちは毎ターン復活するので全体攻撃1発で倒せない場合はリビングアーマーを集中攻撃するとよい。リビングアーマーを倒すと手下たちも同時に消滅する。
入手
エメス・タグ(リビングアーマーを倒した場合)、結界石
 

ラムダ基地クリア後は自動でIRPOへ移動。
この時点からネルソンの酒場でアセルス白薔薇姫が加入可能になり、クーロンのイタメシ屋の前にアニーが立つようになる。

TIPS
グラディウスメンバーの加入可否
ラムダ基地クリア後、エミリアが仲間に加わったか否かで他のメンバーの加入可否も変化する。

■エミリアが仲間に加わった場合
他のヒューズ編シナリオと同様に印術イベントでルーファスライザアニーが正式に仲間にできるようになる他、秘術イベント中にバカラでエミリアに話しかけた際の反応が変わる。ただし、ラムダ基地クリア前に保護のルーンの石を入手してしまった場合はルーファスとライザを仲間にできなくなる。

■ヤルートを追ってエミリアが未加入の場合
印術イベントでルーンの石を3つ集めるとアニーを一時的に仲間にできるものの、ディスペアをクリアすると離脱してしまう。ルーファスとライザはまだ仲間にできない。バカラのマンホールではエミリアが追ってこない。

モンドの招集
4. IRPOから再びラムダ基地へ
IRPOの受付に話しかけてもう一度ラムダ基地に行くと、オートイベントで執政官室に移動してモンドと会話(今回は探索不可)。
エミリアがいるかどうかで会話イベントが若干変化し、エミリアがいる場合のみ「天使のブローチ」を入手できる。イベント後は再びIRPOへ。

入手
天使のブローチ(エミリアがいる場合のみ)

迫る真実
5. IRPOからヨークランドの忘られし聖堂へ
IRPOの受付に話しかけて目的地に向かう。
応接室に自動で移動し、これ以降は後戻りできなくなる。
応接室では他主人公をクリアしている場合のみ、他主人公のラスボスに挑める。
応接室の出口から忘られし聖堂へ行き、オートイベントでラストバトルへ。
エミリアがいるかどうかで展開が大きく変化する。

仲間
(ヤルートを追うルートのみ)アニー、ライザ、ルーファス、エミリア
エミリアがいない場合のみラストバトル直前でグラディウスメンバー4人が一斉加入する。
エミリアがいた場合はここでの加入は発生しない。
戦闘
ディーヴァ

6. エンディング
このシナリオはルートによってエンディング分岐が発生する。
エンディング後はリマスター版開発室へ移動可能。

某重大事件

条件
リュート編クリア後
メインシナリオ進行で加入ゲンリュートラビットレオナルド
シナリオ限定だが任意加入pzkwV
ラストバトル直前加入(育成不可)艦長
仲間にならないヌサカーンゾズマイルドゥンナカジマ零式赤カブ
特徴
リュートシナリオ「某重大事件」の特徴
○ 最序盤からリュートを連れ回せる。ゲンも同時加入し、リュート編本編よりシナリオ量が多い。
○ レオナルドを唯一連れ回すことが可能で、pzkwVが加入できる。
△ 艦長が唯一加入するが、ラストバトル前なので連れ回せない。
✕ 開始がスクラップなので、いきなり100クレジットの出費が強制される。

アンタッチャブル
1. IRPOからスクラップへ
オープニングイベント後、ちびヒューズ&リュートのアイキャッチが表示。
IRPOから外に出ると自動でスクラップに移動する。

仲間
レン(任意)
IRPOでレンに話しかけると仲間にできる。

襲撃事件
2. スクラップの酒場に行く
スクラップに到着後は自由行動可能になるが、シップが有料なのですぐクーロンへ行くと所持金が無駄になる。素直にイベントを進めよう。
酒場に向かうとイベントが進み、ゲンリュートが加入して強制戦闘。

仲間
ゲン、リュート
戦闘直前で自動的に仲間になる。
戦闘
コンバット、スパルトイ

イベント後は酒場でT260クーンメイレンも加入可能なため、次の目的地に向かう前についでに仲間にしておくと良い。

仲間
T260、クーン、メイレン(任意)

スクラップのシップ発着場から100クレジット支払って一旦クーロンへ。
ここからマンハッタンへ行くと次のイベントが始まってしまうので、事前準備をしたい場合は一旦他のリージョンに行くといい。
クーロン裏通りの重火器屋で買い物をしたい場合はマンハッタンへ向かう前に購入しておくこと。

遺志を継ぐ
3. マンハッタンに行く
マンハッタン到着直後に爆破テロが発生。

仲間
ラビット、レオナルド
自動的にラビットレオナルドが仲間になる。

オートイベント後、モンドのアイキャッチが表示され、自動でIRPOに移動。
なお、レッド達の加入やショッピングモールでの買い物等はできないままIRPOへ戻されるため、必要なら再度マンハッタンを訪れよう。
クーロンではpzkwVを加入可能。

仲間
pzkwV(任意)
レオナルド加入後、クーロンの裏通りにある重火器ショップでpzkwVを仲間にすることが可能になる。
仲間にする場合は手土産が貰えるが今後重火器ショップが利用できなくなり、仲間入りを断った場合はショップが継続して使えるものの二度と仲間にならない。仲間にしつつ重火器を購入したい場合はマンハッタンを訪れる前に購入しておく必要がある。
入手
対装甲ロケット(仲間にした場合)
TIPS
麒麟の空間経由でマンハッタンに行った場合
マンハッタンに一度も寄らないまま、事前に各種資質イベントをこなし、空術イベントの麒麟の空間にて麒麟からの挑戦を「よろしくない」と断るとマンハッタンのショッピングモールに飛ばされる。
この場合、先にマンハッタンのセントラルゲートに行っても何もなく、シップ発着場に入った瞬間に爆破テロが発生することになる。

