スポンサーリンク

取り返しのつかない要素

目次

以下はリマスター版のNEW GAME+の引き継ぎを前提とした取り返しのつかない要素を挙げている。

取り返しのつかない要素

赤カブのイルストーム(最大HP+4)

アセルス編で仲間になる赤カブに「イルストーム」という能力を吸収させる機会は、引き継ぎ無しのNEW GAMEでアセルス編の「追加要素なし」モードを選択した上で、マジックキングダムフルドの工房のボスである「フルド」から一度限りとなっている。

リマスター版追加要素ありでプレイした場合、アセルス編ではフルドとの戦闘がアセルスの一騎討ちに変更される=赤カブにフルドからイルストームを覚えさせることが不可能となる。NEW GAME+で引き継いだ場合は追加要素が強制的にオンになるため、必ずこの状況に陥る。赤カブはヒューズ編アセルスシナリオでも一応仲間になるが、加入時期的に連れ回すことが不可能なため、フルドと戦わせることができない。イルストームを吸収できる相手自体は他にクーン編限定ボスもいるが、クーン編では赤カブが仲間にならない。
もしクーロンの妖魔訪問イベントで病魔モールと戦えるイベントが復活していれば、病魔モールから吸収できる可能性があったが、リマスター版でも残念ながら実装されていない模様。

実害としては赤カブの最終的な最大HPが4減る(最大121種類→120種類)だけだが、ゲーム中要素のコンプリートを目指している人は注意。なお、ゲームクリアやトロフィー/実績等に影響する要素ではないため、気にしない場合は問題ない。赤カブをHPの高いモンスターにするなら影響は少ない。

システムデータ

システムデータ作成時に決める名前・星座・血液型は途中で変更することができない。
システムデータの名前は開発2部やリマスター版開発室で使用される。

一応、NEW GAME(+)の際にシステムデータを新規作成することで改めて作り直すことが出来るが、その場合はシステムデータが上書きされ、旧作開発2部に行くためのクリアカウントがやり直しになるため注意。誤って新規作成を選んで名前入力に入ってしまった場合はセーブされる前にリセットすること。

さらに注意点として、「システムデータなんか必要ない!」を選んで始めた場合、クリア時にシステムデータを上書きしてしまうと名無しのデータで過去のシステムデータを上書きしてしまう形となる。旧版ではシステムデータが異なる場合は上書きセーブ自体ができなかったが、リマスター版ではそのまま上書きセーブできてしまうため注意。

各種バトルデータ

リマスター版開発室でマスキャットが教えてくれる「退却回数」等の各種データは、ゲーム全体のセーブデータで管理されており、システムデータの作り直しではリセットされない。完全に0にしたい場合は全データを削除する必要がある。

取り返しのつきにくい要素

モンスターの初期能力

一部のモンスターの初期能力は、上書きしてしまうと原則的に再び取ることができないので注意しよう。自分で上書きしなくても「グリランドリー」や「魔銃」が使ってくる「無差別憑依」で上書きされることがあるので注意。引き継ぎ時に「モンスター能力」のチェックを外せば復活するため、全く取り返しがつかないという訳ではないが、それまでに育てた全モンスターの吸収済み能力(HP補正)も同時にリセットされてしまうため、あまり現実的ではない。この内、麒麟の「麒麟の歌」と済王の「草薙の剣」はそれぞれの元の姿への変身条件になっており、さらに「フェイント」はクーン限定でクーン編冒頭のラモックスからのみ入手可能となっている。


その他、赤カブのイルストームも吸収後に「モンスター能力」のチェックを一度外すと上述の理由で取り返しがつかなくなる。
 
なお、クーンコットンはシステムデータレベルの上昇に応じて初期吸収済み扱いの能力が増えるが、こちらは引き継いだ時にシステムデータレベルが上がっているとそれらが自動加算される。
例:システムデータレベル1のクーンで死の属性と光合成を含む60種類を吸収済みのクラーケンでHP840→システムデータレベル3に引き継いでクーン編を始めると6種類分増加でHP864に上昇している。

流星刀

ワカツの流星刀はゲンがWP70以上の状態で剣神の間に訪れると入手可能なアイテム。
引き継ぎの状況によって入手可能な判定が変化する。

周回する度に+1本ずつ手に入る計算なので長期的に見れば問題ないが、初回入手時に増殖技を使って複数入手してから引き継ぐと最も効率が良くなる。

コメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • システムデータはnewgame+する度、またはクリアする度に作り直すことが出来る。
    2021-05-04 (火) 04:39:52 [ID:588Up8Uzvfo]

コメント
利用規約に同意

コメントをする前にコメント利用規約を参照してください