4. IRPOからワカツのモンド基地へ
IRPOの受付に話しかけて目的地に向かう。
応接室に自動で移動し、これ以降は後戻りできなくなる。
応接室では他主人公をクリアしている場合のみ、他主人公のラスボスに挑める。
応接室の出口からモンド基地へ行き、オートイベントでラストバトルへ。

仲間
艦長
ラストバトル直前で艦長が仲間になる。
戦闘
グレートモンド

5. エンディング
エンディングでかかるBGM「正調・ヨークランド節」は旧版では未使用曲。「追加要素あり」のリュート編でもラストで一瞬流れるが、ヒューズ編リュートシナリオでは長く聴ける。
エンディング後はリマスター版開発室へ移動可能。

ブラッククロス壊滅

条件
レッド編クリア後
メインシナリオ進行で加入コットンドールラビット
ラストバトル直前加入(育成不可)レッド(途中で何度もアルカイザー状態で一時加入)
仲間にならない艦長ヌサカーンゾズマイルドゥンBJ&Kナカジマ零式レオナルドpzkwV赤カブ
特徴
レッドシナリオ「ブラッククロス壊滅」の特徴
○ ボス戦のみだがブラッククロス四天王と実際に戦え、能力やドロップアイテム収集の機会がある。
△ レッドが常時アルカイザー状態。ただし、自由に連れ回せない。リマスター版開発室でも変身したまま。
✕ 独自の仲間がおらず、他シナリオでは仲間になるBJ&Kが仲間にならない。

ヒーロー
1. IRPOからマンハッタンへ
IRPOから外に出ると自動でマンハッタンに移動する。

仲間
レン(任意)
IRPOでレンに話しかけると仲間にできる。

マンハッタンのシップ発着場に着いてからはキャンベル貿易ビルに行くまでいきなり自由行動が可能になる。
直後にボス戦が控えているため、いきなり向かわず事前に各地で仲間を集めておくと良い。
特にクーンはこのシナリオのアラクーネ戦がモンスター能力「ミニオンストライク」を吸収できる唯一の機会となっている。
ただし、コットン、ドール、ラビットはこの時点ではまだ仲間にできない。

噂のヒーロー現る!
2. キャンベルビルに行くとボス戦へ
キャンベルビルに入るとオートイベント後、いきなりボス戦へ。

仲間
レッド(一時加入)
レッドが一時的に加入。戦闘開始時から「アルカイザー」状態になっており、ボス戦後は離脱する(以降も同様)。

ボス戦前にメニューが自動で開くため、装備や技術の変更を忘れないように注意。

戦闘
アラクーネ
TIPS
「ファイナルクルセイド」習得
引き継ぎ無し等でレッド(アルカイザー)がヒーロー技「ファイナルクルセイド」を未習得の場合、レッドを第1パーティに入れた状態でブラッククロス四天王を倒すと自動習得できる(真の首領戦では習得不可)。アルカイザー自身が戦闘不能状態になっていても、パーティメンバーが生存して勝利すれば習得可能。
レッドはボス戦直後に離脱してしまうため、技術欄にセットしたい場合は次の再加入時に行うこと。

アラクーネ撃破後、コットンから連絡が入る。
ちびヒューズ&レッドのアイキャッチが表示され、自動でクーロンのシップ発着場へ移動。

正義の炎
3. クーロンのシップ発着場でコットンに話しかけるとボス戦へ
クーロンのシップ発着場右下にコットンがいるので話しかけるとオートイベント後、いきなりボス戦へ。

仲間
コットン、レッド(一時加入)
イベントでコットンが自動的に仲間になる。レッドがアルカイザー状態で一時的に加入。
戦闘
シュウザー
レッド編のシュウザー基地で戦う場合と同じく、「クロービット」をしばらく滞空させ、飛ばしている間は攻撃モードが変わる。
ただしこちらではダメージを与えても途中で逃走せず、HPを一度0まで削り切るとレッド編の連戦2戦目のように「オレ様の頭には、小此木の脳が埋め込んであるんだ!」と言いながらHP1で耐える。この後に一撃を加えると倒せる。
TIPS
ブラッククロスを辞めたい黄戦闘員
コットンに愚痴っていた黄戦闘員は「姉ちゃんに知られたらこっぴどく叱られるだろうし」と語っている。
彼と関連があるかは不明だが、レッド編でアニーがシュウザー基地の場所を知っていたことや、エミリア編ではアニーが妹と弟について話していた際に「弟の方は悪ガキで、いつも他人に迷惑ばかり掛けてるんだ。手がかかるよ」と語っている他、旧版当時の『サガ フロンティア 裏解体真書』p.224では、ディレクターの河津氏が「アニーの弟はブラッククロスの手先になっているという設定がありましたが、最終的には使いませんでした」と答えており、明言されたわけではないが今回のリマスター版でその設定を回収した可能性が考えられる。

シュウザー撃破後、ドールから連絡が入る。なおレッド編と違い、シュウザーを倒した後も裏通りのカツアゲ戦闘員はいなくならない。
コットンのアイキャッチが表示され、自動でシンロウのシップ発着場へ移動。

改造戦士
4. シンロウのシップ発着場でレッドに話しかけるとボス戦へ
シンロウのシップ発着場左上にレッドがいるので話しかけるとオートイベント後、いきなりボス戦へ。

仲間
ドール、レッド(一時加入)
イベントでドールが自動的に仲間になる。レッドがアルカイザー状態で一時的に加入。
戦闘
ベルヴァ

ベルヴァ撃破後、ラビットから連絡が入る。
ドールのアイキャッチが表示され、自動で京のシップ発着場へ移動。

悪よさらば!
5. 京の書院に行くとボス戦へ
の全景マップ右上の書院に入るとオートイベント後、いきなりボス戦へ。

仲間
ラビット、レッド(一時加入)
イベントでラビットが自動的に仲間になる。レッドがアルカイザー状態で一時的に加入。
戦闘
メタルブラック

メタルブラック撃破後、IRPO隊員集合のアイキャッチが表示され、自動でIRPOへ移動。

6. IRPOからブラッククロス本部へ
IRPOの受付に話しかけて目的地に向かう。
応接室に自動で移動し、これ以降は後戻りできなくなる。
応接室では他主人公をクリアしている場合のみ、他主人公のラスボスに挑める。
応接室の出口からブラッククロス本部へ行き、オートイベントでラストバトルへ。

仲間
レッド
ラストバトル直前でレッドが「真アル・フェニックス」を自動習得してアルカイザー状態で加入。
「アル・フェニックス」を事前に習得していなくても習得可能。
また、本編と違って入れ替わる形にならないので「アル・フェニックス」との同時使用が可能。
戦闘
真の首領

7. エンディング
エンディング後はリマスター版開発室へ移動可能。

双子の術士事件

条件
ブルー編クリア後
メインシナリオ進行で加入ヌサカーン麒麟時の君レン
(ブルールートのみ)ブルー
(ルージュルートのみ)ルーファスライザルージュ
ラストバトル直前加入(育成不可)なし
仲間にならない艦長ゾズマイルドゥンナカジマ零式レオナルドpzkwV赤カブ
(ブルールートのみ)ルージュ朱雀
(ルージュルートのみ)ブルー
特徴
ブルージュシナリオ「双子の術士事件」の特徴
○ シナリオ分岐あり
○ ブルーorルージュにブルー編と同じ合体イベントが発生し、命術習得で強化される。連れ回せて心術修行も可能。
○ ヌサカーンが加入し、麒麟と時の君が簡単に仲間になる。加入前なら術の購入と仲間入りが両立可。
✕ (ブルールートのみ)ヒューズが陽術の資質を強制され、自動で秘術ルートに入る。朱雀の山がクリア済扱いで侵入不可になる。
✕ (ルージュルートのみ)ヒューズが陰術の資質を強制され、自動で印術ルートに入る。クーロンからのタンザー行きが確定するため不便。
✕ 光の迷宮とオーンブルがどちらも探索不可能になる。
✕ ヌサカーン達の加入後はマジックキングダム、ファシナトゥール、時間妖魔のリージョンが利用不可になる。

宿命を背負う術士
1. ルミナスから資質イベントへ
冒頭のルミナスの選択肢でルート分岐が発生する。

■分岐A … 「声のする方へいく」を選択
ブルールートに突入。

■分岐B … 「サイレンスを捜さないと……」を選択
ルージュルートに突入。

ブルールート(陽術・秘術)
ヒューズがオートイベントで光の迷宮にて陽術の資質を獲得後、秘術ルートへ。
ヒューズが陰術を覚えたデータを引き継いだ場合は全て忘れてしまう。
また、ヒューズ(とブルー)以外のキャラクターは今後陽術の資質を得られなくなる。
 
光の迷宮でのイベント後はIRPOに行き、そのままオートでイベントが進む。

入手
カード×4 → うち1枚がアルカナ・タローに変化

朱雀の山にて盾のカードのアルカナを戦闘無しで自動入手。
このため、最終的に秘術の資質はヒューズ(とブルー)しか取れなくなり、完遂するまで印術イベントも進行できない。
加えて朱雀の山に入れなくなり、山内のアイテム入手や朱雀を仲間にできない。
 
なお、ブルールートの方でもルーファスとライザは後で加入可能だが、タイミングが秘術イベント終了後となる。(要:印術イベント用の小石)

ルージュルート(陰術・印術)
ヒューズがオートイベントでオーンブルにて陰術の資質を獲得後、印術ルートへ。
ヒューズが陽術を覚えたデータを引き継いだ場合は全て忘れてしまう。
また、ヒューズ(とルージュ、サイレンス)以外のキャラクターは今後陰術の資質を得られなくなる。
 
オーンブルでのイベント後はIRPOに行き、そのままオートでイベントが進む。

仲間
ルーファス、ライザ
イベントでルーファスライザが自動加入。
入手
小石×4 → うち1個がルーンの石に変化

ルーファスとライザが加入後、自然洞窟にて保護のルーンの石を戦闘無しで自動入手。
このため、最終的に印術の資質はヒューズとこの2名(+ルージュ、メサルティム)しか取れなくなり、完遂するまで秘術イベントも進行できない。
加えてクーロン発のシップが強制的にタンザー行きになり、タンザーをクリアするまで別のリージョンに行けなくなる。

引き継ぎの場合、ヒューズが陽術・陰術のうち選んだルートと相反する術を忘れてしまうことに要注意。
加えてどちらのルートを選んだ場合も、ヒューズ自身は光の迷宮とオーンブルのどちらも今後探索できなくなる(片方はクリア済扱い、もう一方は反術資質条件に引っかかる)。
なお、ルージュルートを選んでもこの時点でサイレンスとは合流せず、両ルートともサイレンスは後に自由行動中に任意で加入となっている。

2. IRPOからクーロンへ
オープニングイベント後、ちびヒューズ&ブルーのアイキャッチが表示(ルージュルートでもブルーのみ)。
IRPOの受付前に移動し、外に出ると自動でクーロンへ行く。
以降の進行はどちらのルートも概ね共通だが、ブルールートはここから自由行動が可能になるのに対し、ルージュルートではタンザー行きのフラグが自動で立っているため、クーロンからのシップ移動に注意。一応、シップに乗らずクーロン内の範囲であれば自由に動けるため、裏通りから自然洞窟まで一通り探索しておくことが可能。

また、時間妖魔のリージョンやファシナトゥール、マジックキングダムに行きたい場合や、空術・時術を購入したい場合は、3.のクーロンのヌサカーンの診療所に行くまでの期間限定となっているためこちらも注意。
現在進行中の秘術or印術イベントを完遂するだけで空術・時術のイベント条件は満たせるものの、ヌサカーンと会話して以降は行けなくなる。

TIPS
開始直後にNEW GAME+でアイテム引き継ぎすると
NEW GAME+の引き継ぎ判定ではOP時点でブルー or ルージュが一時加入して即離脱した扱いになっているらしく、彼の初期装備(修士の法衣、魔道着)も一緒に剥がされて持ち越される。「フロンティア」や「宿命を背負いし者」のトロフィーも取れる。

対決の時、そして…
3. クーロンの裏通りにあるヌサカーンの診療所に行く
クーロンの下側の路地(足防具屋などがある方)から裏通りに出て、階段を降りると診療所へ。
中で待合室の骨に話しかけてから診察室の中に入れる。

仲間
ヌサカーン、麒麟、時の君、レン
オートイベントでヌサカーン麒麟時の君レンが自動的に仲間になる。
入手
砂の器(未所持時のみ)
TIPS
「砂の器」入手とヒューズのLP減少について
所持アイテムに「砂の器」が1つも存在しない場合のみ、アクセサリーの「砂の器」を自動的に入手し、その際にヒューズの最大LPが1減少する(初期値では9→8)。
ただし、NEW GAME+でアクセサリーの「砂の器」を1個以上引き継いでいる(装備中の砂の器も対象)か、自由行動中に既にアイテムの「砂の器」を購入している場合、ここで砂の器が増えない代わりにLP減少は発生しない。アイテムを未変換の場合はアクセサリーに交換される。
厳密には「所持アイテムに砂の器があるか否か」で判定しているらしく、ヌサカーンの診療所へ入る前に砂の器を全て捨てているとLPが減る。このため、ゴサルスの店で全て買い、砂の器をアクセサリーに変換した後で捨てるとLPが二重に減ってヒューズのLPを1にもできる。
TIPS
自力で麒麟や時の君に会った場合
ヌサカーンに会いに行く前に自由行動で資質イベントを進めて自力で麒麟や時の君に会いに行くことも可能だが、この時点では仲間にはできず術の購入のみとなる。また、事前に彼らと会っていた場合はオートイベントで改めて会いに行った際のセリフが少しだけ変化する。

ルージュ対ブルーのアイキャッチが入り、オートイベントで双子対決に決着が付く。
対決時にかかるBGM「運命 -さだめ- (Ending -Blue-)」は旧版では未使用曲。

仲間
ブルー or ルージュ
ルートによってブルールージュのどちらかが自動的に勝ち残って仲間になる。
この際にブルー編同様の合体イベントが発生して、ブルーかルージュが術関連のステータス2倍と陽術・陰術・秘術・印術・命術の資質および各全術を得られるが、麒麟や時の君が仲間になるので、時術や空術の資質は得られない。
引き継ぎ無しで新規に始めた場合、ブルーとルージュはこのイベントでは時術と空術を一切修得しない。
なお、ブルー編同様にJP・INT・WIL・PSYはブルーの2倍となるため、引き継ぎ時のルージュのステータスはそれを超えた場合にしか考慮されない。また、どちらのルートでも引き継ぎ上はブルーとルージュの双方に合体特典が同時適用(同期)される。

ブルーorルージュ加入イベント後はIRPOに移動。
マジックキングダムが破壊されるためIRPO以外からのシップで行けなくなり、ムスペルニブルのヴァジュイールのセリフが変わるため時間妖魔のリージョンやファシナトゥールへも行けなくなる。一応、零姫に話せば麒麟の空間には行けるが奥の部屋に誰もいないため意味はない。
ただし、ブルー編と異なりそれ以外の未実行の資質イベントは継続中で、その後も実行可能。資質イベントを進めていない場合、ルージュルートではタンザー行きフラグも残ったままで、一度IRPOを出てしまうとタンザーをクリアするまでしばらく戻れなくなるため注意。
またブルー編と違ってヒューズはリージョン移動を使えない点にも注意。

4. IRPOから崩壊したマジックキングダムへ
IRPOの受付に話しかけて目的地に向かう。
応接室に自動で移動し、これ以降は後戻りできなくなる。
応接室では他主人公をクリアしている場合のみ、他主人公のラスボスに挑める。
応接室の出口から地獄へ行き、オートイベントでラストバトルへ。
ここでのブルーとルージュのラスボス戦は別判定となっており、開発室でクリアの回数もわけられている。

戦闘
地獄の君主

■ブルー編でズルをしていて、どうしても倒せない場合
ブルー編本編と違いブルーorルージュが「オーヴァドライヴ」を使用できないため、オーヴァドライヴ+停滞のルーンに頼って倒していた場合は戦法を変える必要がある。
時術を容認するかどうかで取れる手は変わって来るが、容認する場合は本編と違い時術を使える妖魔(時の君)がいるのでそちらのQUIを事前に憑依や装備で限界まで高めておけば、あとは「タイムリープ」によるハメが成立する。
(ブルー編で「タイムリープ」によるハメが推奨されないのは、ヒューマンであるブルーは通常育成の範疇では地獄の君主を安定して抜けないためである)
容認しない場合は正攻法で、スマイル対策の「解放のルーン」や龍型の猛攻に備え盾や「ディフレクト」を準備したい。愚者フィールド解除用の術かモンスターを入れることを推奨するが、最強状態でないのなら人型は3ターンしかいないのでその間は回復と割り切るのも手。
七支刀で350ダメージと考えると連発される可能性も含め400程度はHPがないとかなり苦しい展開になる。

5. エンディング
このシナリオはルートによってエンディング分岐が発生する。
エンディング後はリマスター版開発室へ移動可能。

シュライクの少女失踪事件

条件
アセルス編クリア後
メインシナリオ進行で加入ゾズマ
シナリオ限定だが任意加入ヌサカーン
ラストバトル直前加入(育成不可)サイレンス赤カブ(任意加入)、アセルス(序盤のみ一時加入)、白薔薇イルドゥン
仲間にならない艦長ナカジマ零式レオナルドpzkwV
特徴
アセルスシナリオ「シュライクの少女失踪事件」の特徴
○ ゾズマと零が唯一加入し、連れ回せる。ヌサカーンも加入可能。
○ ラストバトル前加入の分も含めれば、最も仲間加入人数が多いシナリオとなる。
○ 針の城の宝物庫の貴重なアイテムが入手可能。ラストバトル直前でセーブして引き継ぐことができる。
△ 赤カブとイルドゥンが唯一加入するが、ラストバトル前なので連れ回せない。
△ サイレンスが陰術の資質を取らないため、陽術が消されずに引き継げるが、連れ回せない。
△ 序盤の強制イベントで地竜と戦えるが、スキップすると今後の戦闘機会を失う。
✕ 序盤の生命科学研究所をクリアしてしまうと、それ以降は麒麟の空間に行けなくなる。
✕ アセルス、白薔薇が連れ回せない。アセルスの妖魔武具が剣のみになり、憑依機会も地竜しかない。
✕ アセルス編本編と違い、エンディングは固定。

怪事件
1. シュライクのシップ発着場に到着
オープニングイベント後、ちびヒューズ&アセルスのアイキャッチが表示。
シュライクのシップ発着場に到着後、いきなり自由行動ができるので生命科学研究所に行く前に仲間を集めよう。引き継いでいる場合はアセルス編で使用していたキャラクターを優先的に仲間にすると楽になる。
生命科学研究所をクリアすると以降は空術のイベントが行えなくなるので注意。

仲間
ヌサカーン(任意)
このシナリオでのヌサカーンは特に条件もなくクーロンの診療所に行くだけで仲間にすることができる。
TIPS
開始直後にNEW GAME+でアイテム引き継ぎすると
NEW GAME+の引き継ぎ判定ではOP時点でアセルスと白薔薇が一時加入して即離脱した扱いになっているらしく、彼女たちの初期装備(フィーンドロッド、木陰のローブ、シルティーク、レザーブーツ、花のお守り)も一緒に剥がされて持ち越される。

2. 生命科学研究所に行く
研究所内の進み方はサブシナリオ「生命科学研究所」も参照。

仲間
コットン(任意)
上の階にいくと戦闘後にコットンを仲間にできる。必須ではないがついでに仲間にしておこう。

3. アセルスを救出する
下の階の右上奥の部屋に入ると、装置に閉じ込められていたアセルスを救出し、一時加入する。

仲間
アセルス(一時加入)
ここでの育成はできず、後の再加入もラストバトル手前となるため注意。

アセルス救出後はそのままオートで出口に向かうが、ナシーラ所長に行く手を阻まれる。

4. ナシーラ所長の問いに答える
「見せてもらう」を選ぶとメニューが開かれた後に地竜と戦闘になり、倒すとシナリオが進行する。
「遠慮する」を選ぶと戦闘をスキップしてそのままシナリオが進行する。

戦闘
地竜(「見せてもらう」を選んだ場合のみ)
開始直後でいきなりここに来てしまった場合はパーティ人数も少なく強敵なので注意。無理そうなら「遠慮する」を選ぶのが無難。
また、アセルスの加入タイミングの関係上、このシナリオ内でアセルスが妖魔の剣にモンスターを憑依できる唯一の機会でもあるが、上昇値がSTR・VIT+36で能力も「ヒートスマッシュ」のため憑依しても微妙。

どちらを選んでもシナリオの展開に影響は無いが、いずれも今後地竜とは戦えなくなる。
ただし、「見せてもらう」を選んで地竜を倒した場合は後で「竜鱗の盾」の宝箱を取れるようになるのに対し、「遠慮する」を選んだ場合は研究員が道を塞いでおり取れなくなるという違いがある。

イベント後はアセルスが離脱し、ゾズマ零姫が自動的に仲間になる。

仲間
ゾズマ、零
零姫が仲間になって以降、麒麟の空間に行けなくなるため注意。
なお、ゾズマがいればオウミの領主の館でメサルティムも仲間にできるようになる。

イベント中に零姫、サイレンスのアイキャッチが流れた後、自動でIRPOに移動。

真相
5. IRPOからファシナトゥールの針の城へ

仲間
レン(任意)
IRPOでレンに話しかけると仲間にできる。

IRPOの受付に話しかけて目的地に向かう。
応接室に自動で移動し、これ以降は後戻りできなくなる。
応接室では他主人公をクリアしている場合のみ、他主人公のラスボスに挑める。

応接室の出口から針の城へ。
アセルスシナリオではラストバトルに向かう途中にも任意のイベントがあるため注意。ただし城の外へは出られない。
2度目以降は「ラストバトル前までパッと行く?」を選ぶと8.のラストバトル直前まで一気に飛ぶが、貴重なアイテム入手の機会を失うため、スキップしないほうが良い。

TIPS
自力でファシナトゥールへ行った場合
時術イベントを進めてムスペルニブルから自力でファシナトゥールに行くことも可能だが、この場合は残念ながら針の城への扉を開けず城内に入ることはできない。

6. 針の城へ

仲間
サイレンス
城門前でサイレンスが合流し自動的に仲間になる。ルミナスを経由していないため陰術の資質は持っていない。

7. 宝物庫
自動で宝物庫へ到着。宝物庫内ではセーブできない。
宝物庫で何かのアイテムを取ると、出口で闇の迷宮に自動で飛ばされて赤カブが仲間になる。
アイテムをスルーした場合は赤カブが仲間にならない。スキップした場合は後者のルートになる。

入手
月下美人、ブリューナク、精霊銀の鎧、精霊銀のピアス、力帯
仲間
赤カブ
宝物庫のアイテムを取った場合のみ仲間になる。

宝物庫から出るとオルロワージュの間へ強制移動する。

8. ラストバトルへ

仲間
アセルス、白薔薇、イルドゥン
オルロワージュの間でアセルス白薔薇イルドゥンが仲間になる。

オルロワージュの間からラスボス戦へ。宝物庫のアイテムを引き継ぎたい場合はここでセーブしよう。
イベントをスキップした場合はサイレンスも自動で加わるが、赤カブは仲間にならず宝物庫のアイテムも得られない。
オルロワージュの間でかかるBGM「アセルスのテーマ」は旧版では未使用曲。
なお、白薔薇と零が同時に使用できるのは全シナリオ通してこの一戦(と開発室)のみ。

戦闘
オルロワージュ

9. エンディング
アセルス編本編と違い分岐は発生しない。
エンディング後はリマスター版開発室へ移動可能。

最終兵器事件

条件
T260G編クリア後
メインシナリオ進行で加入ラビット
シナリオ限定だが任意加入ナカジマ零式
ラストバトル直前加入(育成不可)ゲンT260G(オメガボディ)、レオナルド
仲間にならない艦長ヌサカーンゾズマイルドゥンpzkwV赤カブ
特徴
T260Gシナリオ「最終兵器事件」の特徴
○ ナカジマ零式が唯一加入可能。
○ T260GのINTが本編と同様にメモリ増設で一時強化される。増設分は引き継げない。
△ T260Gがオメガボディで加入するが、使用できるのはラストバトル限定。リマスター版開発室ではタイプ1に戻る。
△ レオナルドが加入するが、ラストバトル前なので連れ回せない。pzkwVも加入不可。
✕ ゲンがラストバトル前まで加入しないため、秘術の資質が取れない。救済措置も無し。

八百長騒動
1. オープニングイベント後、IRPOからシュライクへ
オープニングイベント後、ちびヒューズ&T260Gのアイキャッチが表示。
IRPOから出ると自動でシュライクに移動する。

仲間
レン(任意)
IRPOでレンに話しかけると仲間にできる。

シュライク到着後は自由行動可能なので仲間を集められるが、ゲンがラストバトル直前まで不在のためワカツに行けず、秘術の資質イベントは完遂できないため注意。
秘術イベントでアルカナ・タローを1枚でも入手してしまうと印術イベントも進められなくなり、空術・時術イベントも発生不可能になってしまう。
「指輪の兄弟事件」の印術イベントのような救済策も存在しないため、最強ボスに挑みたい場合はバカラのエミリアを仲間にするだけにしてカード集めを一切進めない方が無難。朱雀の山に入った場合は道中のアイテムや仲間朱雀のみ回収し、頂上のボス朱雀には負けておいて印術ルートの方を進めよう。

TIPS
カバレロとの示談
オープニングのボロ→スクラップの非戦闘オートイベントにて、カバレロとの示談でT260Gにスクラップのシップ搭乗用パスを渡す話があるが、T260Gとゲンは一時的に同行するのみでここでは仲間にならないため、ヒューズ自身はパスをもらわずシップ代金は100クレジットのまま変化しない。
また、NEW GAME+の引き継ぎ判定ではOP時点でT260Gとゲンは未加入扱いになっており、装備も剥がせない。
イベント後はカバレロファクトリーが無人になるが、ヒューズが(ここには用がないな。)と独白を言った後に自動で出ていってしまい、内部の探索は不可。

聞き込み調査
2. シュライクの中島製作所へ
中島製作所に入るとオートイベントでナカジマ零式が起動し、マンハッタンのラビットから連絡が入る。

仲間
ナカジマ零式、特殊工作車(任意)
イベント後、話しかけることでナカジマ零式特殊工作車を仲間にできる。

死者からの招待状
3. マンハッタンのセントラルゲートへ
シップでマンハッタンへ。発着場にはレッド達がいる。

仲間
レッド、BJ&K(任意)
レッドに話しかけると仲間にできる。
ここでBJ&Kを仲間にすれば、最終的にこのシナリオで加入可能なメカが全員揃う。

マンハッタンのセントラルゲートへ向かうとイベントが進む。

仲間
ラビット
ラビットが合流し自動的に仲間になる。

ラビット合流後、死亡した筈のレオナルドから連絡が届く。ラビットのアイキャッチ後、自動でIRPOへ。

4. IRPOから最終兵器へ
IRPOの受付に話しかけて目的地に向かう。
応接室に自動で移動し、これ以降は後戻りできなくなる。
応接室では他主人公をクリアしている場合のみ、他主人公のラスボスに挑める。
応接室の出口から最終兵器へ行き、オートイベントでラストバトルへ。
最終兵器でかかるBGM「Mechanical World」は旧版では未使用曲。

仲間
ゲン、T260G、レオナルド
ラストバトル直前でゲンT260G(オメガボディ)、レオナルドが仲間になる。
なお「ちょっと待って」でメニューを開き直す度にT260GのINTが+27ずつされていく現象があるため、3回以上でINTが99にカンストして有利になる。ただし、増加したINTはNEW GAME+で引き継げない。
また、T260G加入時にタイプ8へ変更となり本来の初期装備が外れるためかアイテム欄に自動で加わる他、戦闘中のみ名前が「T260オメガ」になる。
2度目以降は「ラストバトル前までパッと行く?」を選ぶと加入順が少し変更され、T260G、ゲン、レオナルドの順になる。
入手
スクラップバズーカ、インスタントキット、スクラップパーツ×2 (T260Gの本来の初期装備)
戦闘
ジェノサイドハート

5. エンディング
エンディング中にT260Gのボディがタイプ1に変更され、装備が外れる。
エンディング後はリマスター版開発室へ移動可能。

指輪の兄弟事件

条件
クーン編クリア後
メインシナリオ進行で加入ヌサカーン済王
ラスト手前の応接室で加入(育成不可)クーンフェイオン
応接室内のみ加入しラストバトル直前離脱(育成不可)メイレン
仲間にならない艦長ゾズマイルドゥンナカジマ零式レオナルドpzkwVスライム赤カブ
特徴
クーンシナリオ「指輪の兄弟事件」の特徴
○ クーン編本編に登場した9つの指輪がオートイベントで簡単に手に入る。護りの指輪以外はシナリオ中にも使える。
○ ヌサカーンが仲間になる。
○ ヨークランドで無条件で報酬が貰える。
△ 済王が戦闘なしで仲間になる。ただし、その前に自力で倒しても草薙の剣は入手不可。
△ タンザーを自動通過するため印術の資質が取れず、スライムも加入不可。ただし、小石を棄てて強制終了が可能。
✕ クーン、フェイオンはラストバトル前加入なので連れ回せない。メイレンは応接室でしか使用できない。

IRPOのモットー
1. クーロンのシップ発着場に到着
オープニングイベント後、カバレロから指輪を自動入手し、ちびヒューズ&クーンのアイキャッチが表示。自動でクーロンのシップ発着場に到着する。

入手
商人の指輪
TIPS
カバレロ逮捕後
「最終兵器事件」と同じく、ヒューズ自身はカバレロからシップのパスをもらえないため、後でスクラップに戻ってきた場合もシップ代は100クレジットのまま変化しない。
イベント後はカバレロファクトリーが無人になるが、ヒューズが(ここには用がないな。)と独白を言った後に自動で出ていってしまい、内部の探索は不可。

クーロンではシップに乗らずクーロン内の範囲であれば自由に動けるため、裏通りから自然洞窟まで一通り探索しておくことが可能。ヌサカーンはまだ仲間にならない。
もっとも、このシナリオでは後述のように実際にタンザーを探索するわけではないため、さっさと進めてしまっても構わない。

惹かれ合う指輪
2. クーロンからシップに乗る
クーロンの発着場からシップに乗ると強制的にタンザーに呑み込まれる。
ただし奥に進むことはできず、戦闘無しのオートイベントで指輪を自動入手し、IRPOに移動。

入手
盗賊の指輪

3. IRPOからクーロンへ
IRPOから外に出て、再びクーロンへ移動する。

仲間
レン(任意)
IRPOでレンに話しかけると仲間にできる。

クーロン到着後は自由行動可能なので仲間を集められるが、タンザーには二度と行けず、印術の資質イベントは完遂できないため注意。

TIPS
印術イベント強制終了
印術の店で小石をもらった後、ドゥヴァンの広場にいる二人組のお爺さん占い師の左の方に話しかけると、ブルー編同様に小石を捨てるイベントが発生し、印術イベントを強制終了してクリアフラグを立てることが可能。陽術か陰術のイベントを終わらせればすぐ空術・時術のイベントを行えるようになる。
小石の破棄を行う場合は事前にルーファスライザアニーを仲間にしてからの方が良いだろう。破棄してしまうとディスペアも二度と行けなくなるので注意。武王の古墳は小石破棄後も探索可能。

指輪を求めて…
4. 裏通りにあるヌサカーンの診療所へ
クーロンの下側の路地(足防具屋などがある方)から裏通りに出て、階段を降りると診療所へ。
中で待合室の骨に話しかけてから診察室の中に入れる。
非戦闘のオートイベントでヌサカーン済王が仲間になり、指輪を6個自動入手。

仲間
ヌサカーン、済王
オートイベントで自動加入。
入手
生命の指輪、戦士の指輪、勇気の指輪、策士の指輪、隠者の指輪、神秘の指輪
TIPS
事前に指輪の場所へ行くと
ヌサカーンの診療所に行く前にクーン編のように指輪イベントを進めようとしても、ヒューズ編では自力で指輪集めは進行できないようになっている。
・生命の指輪:ヨークランドで富豪の養女が病気にかかった話は聞けるが、家の中に入っても何も起こらない。なお、事前にアニーを仲間にしてもオートイベントには登場しない。
・戦士の指輪:シュライクの済王の古墳で三種の神器集めや済王と戦うことは可能だが、倒してもそのまま済王が無言で眠りに就いてしまう(草薙の剣ももらえない)。また、玄室に入らず三種の神器を持ち逃げしようとしてもオートイベントで済王を仲間にした際に全て没収される(事前にブルーかルージュに神器を預けて離脱させていた場合でも消える)。
・勇気の指輪:バカラでホテルの部屋に入れず、ネズミも出てこない。事前にエミリアとノームを追いかけたか否かでオートイベント中にエミリアが登場するかが変わる。
・策士の指輪:他シナリオと同様にマンハッタンで売り切れ表示にはできるが、領主の館は無人。オートイベント後は所持金が3000クレジット未満でも自動で売り切れ表示になる。
・隠者の指輪:ディスペアに行っても所長の部屋に鍵がかかっており入れない。オートイベントでは再びディスペアを訪れることになる。逆に、事前にオートイベントで所長訪問を済ませていた場合もアニーの案内で再びディスペアに行くことが可能。
・神秘の指輪:ヴァジュイールは時術の話しかせず、指輪を持っていても試練の間に入れない。

ヒューズのアイキャッチが表示され、自動でIRPOへ。

5. IRPOからマーグメルへ
IRPOから外に出ようとして「最後の指輪を待つ」を選ぶと進行する(キャンセルするとクーロンへ)。
ヒューズ編の他シナリオと違い受付に話すのではないため、他のリージョンへ行こうとしてうっかり応接室に行かないよう注意。出たい場合はキャンセルを連打すれば安全。

なお、「神秘の指輪」(1戦闘中1回のみ味方全体のWP・JP全回復)を持ち出して通常戦闘で使えるのはこのシナリオだけなので、すぐイベントを進めず育成に利用するのもいい。
また、ヨークランドの富豪の家に行けばクーン編同様に報酬を受け取れる。

入手
500クレジット×4 → 500クレジット → 500クレジット → 500クレジット
TIPS
富豪からもらえる報酬
初回は500クレジット×4までで「もう勘弁して下さい。」と言われるが、一度家を出て再び入り直すことで500クレジットをさらに追加で3回までもらえるため、合計で3500クレジットまで得られる。ただし、報酬を全てもらい切るとクーン編同様に富豪一家は夜逃げしてしまう。
 

IRPOで指輪を待った場合は応接室に自動で移動し、これ以降は後戻りできなくなる。

仲間
クーン、メイレン(一時加入)、フェイオン
応接室でクーンメイレンフェイオンが仲間になる。クーンは最初から指輪を装備している。
メイレンは応接室内のみ使用できる。
入手
護りの指輪 (クーンの初期装備)

応接室では他主人公をクリアしている場合のみ、他主人公のラスボスに挑める。
応接室の出口からマーグメルに向かうとラストバトル直前でメイレンが離脱。メイレンが装備していたものは(本来外せないグリランドリーを装備していた場合も含め)自動でアイテム欄に戻る。
集めた指輪は消えずにそのまま使用できる。

TIPS
ブルーとルージュに指輪を預けて離脱させた場合
事前にブルーとルージュに手持ちの指輪を全て預けてマジックキングダム行きで離脱させていた場合でも、何故かイベントでは全ての指輪が現れる演出となる。アイテム欄には戻っていないため、この場合は当然ながら護りの指輪以外の指輪を使うことができない。
戦闘
マスターリング + お供9体

6. エンディング
エンディング後はリマスター版開発室へ移動可能。

コメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • ヒューズブルー編のヒューズLP-1&時の砂入手について、NG+では起こりませんでした。NGでは起こりました。
    以前の記述が正しかったように思われます。
    2021-05-13 (木) 10:13:20 [ID:Zr1w5Uyia5E]
    • 該当箇所を修正しました
      2021-05-13 (木) 10:46:41 [ID:WR7ce/gz6PQ]
  • 最終兵器事件、シップ搭乗パスは手に入らないはず。
    ヒューズは、「T260Gに示談の条件としてくれてやれ」と言って、示談の仲介してるだけだと思います。
    搭乗料金も100のままだったはず。
    2021-05-27 (木) 08:26:54 [ID:G712NjuNNWA]

コメント
利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください